FC2ブログ

MW40 この世界のさらにいくつもの片隅に

  

 12月20日に、前作から三年で公開されたアニメ「この世界のさらにいくつもの片隅に」。わたしは1月になって、ノー残業ディの退社後、仙台駅周辺の映画館で鑑賞した。天気が悪く、夜なので中型のスクリーンに7名ほどだったが、ゆっくりゆったり落ち着いて観れた。
 多くのカットが追加され、30分ほど延び、三時間弱の大作アニメとなった。このため片渕監督や主演声優の「のんちゃん」はじめ皆さんが新作とおっしゃるが、私には拡張完成版のように思われた。確かに、大人の映画にもなっている感じだった。 


『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』予告編


桜舞う“特報第2弾”すずとリン/映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』特報


がんばれのん のん、(戦時中の軍港の町・呉に嫁いだ新妻)すずさんを語る 
もはや、あまちゃんでブレイクした頃のアイドルではないでしょう


映画 「この世界の片隅に」 ロケ地・広島探訪(11分20秒、長めです)



若者にも大人気のアニメ。しかし、若者は現代社会に強い閉塞感を感じているようだ。



のん、昭和歌謡の歌姫役で実写映画復帰!「あまちゃん」久慈市でのロケも
映画『星屑の町』予告(2020年2月公開) のんちゃん六年ぶりの実写映画主演
劇中で「新宿の女」を弾き語りする。藤圭子さんをリスペクトして。


新宿の女 藤圭子  (昭和44年)


藤圭子 柳ヶ瀬ブルース /1970年3月 アルバム「新宿の女」収録曲
画像は「新宿25時間立体キャンペーン」における翌日
早朝の「くたびれた?」圭子さん。(UP主コメント)


藤圭子/圭子の夢は夜ひらく(1970)

 藤圭子さんの夢は夜開くのさび、昔から「前を見るよながらじゃない、後ろ向くよながらじゃない」に何故か共感します。
 2011年3月11日、一度の大津波とその後の原発事故で2万人が命を失った東日本太平洋沿岸。私は2012年から、天地真理さんを応援してきたが、昨年の晩秋、天地真理ファンクラブをやめました。また、被災地や三陸鉄道を応援してくれるのんちゃん(能年玲奈さん)は、あまちゃんブームの2013年から応援してきましたが、若者こそ主たる彼女のファンだという感じがあり、ファンクラブには入っていません。
 「天地真理さんを応援するよながらじゃない」は、七年間、彼女をブログや動画サイトで応援し、数回上京してファンクラブ主催の会に参加した正直な感想です。あの津波では、多数のかわいらしい子供たちが悲惨な最期を遂げたからです。
 幸い、復興10年目にむけて、三陸海岸南部の漁港の防潮堤と復興道路の設計にかかわっていることが、ラグビーワールドカップと出身地・釜石のラグビーチームを応援できることが、三陸沿岸の郷里に住む母と親せきや友人とかかわることが、やはり一番の幸いだと思っています。
 3月から真理さんの代表作・TBSの真理ちゃんシリーズがケーブルテレビで再放送されることが決まったとのこと、誠におめでとうございます。のんちゃんも、令和最初の天覧女優になり、実写映画や舞台の活躍が始まっています。昭和と平成令和の国民的スーパーアイドルには、双方ご活躍を祈念しています。

 ラグビーを応援したり、地質学や土木工学をやったり、戦艦のプラモを作ったり、物理学のブルーバックスを読んだり、そんなことが私のがらです。小学生時代は野球とプラモが好きで、ラジオやワイヤレスマイクを作ったり、映画音楽の録音も天体望遠鏡の宇宙観察も好きでした。確かに、真理さんを応援するよながらじゃない。しかし、美しい歌声や楽しい映画や舞台が、大津波や災害で傷ついた老若男女の心の癒しに、大いに貢献するだろうと思う思いは変わらずに持っていたい。私の本質ではありませんが、今後も天地真理さんと能年玲奈さんら、国民みんなを明るくするいわゆるアイドルスターを、恥ずかしながら、自分の家族同様に応援していきたいと思うのです。

 釜石シーウェイブスは、ラグビーワールドカップ後の2019-2020年リーグで、目標の四位に入りましたが、大きな都会の資本豊かなチームには歯が立ちません。トップリーグにはまだまだ昇格できませんが、三陸の田舎のチームですが、がらじゃなくとも来年度もトップリーグを目指したいと選手、ファン一同思っています。地に足をつけて、今を大切に生きたい。地域のためにも家族のためにも。そんな思いの、2020年1月でした。
 まさに、乱筆、乱文にて失礼しました(笑)。

2019-2020最終戦スコアボード
2020年1月 釜石シーウェイブス最終戦 逆転勝利!!

2020年1月釜石SW秩父宮
同最終戦を終えた釜石SW選手関係者(秩父宮ラグビー場)
続いて行なわれた近鉄戦、日本代表トンプソン選手の引退試合でした。

 【釜石SWのネットから】
 トップチャレンジリーグ2019、釜石シーウェイブスRFCの最終成績です。
 3勝3敗1分けで、チャレンジリーグ開始以来の最高順位のリーグ4位(全8チーム中)。
 3勝とも薄氷の勝利でしたが、来シーズンに繋がる成績になりました。

 各ゲームの戦績は以下の通りでした。
 第1節 11月16日(土) △24:24 対 コカ・コーラレッドスパークス
 第2節 11月23日(土) ●19:26 対 九州電力キューデンヴォルテクス
 第3節 12月07日(土) 〇11:8 対 栗田工業ウォーターガッシュ
 第4節 12月14日(土) ● 18:45 対 豊田自動織機シャトルズ
 第5節 12月21日(土) 〇20:17 対 マツダブルーズーマーズ
 第6節 01月11日(土) ●12:76 対 近鉄ライナーズ
 第7節 01月19日(日) 〇38:36 対 清水建設ブルーシャークス


追悼 藤圭子/別れの旅 (1972)

 関東から西日本は暖冬だそうですが、東北はやはり冬で、春めいてくるのは2月下旬から。昨年のワールドカップの影響で、今年はトップリーグは冬から春にかけてのラグビーシーズン。地元で練習に制限のある北国チームは不利ですね。今のラグビー協会の会長は、かつてV7時代に釜石で主将を務めた森重隆さん。来年の新リーグ、考慮してほしいですね。

(おわり)

MW39 2020年、あけましてめでとうございます


 皆様、あけましておめでとうございます。2020年、東京オリンピックの年。三陸の津波からの9年目、復興節目の10年に近づきました。実家に行き、埼玉から来た孫たちと遊びました。親も自らも年を重ね、おそらく親の介護問題で決断の要る難しい年となりますが、まずは穏やかに新年が始まりました。皆様はいかがでしょうか。御苦労はあっても有意義な楽しい一年となりますよう願います。

2020年元旦釜石湾
2020年元旦 大観音の展望台から見る穏やかな釜石湾

大観音で一休さん
SO君は大観音で一休さん

可愛く撮ってね
可愛く撮ってね(HYちゃん)

ありがとう釜石岩手日報
ラグビーWCありがとう釜石/岩手日報2019/12/31

ありがとう釜石文章
ラグビーWC釜石スタジアム開催へのありがとう
メッセージは9/25に鵜住居復興スタジアム(フィジーVSウルグアイ戦)に、
10/20に(決勝トーナメント 日本VS南ア戦)釜石市民ホールTETTOに
訪れた皆様から寄せらえたものだそうです。



FNNニュース 「両陛下と愛子さま 映画試写会へ のんさんの出迎え受けられる」
12月20日、ついに「この世界のさらにいくつもの片隅に」が公開されました。
正月明け、観ねばならぬ、いざいざや~!!


のん - わたしは部屋充 【official music video】 はじけるロックンロール!!
12月上旬のUP。短期間に再生数60万回を突破した。


のん - クリスマスソング【official music video】 弾き語りロック調かな。
クリスマスなのに寂しい若者を励ます歌。さすが能年玲奈さんだわ。

 最後に最近気にいっている真理さんファンの作品を。初めて見るこの真理さんの動画、入手は何処からでしょうか。


3366Mariさん/天地 真理 ブランコ


2020JAnu河北のんちゃんインタビュー

 上の記事は、この正月に宮城県の地元紙・河北新報にのったインタビュー記事です。この三月で震災から九年目。阪神淡路から25年目だそうですね。
 能年玲奈さんのRESTRAT、再出発、ハードルは低く設定する・・・今年はわたくしもいろいろと・・・

MW38 さよならの夏/森山良子


 ラグビーワールドカップ日本大会、決勝の南アフリカ対イングランド。ここまで強い南アフリカを誰が予想していたでしょうか。準決勝でニュージーランドを破ったイングランドの攻撃を封じました。

 7月末に、釜石の復興スタジアムで、ジャパン対フィジーを観戦した暑い夏。まだ暑さの残る9月20日のジャパン対ロシアの開幕戦。そして11月2日の決勝戦。日本代表は初めてベスト8となり、決勝トーナメントに出場しましたが、準々決勝の南ア戦で完敗しました。熱い熱いラグビーワールドカップ日本大会が成功裏のうちに終わりました。
 その後、11月の短い秋が過ぎ、もうじき冬が訪れます。



さよならの夏/森山良子 1976年4月5日
 作詞:万里村ゆき子 作曲編曲:坂田晃一

20191116kamaishivsCOCA

 早くもトップリーグの下部、トップリーグチャレンジの開幕戦が11月16日にありました。釜石シーウェイブスはコカコーラに終了間際にスクラムトライし引き分けに持ち込みました。

広瀬俊朗ラグビー知的観戦のすすめ新書帯
前回掲載した広瀬氏(元ラグビー日本代表主将)の著作。

 広瀬俊朗(ひろせ・としあき)著「ラグビー知的観戦のすすめ」の概要
  第1章 ラグビーをやっているのはこんな人たちだ
     フォワード、バックス、ポジションと選手の性格・気質
  第2章 ラグビーはこうやって見ると良くわかる
     ルール、キック、パス、ボール争奪戦、ラインアウト、スクラム、戦法
  第3章 「世紀の祭典」ラグビーワールドカップと、世界の勢力図
  第4章 僕がラグビーを大好きな理由
   ラグビーを始めた5才から高校・慶応・トップリーグ・日本代表キャプテンの経験
     ラグビーの多様性、イギリス発祥の選手が議論する風土、
     各代表チームの国歌・アンセムを歌う活動「スクラムユニゾン」

ウノスタ内輪日本語拡大
うのすまい復興スタジアムは津波で被災した小中学校の敷地につくられた。
子供たちは高校生となって、うちわで内外の観客に津波被災を伝承している。

ウノスタ内輪英文
おなじうちわの裏面、英語文。ワールドカップの来場者にも配られたという。


Kamaishi wins Award for Character at World Rugby Awards
ラグビーアワード2019。ラグビーの普及に貢献したキャラクター賞 「釜石市」受賞
(注意)津波の画像が流れます。


復興道 その9 釜石でラグビーを見てきました!
②スタジアム入場から試合終了後まで


 のんちゃん(本名・能年玲奈)は、建設中の鵜住居スタジアムには来てくれましたが、本番のラグビーワールドカップには来てくれませんでした。今年はその時期、渡辺えりさんと舞台をやっていましたから。しかし、最近もエレキギターのバンドコンサート、アニメの声優や自主製作映画、世界的ブランドのモデルもし、ラジオや新聞、雑誌によく取り上げられるようになりました。三陸の被災地を勇気づけたあまちゃんの続編あまちゃん2なんかできないものでしょうか・・・


朝日新聞デジタルより 「この世界のさらにいくつもの片隅に」の
公開12月20日についてインタビュー


【サプライズ・メイキング・ムービー公開!】
のん×『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
×『映画秘宝』2020年1月号

のんちゃんCMに2019年10月
タニタのCMのプロモーションに登壇するのんちゃん
アウンサン・スーチー氏に似てます。
今年は舞台や音楽、映画のヒロイン、アニメの声優で活躍しました。
映画監督も試みました。来年はメジャー復帰が期待されます。


 さて、12月の師走といえば、真理さんでは「ふたりの日曜日」。当時、良く耳にしました。1972年の冬だから、小生は中三で高校受験の勉強中だったはず。しかし、紅白やレコード大賞をTVで見ていたから、幾分余裕があったのでしょう。それにしても、真理さんは可愛さ抜群のアイドルで、美人ですこぶる明るい性格。彼女も彼女のファンも国民多数の災害などのつらい体験についてコメントすることは苦手なのかもしれませんが、癒しの歌声が、今もつらい経験をした人々の心の復興に果たす役割は少なくないと思うのですが、皆様、いかがでしょうか。


天地真理/ふたりの日曜日 ドリフの映画でバスガイド
作詩 山上路夫,作曲 平尾昌晃,編曲 竜崎孝路 (1972.12.5発売)


最近よくあるBSの昭和は輝いていた~番組から。ちいさな恋の頃の天地真理


1974年、NHK紅白での「想い出のセレナーデ」を歌う天地真理
秋の失恋歌でしょうが、年末になじむいい歌ですね。


追記12月13日,16日(おわり)

MW37 ラグビーワールドカップ決勝トーナメント


 みなさん、台風と大雨の被害が悲しい日本ですが、9月20日に開催されたラグビーワールドカップ日本大会が、決勝トーナメントに突入しました。宿敵スコットランドとの激戦を制してプール戦四戦全勝しベスト8に進んだ日本、および同じくベスト8のアイルランド、オーストラリア、フランスが準々決勝で敗れ、セミファイナル(横浜)がニュージーランド対イングランド、ウェールズ対南アフリカの組み合わせとなりました。
 本日10月26日(土)には前者の対戦で世界ランキング一位のニュージーランド・オールブラックスが、前日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ氏率いるイングランドに屈しました。世界のハイレベルのラグビーでは、周到に準備し対策しコンデションの良いチームが勝つと言うことでしょうか。驚きの試合でした。もう一つの準決勝は明日行われ、決勝は11月2日(土)とのことです。楽しみです。

(注)前回の記事が長かったですね。日本対スコットランドの激戦の模様と、大会公式ソングの動画をこちらに移植しました。



米津玄師 MV 「馬と鹿」 Uma to Shika
~TBS-TV 日曜劇場 ノーサイド・ゲーム 主題歌~

広瀬俊朗ラグビー知的観戦のすすめ新書帯
広瀬氏は「ノーサイド・ゲーム」のラグビーチームの主将を演じ、
またNHKの実況解説も行った。身を挺すとは彼のこと。


Highlights: Japan v Scotland - Rugby World Cup 2019

ロングハイライト/日本代表 対 スコットランド代表 - R.W.C. 2019


HIGHLIGHTS: Japan v South Africa – Rugby World Cup 2019

ロングハイライト/日本代表 対 南アフリカ代表 - R.W.C. 2019


【ハイライト】イングランド vs. ニュージーランド 
ラグビーワールドカップ2019 準決勝

 今日の報道によると英国民の歓喜とニュージーランド国民の失望は相当のもののようです。
 そうは言っても、世界ラグビー協会の志は高く、次のようなニュージーランド出身の歌姫によるラグビーワールドカップの公式ソングも高貴なパッションが感じられますネ。


Hayley - World In Union at IRB Awards.wmv


"World In Union" by Hayley Westenra.

 World In Union、いい歌ですが、さびを訳せばこんな感じでしょうか。「 集う各国代表チームが、勝っても、負けても、引き分けても、それはみんなの勝利だ!私たちには夢がある。どんなに宗教や主義、肌の色が違っても、世界は連帯する、一つの世界になる。私たちが運命に到達すべく努力するなら、新しい時代が始まるだろう。」

 ラグビーは何度倒れても、立ち上がって戦う競技。災害の多い日本人には心にグーッとくるスポーツですね。かつての早稲田、明治、慶応、同志社が拮抗した大学ラグビーや日本選手権を七連覇した新日鉄釜石や同じくV7を達成した神戸製鋼が人気だった時代に戻るのでしょうか。日本中を楽しませ熱狂の渦にした現象は、ラグビーのプロ化、トップリーグの観客増員につながる宿命にありますが、少子高齢化の進む日本にあって上手くいくでしょうか。ここでも日本代表チームと同じように外国生まれの選手たちの果たす役割は大きいはずです。昔よりはるかに国際化した時代の流れだと思われるからです。


「復興釜石・感激の歌」
ラグビーワールドカップ 釜石  フィージー対ウルグアイ戦にて
地元の釜石の小学生・中学生が感謝の歌を歌ってくれました。



高嶋ちさ子 海の見える街



荒井由実/あの日にかえりたい(1975) 学生時代に聴いていた


 もう一つの準決勝は南アフリカがウェールズに拮抗した試合で、勝ちきりました。11月1日(金)が失意のニュージーランドと元気なウェールズの三位決定戦、11月2日(土)は、イングランドと南アフリカの決勝戦。英国王子も緊急来日とか。盛り上がり最高潮ですが、あまちゃんのあまロスみたいに、ラグビーワールドカップ・ロス、心配です。ジャンチャン!!

(おわり)

MW36 白い色は恋人の色 ベッツイ&クリス

 

 9月20日から始まったラグビーワールドカップ日本大会。日本の大活躍、ベスト8進出で大いに盛り上がっていますが、先週の10月12日夜半の超大型台風19号で、東日本を中心に各地で洪水と土砂災害が発生しました。懸命な復旧が進められていますが、被災者に温かい避難先と食事が満足にいきわたるように願わずにはおられません。

 ところで、例年、山色づき空気が澄みわたる秋は、やはり天地真理さんが尊敬する森山良子さんの声が聴きたい季節ですね。
 我々が小学から高校生のころ、1960年代後半から1970年代前半、ビートルズやカーペンターズのみならず、洋楽の歌が良くヒットしました。次の曲も日本人作歌のフォークソングとはいえ、外国人デュオによる記憶に残るいい曲でしたね。


白い色は恋人の色  ベッツイ&森山良子


Betsy Chris White color is lover's 白い色は恋人の色.m4v

 上の貴重な動画、最後が切れていて残念でした。シングルのフルは次にあげましょう。


白い色は恋人の色 - ベッツィー & クリス 1969年10月発売(日本コロムビア)
作詩 北山 修,作曲 加藤 和彦


 お気づきの方もあるかも知れませんが、ブログの題名を最近色々変えてみて、やっとしっくりいった感じかなと思います。60才過ぎて、職場でも嘱託となり、顧客のニーズには出来るだけこたえようとはしていますが、仕事量、勤務時間も働き方改革の流れもあって、少なくなっています。当然、収入もかなり落ちましたが、ちょっと古いですがリーフォームしてマンション暮らしを始めています。
 子供の時は、工作やプラモ作りが大好きで、自分で言うのもなんですが手が器用でした。それが、大学受験に専念せざるを得なかった高校時代から怪しくなり、大学は理学部で地質学専攻、社会人になっても地質調査と土木設計で、フィールドワーク以外はすっかり報告書と図面作成の紙上やパソコンの世界で生きてきました。調査や計画した土木構造物が建設会社によって形になるのはうれしいんですが、自分自身はほとんど「ものづくり」をしていない40年間でした。

 昨年の冬は密閉性の良いマンションの窓全面の結露に悩まされました。そこで北海道では当たり前ですが、二重窓を思い立ち、窓枠に余裕のある居間と家内の部屋の大窓は専門家に金属製のサッシの本格的な二重窓を設置してもらいました。

  本格二重窓居間
  本格二重窓の様子(居間テラス側)

 しかし、私の小さな書斎は窓枠が小さく施工幅が3cm程度しかないため、自分でホームセンター(コメリ)からネット注文した簡易二重窓を付けることにしました。久々の工作、最後の方ではめる窓面材の寸法の一部間違いがありひやっとしましたが、補修テープも駆使してなんとか完成しました。これから、少しづつものづくりをして、自分本来の人間性(?)を取り戻したいと思います。

  簡易二重窓キット
  簡易二重窓キット(L)

  簡易二重窓03DSCF3303
  簡易二重窓枠全体

  簡易二重窓上部
  簡易二重窓上部  慎重に位置出しして上手くいった。

  簡易二重窓下部
  簡易二重窓下部  

  窓面材の切出しが難しかった。広い作業台はないので、面材の上に膝が乗ってくぼみが残ったり、矩形にゆがみが出来たのだろうと思います。次は面材の切出しはホームセンターの作業室でしようかなと思います。

  さて、ラグビーワールドカップ日本大会の話題に戻りましょうか。

  190925FigivsUruguai01

  190925FigivsUruguai02
  9月25日水曜日 フィジー対ウルグアイ(釜石うのすまい復興スタジアム)  
  秋篠宮ご夫妻の御来場、ブルーインパルスの支援飛行もあって、にぎやかな開催となりました。

  191013カナダチーム宝来館
   カナダチーム in 宝来館 Dec.2019

 10月13日昼キックオフ予定のカナダ対ナミビア(アフリカ)戦は巨大台風19号の到来で中止になりました。カナダチームは釜石市内で泥かきの復旧の奉仕活動後、スタジアムそばの根浜海岸にある宝来館で市民と交流しました。ナミビアチームも宿泊した宮古市で市民と交流しました。遠路はるばるの釜石、両チームには四試合めのプール戦最終日の試合、させてあげたかった。台風や自然災害は日本列島につきものとはいえ、今回の台風は全国に洪水の爪痕が大きく、被災された方が心配ですが、東日本大震災の三陸沿岸、東北、釜石では貴重な2試合め、大変がっかりとしました。
 しかし、同日夜の横浜での日本対スコットランド、激戦を制した日本代表見事でした。日本人に勇気を与えてくれました。明日の準々決勝、日本対南アフリカ戦、楽しみですね。これも激戦となるでしょう。


釜石会場 フィジー代表 対 ウルグアイ代表 【ラグビーワールドカップ】

 ところで、ラグビーWCでご来日の外国人の皆様だけじゃなく、秋と言えば行楽のシーズンですね。真理さんの二人の日曜日は12月の発売でしたが、むしろ10月ぐらいにしてほしかった。オリコン三位でしたが、本当は一位が相当ですよね。この歌、あまりにも良く覚えています。


天地真理/二人の日曜日  ドリフの映画でバスガイド

 天地真理さんは、私たち誰でも年と共にふくよかになり、老化もしますが、ファンクラブのデビュー記念会でまじかに拝見した天地真理さんは確かに美形です。これは確信ですね。誰がなんと言おうと。

 それと同じく東北は、三陸は、釜石は確かに大変な田舎ではありますが、自然環境も住民もある意味豊かな地域だと思う、これはこの地で育った私たちの確信なのだと思うこの頃です。


ありがとうの手紙 #ThankYouFromKAMAISHI

 最後に「のん(本名・能年玲奈)」ちゃんの活動から。岩手の純情米の東京でのトップセールスに、10月19日登壇でした。エプロン姿で自分でご飯をよそい、食してコメントしました。達増岩手県知事と一緒に台風19号の被災地も元気付けました。

191019岩手純情米トップセールのん

191019岩手純情米トップセールのんよそう

191019岩手純情米トップセールのん食す


 【ネットメディアより】女優ののんさんが10月19日、東京都内で行われた岩手県産米のPRイベント「いわての美味しいお米 新米トップセールス」に登場。イベントの最後に、のんさんは「台風(による東北の被害)もすごく心配していたのですが」と先日の台風19号に触れ、「みんなで岩手の純情米を食べて盛り上げていきましょう」と呼びかけていた。

(おわり)
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
大津波の甚大な被害は住民にも地域にも大きなPTSD(心的外傷後ストレス障害)。「夏を忘れた海」と生きる人々の心の復興を願う。三陸海岸K市育ち,杜の都在。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR