FC2ブログ

MR 04  「私は天地真理」スクリーンコンサート


 今年、2013年6月1日、新宿区角筈区民センター、「私は天地真理」スクリーンコンサート(3回上映)素晴らしかったですね。天地真理ファンクラブでは、年末の11月下旬から12月にかけて、二本の主演映画の上映(映画館はラピュタ阿佐ヶ谷)と、このスクリーンコンサートの再上映を行います。とてもうれしいことですが、私事、業務の関係上、個人的には参加はむずかしいかもと思いますが・・・・。以下にかつてファンクラブの公式HPに書き込みした拙文を多少編集して、再掲いたします。

HP告知

hiroIGA51さん「再上映決定!天地真理スクリーンコンサート」

 6月1日は、動画サイトでも活躍の広島のピアニストさんや茨城のクラシック・ギタリストさんともお会いでき楽しいひと時でした。
 ピアニストさんはゴージャスなアメリカ映画音楽がお好きで、また積極的に真理さんの歌唱を耳で聴き楽譜を起こしたり、即興で名演したり活躍され、今や影の広報部長ともいわれる方です。新宿駅のバス停に並んだあのとき、直にお会いするのは初めてなのに、「エレさんですか?ハトです。」という東北人特有の電文みたいなご挨拶をしました。とても気さくで、意外とちょっとシャイで、やさしい感じの女性です。しかし、実はあの華麗で、時に苦悩する巨匠のような表情をしてピアノやセロを弾く音楽家。前日入りで、会場の下見までされ受験生みたいな慎重派の一面もあり、一人で上京した私には大変心強い仲間との邂逅でありました。
 この日、一回目と二回目を聴きましたが、SONY MUSICさん秘蔵の多数の写真、臨場感あふれるスライドショー、動画のように当時の様子がよくわかりました。真理さんのギターの弾き語りによる水色の恋、矢車草、そしてアンコールの矢車草。ピアノ弾き語りの夏を忘れた海。真理さんの歌唱は、美しく、迫力がありました。弾き語りの伴奏も上手で、特に夏を忘れた海には、東日本大震災の被災地の海岸を思い、感動して泣いてしまいました。
 白雪姫を思わせるピンク系の白地の衣装は2タイプだったと思います。ふたりの日曜日や哀しきマリオネットでは真理さんの歓び、笑い、舞い歌う姿が、とてもうれしかったです。アンコール矢車草で、真理さんに「どなたかマイクをもってください。」と言われてマイクをもった「あなた」、ナイスガイ、好青年でほっとしました。本当に動画が、ビデオが残っていないのでしょうか?真理ちゃんの七不思議です。

 一回目の公演で、「私は天地真理」上映後、天地真理さんご本人と娘さん青木真保さんが登壇されご挨拶がありました。私は広島のピアニストさんや岐阜から来られた気さくな男性と最前列にいて大興奮でした。ステージにのぼった天地真理さん、白いブラウスと青色のロングスカートのいわゆるステージ衣装、髪はカールしやや茶色、シックでエレガント、きれいでした。(この時のかわいい写真は会報11号に掲載されています)
 真理さんは緊張からか、御足を震わせていました。でも、大舞台を多数経験されたスター。一度大きく両腕をまわして震えを止めてしまいました。いつもされていたのでしょうか、さすが国民的スーパーアイドルです。
 それから前出のハンサム・ギタリストさんは、真理さんに直接、花束贈呈を行いました。YouTubeサイトで師匠と呼ばれる方々は、この時の彼のかっこ良さを、とてもうらやましく思っていらっしゃるようです。
 引き際、真理さんはスタッフと目があったのでしょう、安堵の歓びスマイル。微笑む横顔は不二家のペコちゃんのような明るい全盛期の真理さんでした。

 二回目の公演前に、約20人ずつ真理さん、真保さんを中心に記念撮影しました。記念撮影では、真保さんにも御挨拶でき、それから真理さんに手を握られ目線を合わせてもらって舞い上がりました。多くのファンに立ち続けて丁寧に触れ合う真理さん。御挨拶と一言二言が精いっぱいでしたが、真理さんの手のぬくもりが残りました。真理さんは年配の外人の方にも優しく静かに英語で話しかけていました。また、女性ファンはうらやましい。真理さんとハグされた方も少なくありませんでした。

 二回目の公演で、お疲れの真理さんでしたが、にっこり真理ちゃんスマイルで「感無量です。」とおっしゃられたのは最高!!でした。われわれは、ある者は立ち上がり、万雷の拍手と大歓声で、真理さんの再登場を喜んだのはしごく当然でありました。この時のファンの皆さんの真理さんへの深い愛と今後の活躍への熱望は、とても大きなエネルギーの発散に感じられました。国民的スーパーアイドル、天地真理さんは、このファンの愛情と待望感に、一般大衆には知りえぬ深い高揚感があったのではないでしょうか。

 ファンクラブスタッフの方々、司会の穂志野弓子(ほしのゆみこ)さん、大活躍でした。SONY MUSICさん御協力でのこのスクリーンコンサートは、優れたコンテンツです。東京、大阪などの大都市のみならず、是非、全国の地方都市でも、できれば被災地でも上映してほしいと思います。その時、燦然と輝く歌唱の歴史から、真理さんが一曲、低音でも構わないのですが、優しき生歌を添えてくだされば、われわれにとって望外の歓びとなりましょう。

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

MH14 昭和49年(1974) 天地真理第4年/シュガー・タウンは恋の町


 今日、テレビでTOYOTAのCM、シュガー・タウンを聴きました。この曲は幾度か、かかっていたのでしょうか。

   You Tube/Sugar Town - Nancy Sinatra

 最近、真理さんのCDの曲名、作詩・作曲・編曲者名をExcelの一覧表に打ち込んでいて、モーツァルトのケッヘル番号のような整理番号をつけるとすると、どうなるのかなと眺めています。その時、真理さんの曲を聴くので、先週から、「天地真理オン・ステージ」を聴いています。
 この中で、真理さんは「シュガー・タウンは恋の町」を、可愛らしく歌っています。「シュシュッシュー、シュシュッシュー、シュシュシュシュシュシュ、シュガー・タウン!」って、真理さんは椅子に腰かけ、どんな笑顔で歌っていたのでしょう。
 このライブはクリスマス前に発売するアルバムのレコーディングを目的としていたらしく、全24曲、真理さんのオリジナルソングのほかフォーク・ソングとカントリー・ソングの数々やクリスマスソングも含まれています。曲の間に挟む自らのナレーションは、ライターが居るのでしょう、聞いていてちょっと恥ずかしいし、真理さんの本当の気持ちとちょっと違うんじゃないかなと思ったりしますね。
 この時期、真理さんは、「想い出のセレナーデ」(オリコン4位、紅白第三回出場曲)を、9月1日に発売したばかりで、まだまだトップアイドルの人気を誇っていたわけです。


[広告 ] VPS


オンステージ歌唱02

天地真理オン・ステージ 九段会館ホール 1974年9月15日

キュートな真理さん

こんなキュートな笑顔で歌っていたのかな。
(最近のFACE BOOK「想い出の足音」さん)


MR113 天地真理オン・ステージ スクリーンコンサートに行きました


 2018年10月28日の日曜日、東京・銀座8丁目のTCC試写室で、念願の「天地真理オン・ステージ スクリーンコンサート」を鑑賞してまいりました。

天地真理オンステージLPおもて

 2016年、真理さんのデビュー45周年の年に製作され、公開された本作品ですが、家族の心配事と仕事の関係で、なかなかいけませんでした。この日は、良い機会が来て、意を決し、真理さんの公式ホームページから参加申し込みをしました。メールにはすぐ自動返信があり、支払い(ファンクラブ会員は¥2,200)は当日お願いしますと案内がありました。
 仙台駅から10:00の新幹線に乗り、11:30東京駅着、12時前には山手線の新橋駅に着きました。

正宗弁当02
正宗弁当で腹ごしらえです。歌わないけど。

 実は30代の10年間、新橋のヤクルト本社近くに本社のある会社に所属し、一週間ほど滞在したこともありますので、新橋駅周辺は、岩手・三陸育ち、学生時代も北海道という田舎もんですが、地の利はありました。新橋駅は東京湾・銀座・築地側の汐留口と丸の内側の烏森口があるのは良く知っていましたが、案内にある銀座口ってどこだったかなって少し迷いました。そして横断歩道を渡り、土橋交番や頭でっかちの変な静岡新聞社ビルを横目に見ながら歩き続け、ガード下の中華料理店にはさまれたビルの地下、会場のTCC試写室には12時に着きました。

土橋交番
土橋交番

TCC入口
TCC試写室入口(舗道)

TCC看板
天地真理スクリーンコンサート案内

 まだ準備中で、駅側のコンビニで買い物して、12時30分に会場の廊下に並びました。このとき15名ほどの男性諸氏が開演を待ちわび並んでおりました。
 しばらくして、全員待合室に導かれ、名簿で名前を確認して、入場料を支払い、入場順となるナンバーカードをもらいました。私は、椅子の席に座り、二三の方々と会話を交わし、壁に貼られた真理さんの貴重なリサイタルの模様の写真に見入り、スタッフに断って写真の写真を撮っていました。

真理ライブ写真

 13時の10分前ごろ、入場となり、私は入り口近く、前から三列目ぐらいに座りました。全員で30名ぐらいだったでしょうか。女性ファン二、三人も駆け付け、入り口の反対側、四五列目ぐらいにお座りになりました。
 さて13時開演です。照明が落とされ、ファンクラブ事務局長のSHOさんの司会で、短い解説があり、本編上映後、貴重な未公開フィルムの上映がある旨が告げられました。
 1974年9月に開催された天地真理オン・ステージに運よく参加されたファンに羨望の思いを抱きつついよいよ開幕です。
 ・水色の恋
  真理さんのステージ姿、アップされたお顔も美しく可愛い。


エヴァ師匠/歌に聴き入るための天地真理オン・ステージ「水色の恋」

・青春
・ある雨の日の情景
 当時のコンサートの会場前の様子が何度も映されます。たくさんのファン、おおむね学生の年代が多かったように見えます。
・結婚しようよ
 真理さんの衣装はパンタロンというのでしょうか、白い厚底のおしゃれなサンダルを履いています。厚さは10cmほどでしょうか。44年前ですが、おしゃれですね。


風うさぎさん/「わが祖国」バンドメンバー紹介

・想い出のセレナーデ
・また逢うためにさようなら
  ヒロ師匠/天地真理 ザ・ステージ 「また逢うためにさようなら」
(第一部おわり)

Marionstage11byFC

 シュガー・ベイビー・ラブの歌のころ、涙、雨のしずくがスクリーンを流れます。エヴァ師匠の作品(レインステーションだったと思いますが)に似ています。


風うさぎさん/天地真理 悲しき天使 (九段会館コンサート)
~「真理さん、やっぱりフランス語は分かりません!」(ハト)

 ミシェル ポルナレフの愛の休日などが歌われ、また真理さんのオリジナル、ひとりじゃないの、恋する夏の日、若葉のささやきと明るい歌唱が続きます。
 このとき、スクリーンに真理さんのお顔や歌う姿が大写しとなりますが、スクリーンの真ん中や下に「歌う真理さんの小さい動画」があり、レコーディングを兼ねて椅子に座ったライブでしたが、真理さんが体や両腕を動かし全身でリズムをとっているように見えます。この動画はこのライブの記録動画なのでしょうか。保存があまり良くないため、小さく映しているのかも知れませんが、いずれ貴重な天地真理ライブの様子なのではないでしょうか。鮮明なものが残っていれば大変貴重な映像となりますね。

Mari_on_stagebyFC
「歌う真理さんの小さい動画」はこんな感じですが、
もう少し正面から。モノクロだったと思います。

 ライブの最後は、収録LPの発売が12月予定でクリスマス商戦に合わせたものだったので、クリスマスソング4曲が歌われ、聖しこの夜の歌の時、真理さんのカントリーウエスタン風のシャツの上腕からあご、横顔にアップがスライドしフィナーレとなりました。
 真理さんは、主に男子学生や若者で一杯の聴衆が大喜びで真理ちゃんコールをする中、立ち上がり左手を挙げてファンに答えていました。45周年の時も真理さんは水色の恋とひとりじゃないのを歌われた直後、同じように片腕をあげてファンにあいさつをしていましたね。


kei sukeさん/天地真理 クリスマスメドレー

 TCC試写室のHPから、スクリーンは1.5m×3mぐらいで、シネマスコープと呼ぶのでしょうか。大きめのスクリーンで観つつ、高音質な大きな音量で聴く真理さんのパフォーマンス、全24曲。85分もあっという間。歌手・天地真理の本物感を体感し、幸せなひと時となりました。

オンステージ会場内


 その後、SHOさんのフィルム交換があり、秘蔵映像の映写が始まりました。
 初公開の動画は、SF~のロゴから、中島さんのものと思われます。昭和48年(1973年)11月18日、「空いっぱいの幸せ」のキャンペーン、向が丘遊園地でのライブでした。
 ・第1曲 空いっぱいの幸せ
 ・第2曲 水色の恋
 ・第3曲 ちいさな恋
 ・第4曲 ひとりじゃないの
 ・第5曲 ふたりの日曜日
 ・第6曲 虹をわたって
 いずれもオリコン一位~三位のヒット曲。真理さんは長めのスカートですが、水色のワンピースというのでしょうか、腰にベルトをし、鉄腕アトムの妹のウランちゃんか、サイボーグ009の紅一点のような出で立ちです。真理さんがリズムをとり、スカートが揺れる。

虹をわたって向ヶ丘001_1


 ステージの左右のファンにも気を遣う天地真理、プロですね。
 赤いセーターを着て気球に乗るシーンも時々はさまれる動画でした。
 一部は中島氏のF.B.で公開済みでしたが、15分ほどのショー全体を見ると当時の様子が良くわかりうれしく思いました。
 
虹をわたって向ヶ丘001

虹をわたって向ヶ丘002

中島氏F.B. 真理ちゃんデビュー記念日(向ヶ丘遊園地ライブ)
おそらく、この公開動画の全体と思われました。


 それにしてもステージ上のカメラマンは10人以上いらっしゃり、真理さんを斜め後方から撮影しています。真理さんは、決して「うざい」「うっとおしい」とは思われなかったのでしょうネ。

(おわり)
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
大津波の甚大な被害は住民にも地域にも大きなPTSD(心的外傷後ストレス障害)。心の復興を願う三陸海岸K市育ちの技術士。杜の都在。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR