MR89 圧倒的な癒しの美声でないと埋められない悲しい思い


 ひな祭りも終わり、もうじき三月十一日、震災から六年がたとうとしています。私などの関係者は、まだ防潮堤の設計など復興の仕事をしていて、会社では通常の建設コンサルタント業務に加え、各市町村の復興支援業務や福島の放射能を含む廃棄物中間貯蔵関連の仕事もしています。先週ですか、東京都知事の小池さんが、豊洲問題などで多忙な中、「被災地の復興なくして、東京五輪の成功なし」との思いで、被災沿岸各地を訪問されました。小池さんは有能な政治家ですが、確かに以前の都知事に比較し温かい心をお持ちの方のようです。

 さて、今日、三月四日の朝日新聞土曜日版には、1972年4月の「もういちど流行歌」の記事が載りました。
 メインの話題曲は、上條恒彦さんの「だれかが風の中で」。これは有名なTV時代劇、「木枯らし紋次郎」の主題歌。小生も中学三年生、紋次郎役の中村敦夫さん、ニヒルで好きでした。

 木枯らし紋次郎 OP(オープニング)

 1972年4月だれかが風の中で

 二番目の着目曲は、今回の読者投票一位の吉田拓郎氏の「結婚しようよ」。1972年のヒット曲、長髪の若者が「ぼくの髪が肩まで伸びて、君(恋人)と同じになったら結婚しようよ~」と歌う歌。そこまで伸ばすなよ、気持ち悪いと思いながら、拓郎さんの歌はたいそう「爽やかさ」でありました。

 結婚しようよ アニメ作品 (歌 吉田拓郎)

 天地真理さんは、この年の二月一日、二枚目のシングル「ちいさな恋」をリリース。
 真理さんへの今回の読者投票は、現・千葉県知事の森田健作さんの9位に次いで、10位でした。
 また、当時のオリコントップテンで、栄えある第一位は、「ちいさな恋/天地真理」。オリコンの資料では、三月十三日から四週にわたって一位に輝いたと読み取れます。

 天地真理 ☆ 結婚しようよ 1974ライブ

  1972年4月もういちど流行歌表AS20170302

  朝日新聞デジタル 土曜版be 2017.3.4

 やはり、今も昔も、天地真理さんの癒しの美声は、彼女の愛らしさと美しさを兼ね備えた性格と容姿とともに、総合芸術。3.11等、個人も地域も、どうしようもない、めちゃくちゃな深い悲しみに対して、とても大切なコンテンツと、あらためて思う次第であります。
 次の写真や動画は先月の「はじめに 今月のおすすめ動画等」から転載します。

  07涙ひとつぶ

  天地真理:ちいさな恋 TVバージョン/iowan2005lzinさん
 ご存じ天地真理さんの初々しい(おそらく二十歳の)ステージです。白いスカートも薄手のブラウスも超カワイイ有名な動画です。

  天地 真理・:。・、ちいさな恋;:、 尚美degu1996さん
 こちらは東京都内でしょう、お散歩や買い物を楽しむ「真理ちゃん」の有名な動画です。

  天地真理さんとカーネルオジサン

 真理さんはカーネルオジサンがことにお気に入りのようです。上の動画、彼女のチキンのから揚げ(と想像しますが)をおいしそうに食して手を払い、コーラを飲む姿、何故か好きなんです。若き真理さん、健康的です。でも、今となっては、小生だって油ものの取り過ぎは厳禁でございます・・・

  おそらく「ちいさな恋」は、若者、特に十代(ティーンエイジ)の当時の流行に沿った曲作りだったように思われます。
 作詩された安井かずみさん、「たまに会えない日もあるけれど」を「ほとんど毎日会ってるなら、いいじゃない」など、茶化す向きもございますが、曲調や詩の心、韻を重んずるドナドナの日本語訳詩者、さすがというほかありません。

MR85 朝日「もういちど流行歌」 山本リンダ「どうにもとまらない」1972年8月


 先々週の朝日新聞の土曜版で、「もういちど流行歌」 山本リンダ「どうにもとまらない」1972年8月、が掲載されました。天地真理さんの代表曲にして最大のヒット曲「ひとりじゃないの」は1972年5月21日のリリースですから、朝日新聞によると8月はオリコン7位、今回の読者投票では5位と健闘しました。・・・私も投票したかなぁ、よく覚えていませんが、ちょっとだけ、うれしいですね。

  山本リンダどうにも止まらないシングル

  どうにもとまらない/山本リンダ

  komachauna/Linda Yamamoto

 山本リンダさんは、「こまっちゃうな」の可愛い路線から脱却した一連のセクシーシリーズをヒットさせました。彼女は親思いのやさしい性格と聞いたことがありますが、歌手や芸能人は、売れるため、活路を見出すため、大胆に清水の舞台から飛び降りるという、典型的な例なのでしょう。いまでは、ちびまるこちゃんが「ウララ♪ウララ♪」と歌うので若者にも認知されている山本リンダさんですが、当時を知る私たちには、高校野球、甲子園の、「狙い打ち」のトランペットや熱い応援が、リンダさんを思い出す良い機会となっています。

  高校野球に山本リンダ 甲子園/Mr.BASEBALL BAND

  20161119_1972年8月オリコン

  天地真理  ひとりじゃないの /gessyさん

 この記事では、8月のオリコン11位~20位の小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」(1972年4月10日発売)が、読者投票で一位になっています(これって、この月一位のよしだたくろうさんに失礼じゃないの。組織票ですか?)。まっ、しかし、この曲は小柳ルミ子さんの代表曲にして最大のヒット曲ですがオリコン週間一位はたった四週でした。ルミ子さんの代表曲は、真理さんの「ひとりじゃないの」(オリコン週間一位が六週)の圧倒的な人気で、週間オリコン一位を下されたのです。これは激しいトップ争い、高度成長期の歴史的女の戦いがあったことを如実に表しています。ルミ子さんの、怨念すら感じられる・・・冗談、冗談、ジョーク!!セーフ?

  山本リンダクリスマスショウ

  狙いうち ☆ 山本リンダ ◇ 120826

 ネットで見つけたこの写真、ちょっと古いですが、リンダさんのクリスマスディナーショウのようです。もしも、天地真理さんが、全盛期、絶頂の人気を得た後、波乱万丈の時代を避けられれば、今、天地真理さんも、10月の45周年記念パーティーのように、クリスマスディナーショウで、毎年盛り上がるのでしょうね。「マリちゃ~ん」と叫びたいのは、「時間ですよ」のマチャアキだけではありません・・・


MR79 朝日「もういちど流行歌」 あべ静江「コーヒーショップで」1973年9月

 
 けさの朝日新聞土曜版、1973年9月のもういちど流行歌。あべ静江さんの「コーヒーショップで」が特集されました。当時、オリコンで10位、今回の読者投票で8位のランクでしたが、記憶に残る美しい歌声でした。
 高校生の私には、あべ静江さんは、記事の見出しのように、まさに『「かわいい」よりも「美しい」お姉さま』でした。街角に必ずと言っていいほどあったコーヒーショップ、喫茶店の文化は、しばらく昭和の後期、定着し盛んでした。

 197309もういち流行歌あべ静_010

  あべ静江 ♪コーヒーショップで♪ レコ大賞新人賞

  あべ静江 - コーヒーショップで ファーストシングル

  みずいろの手紙 あべ静江 紅白初出場

 197309あべ静江ベスト15_011

 朝日新聞デジタル/もういちど流行歌 「コーヒーショップで」 あべ静江

 「恋する夏の日」は、記事のオリコン6位、読者ベスト7位。郷ひろみさんの「裸のビーナス」がオリコン11~20位、読者ベストで13位。これらのリストで、夏の歌は天地真理さんと郷ひろみさんの二曲のみで、ほかは9月らしい秋の歌といっていいでしょう。これらは、何を意味をするでしょうか。1973年、夏に人気があり、夏過ぎても人気のある歌手・アイドルは、誰だったのでしょう。天地真理と郷ひろみ、芸能雑誌・平凡や明星で仲良く表紙を飾ったお二人です。隠そうとしても隠しきれない大衆の大切な昭和の想い出だからでしょう。
 しかも、郷ひろみさんはデビューから40数年、進化系です。驚きですが、ご自身の節制と向上心、並大抵の努力ではないでしょう。デビューからのファンはうれしくてたまらない毎日でしょう。恐るべし、郷ひろみです!

 taka m.さん/郷ひろみ 裸のビーナス 1973 CM付き

 郷ひろみ よろしく哀愁 1974 (安井かずみ/筒美京平)

 郷 ひろみ 🎶 GOLDFINGER '99

 今回は、しんりさんが、さっそく、さくらさんの掲示板に書き込んだように、天地真理さんの「恋する夏の日」のジャケットが、南沙織さんの「色づく街」と一緒に掲載されました。まずは、めでたし、めだたし、であります!!

 色づく街 南沙織 1973

 色づく街 南沙織 1991

・・・しんりさんありがとう。取り急ぎご報告まで。

  でも、やっぱり、真理さんのファルセットと笑顔を見聞きしないと落ち着きませんなぁ~。

 エヴァ氏/天地真理 ☆ ロマンス (元歌 ガロ)

 風うさぎさん/天地真理 恋する夏の日 (アルバム・ヴァージョン)

  MSJ恋する夏の日GI
  シングルNo.7 「恋する夏の日」のジャケット写真 1973.7.1

  MJコンパクト08EH13天地真理恋する夏の日

   天地真理 コンパクト08EH13 ジャケット 1976.0.8.21

  MJ恋する夏の日NGB-200

   天地真理 GOLDEN BEST 2013.04.17


MR73 朝日「もういちど流行歌」 小坂明子「あなた」1974年2月

  
 本日、2016年7月末日、朝日新聞土曜版の「もういちど流行歌」に、1974年(昭和49年)2月のオリコントップ10と読者が投票したベスト15が載りました。当時のオリコンも今回の読者投票も一位は、小坂明子さんの「あなた」でした。
 当時、1973年10月、ヤマハのポプコン、彼女ご自身が作詩作曲し、ピアノの弾き語りで歌った「あなた」は、グランプリを獲得。年末に発売されたシングルは200万枚を売り上げる大ヒットとなりました。
 彼女は、この時、兵庫県西宮市に住む大阪音大付属高校の学生だったんですね。授業が終わると新幹線で上京して夜の歌番組に生出演し、飛行機が苦手なため夜行列車(ブルートレインかな)でとんぼ帰りし、そのまま登校したそうです。ずいぶん、ハードスケジュールで歌手活動を行っていました。へぇ~、そうだったんですね。当時は、この話は聞いたことがありませんでした。(すいません芸能通じゃないので)

 朝日新聞デジタル もういちど流行歌 小坂明子「あなた」

 あなた 小坂明子 Anata (You) Akiko Kosaka

 このころ、フィンガー5の「恋のダイヤル6700」、殿様キングス「なみだの操」、チェリッシュの「恋の風車」、渡哲也「くちなしの花」がはやっていたんですね。高校生だった小生は、これらの曲はよく覚えています。
 オリコンの11~20位からは、読者投票で、森進一の「襟裳岬」、海援隊(武田鉄矢ほか)「母に捧げるバラード」が上位にランクインしました。確かに、TVの歌番組で、よく流れていました。

 恋の風車 HD 3連発 天地真理→チェリッシュ→麻丘めぐみ

   朝日デジタル流行歌ランキング160730

 さて、われらが天地真理様は、この年、2月1日に発売したシングル「恋人たちの港」がオリコン10位とのこと。週間オリコン最高位は4位と、まだまだスーパーアイドルの天地真理さんの人気は堅調でしたが、今の読者投票では15位にも入りませんでした。大変、残念な結果ですね。(しんりさんがさくらさん掲示板で教えてくださったと思いますが、小生は投票間に合いませんでした)

 実のところ、「恋人たちの港」、小生は震災後の2012年秋、天地真理さんを再発見し、Y.T.で初めて聴きました。真理さんの冠番組をよく見、芸能雑誌をチェックし、新譜のレコードを買い、コンサートに足しげく通う当時の真理さんファンは、よく知っていたでしょうが・・・。やはり、歌番組やラジオのリクエストでは、真理さんの後輩たちに押され気味だったのでしょうか。

   恋人たちの港ほかIMG_5927
 白いブラウスとピンクのカーデガンかな、真理さん、おもいっきり清純で可愛いい。
 コンパクトと呼ばれる1974年3月21日発売のレコード(SOLD31)のジャケット。
 本物がほしいです。

 天地真理プレミアムボックスのDVD、笑顔で歌うお姿(時期的にTV「とび出せ!真理ちゃん」でしょうか)が、可愛らしく、美しく、ちょっと大人びて、神がかり的と評する人もいるパフォーマンス。そっくりY.T.にはあげれませんので、皆さん苦労して編集しています。次の方も、編集ソフトの扱い、巧みです。

   恋港かわいい002-200

   恋港半身001-200

   gessyさん/「恋人たちの港」 天地真理さん

 この曲は、「恋する夏の日」、「空いっぱいの幸せ」に続くシングル、前作の幼さの反省(別に反省しなくとも)から、やや具体的に恋人を表現し、ちょっと大人びた歌になりました。横浜港をイメージしたものと言われています。真理さんが『「恋する夏の日」に比べると静かでロマンティックで好きでした。』とおっしゃり、まだ見ぬギリシャをどんな国か想像して歌われていました。(2013年、ゴールデンベスト、セルフ・ライナーノーツ)。次の作品の作成者の方は、横浜の方でしょうか。神奈川県は真理さんが育ち、今も在住するところ。根強い本当のファンがいらっしゃいますなぁ~。感心いたします。

   恋港101-200

   8823 7ten8kiさん/天地真理_ 恋人たちの港

 最後に、真理さんの8枚目のオリジナルアルバム「恋と海とTシャツと/恋人たちの港」(1974.6.21)より。12曲のエンディングに、真理さんは小坂明子さんの「あなた」をカバーされました。

 ヒロ氏あなた001

   ヒロ氏/天地真理 乙女の祈り 「あなた」

 真理さんの歌うカバーは、恋の風車、ロマンス、サルビアの花、小さな日記・・・・みな美しく、やさしく、すなわち素晴らしい。このことを、今からでも一般大衆、国民の皆さんに実感してほしいですね。

 神奈川県もそうですが、今年も世界でも日本でも悲惨で悲しい事件が繰り返し起こっています。有名な旧約聖書、モーセが神から告げられた十戒の第6誡、「殺すなかれ」は、仮想のゲーム画面では殺戮が容易に繰り返される現代文化の影響下にある若者と、戦争のむごたらしい悲劇を直視しない一部の若手国会議員には、特に知ってほしい訓戒と思うこの頃です。

 さて、今日の東京都知事選挙はどのような結果になるのでしょうか。この辺で、東京都民は目を覚まし、知名度優先で都知事を選ぶ腑甲斐ない歴史の連鎖を断ち切れるのでしょうか。あの舛添前知事の退任事件が鎮静したころ、TVのワイドショーのニュースでは、名古屋城でしたか、お堀に生息しているらしい巨大怪魚あるいは大型動物(ワニ?)の話題で持ちきりでした。東京都知事の公金横領と巨大怪魚やワニの逃亡が同じレベルのアリゲータな(有難い)話題なの?目を覚ませ、日本国民、目を覚ませ、東京都民!と言いたいです。この頃、ヒロ師匠が、F.B.で政治ネタのオンパレードなので、ちょっと心配しています。

 ついでに、目を覚ませ日本の大衆よ、音楽好きな大衆よ!「歌姫・天地真理の本当の歌唱を知ってください。あの清純で明るい国民的スーパーアイドルを思い出してください。天地真理、天地真理、天地真理をよろしくお願いいたします。」・・・選挙応援の感じにやってみました(笑い)。

 

続きを読む

MR70 朝日「もういちど流行歌」 ちあきなおみ「喝采」1972年12月


 本日、2016年6月25日の朝日新聞土曜版beの「もういちど流行歌」、1972年(昭和47年)12月の流行歌でした。
 読者投票ベスト15のトップは、この年、レコード大賞を受賞した「ちあきなおみ」さんの『喝采』でした。記事によると、大本命は日本歌謡大賞を受賞した小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」。前評判を覆しての受賞だったんですね。当時、中学生の小生はこの年末の授賞式、よく覚えています。「いつものように幕が開き・・・」でしたね。

  ちあきなおみ/喝采 1972年

 さて、2位と12位に、森昌子さんのデビュー曲「せんせい」と「同級生」、13位に小柳ルミ子さんの「漁火恋唄」が入いりました。そして、デビュー二年目の我らが天地真理様は、7位に「虹をわたって」(264票)、10位に「ふたりの日曜日」(163票)が入りました。小生はこの回、投票できませんでしたが、全国の真理さんファンの皆様、ありがとうございました。


表1. 1972年の天地真理さんのオリコン週間1位曲
・・・・ふたりの日曜日は12月5日にリリースしたばかりでした。

 曲名 1972年 天地真理シングル曲 オリコンチャート1位
 ちいさな恋 1972.03.13より 4週連続 54.7万枚
 ひとりじゃないの 1972.06.12より 6週連続 60.1万枚
 虹をわたって 1972.10.02より 2週連続 51.7万枚
 合計  3曲/年間13曲中


 ちあきなおみ喝采101

 ちあきなおみ喝采102

 朝日新聞 土曜版 もういちど流行歌 160625

 読者投票のベスト15に、デビュー1周年の天地真理さんが二曲、デビュー直後の森昌子さんが二曲、「瀬戸の花嫁」以後で小柳ルミ子さんが一曲、そして無敵のぴんからトリオ「女のみち」。取り上げられた週間ランキングの11~20位だった真理さんの曲が2曲ともトップ10入り。ファンクラブの皆さんの投票のおかげかなぁ。それとも、当時を知る大衆が、真理さんを恋しがっているのかも。いずれにしろ、思春期だった自分のイメージに近いベスト15曲ですね、くまごろう様、そうでっしゃろか・・・・・
 それにしても、真理さんのレコードジャケットぐらい載せてヨと言いたい、ホント・・・

 表2. 1972年のオリコンシングル週間1位曲
 (左から曲名、歌手、一位登場何月日、一位週、レコード売上万枚)
     ・・・オリコン一位、レコード売上げ一位はレコード大賞とは関係ないのネ!
 1972年オリコン1位シングル

  エヴァ氏/天地真理 ☆ 太陽がくれた季節

 よく見ると、ルミ子さんの最大のヒット曲「瀬戸の花嫁」の一位は4週のみ、続く真理さんの「ひとりじゃないの」が一位を奪った感じです。また、「虹をわたって」は人気が高かったと思いますが、たった2週の一位で、モンスター「女のみち」(約4か月一位)に食われちゃった感じです。当時の雰囲気を知っている我々には大変興味深いチャートです。


プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR