MH01 昭和26年(1951年) 斎藤真理さんの誕生年

 

 天地真理こと、旧姓・斎藤真理さんの誕生は、昭和26年(1951年)11月5日です。天地真理さんの生きた時代と我々ファンクラブの主要中年部隊は、ほぼ同時代を生きていますが、個々人が多少のタイムラグをもっています。私のスライドショー「天地真理/国民的スーパーアイドルの誕生と軌跡」ではありませんが、これから、昭和を懐古しつつ真理さんの生きた時代を振り返り、時代の流れの中で「国民的スーパーアイドル&ファルセット歌手・天地真理」を少しずつ考えてみたいと思います。どうぞ、気長に、気楽に、お付き合い下さい。

 昭和20年(1945年)8月15日、太平洋戦争終戦。それから、終戦直後の復興が始まり、私の母も買い出しの米を、駅で警官に没収されるなど都会でも地方でも全国的に食糧難が続きました。この終戦直後の混乱もやや一段落した昭和26年(1951年)、天地真理さん(旧本名・斎藤真理さん)は埼玉県大宮市(現さいたま市)で出生されました。
 小生は昭和33年(1958年)2月の生まれですから、真理さんは7年先達、学年で6年先輩です。何があっても、彼女はあこがれのお姉さんです。

 さて、昭和から平成を生きている私は、物心ついた以前の時代の知識も時代を俯瞰する博識もありませんから、これから、成美堂出版「泣いて笑って夢に生きた昭和時代」昭和倶楽部編[主幹・藤田武司](2013年発行)を頼りに、終戦から真理さんの生まれた昭和26年頃の悲しくも希望にあふれた戦後初期時代を駆け足でふりかえってみたいと思います。

昭和20年(1945年):沖縄の激戦、戦艦大和の最後、特攻機、B29による本土空襲、艦砲射撃、広島・長崎の原爆、天皇の玉音放送、降伏終戦、占領軍とマッカーサー元帥、闇市、買い出し、映画「そよかぜ」挿入歌・並木路子「リンゴの唄」

      戦艦大和アップ

       あり日の世界最大の戦艦・大和。宇宙戦艦ヤマトではありません。

昭和21年(1946年):昭和天皇の人間宣言と全国行幸、食糧不足が招く悲劇や事件、舞鶴港への大陸からの引き上げ船・復員、俳優・三船敏郎誕生

昭和22年(1947年):ラジオ番組の「尋ね人の時間」は、離れ離れになった戦友、肉親、知人の行くへを求める声を淡々と読み上げる。手塚治虫「新宝島」人気、「漫画少年」創刊

昭和23年(1948年):笠置シヅ子大人気「東京ブギブギ」、淡谷のり子健在「君忘れじのブルース」、美空ひばりデビュー「河童ブギブギ」。「異国の丘」ヒット(作曲:吉田正、作詩:増田幸治;両人ともにソ連抑留からの帰国兵でした)。謎の集団毒殺事件(帝国銀行椎名町支店)。

  you tube 異国の丘


(編者注)私事ですが、私の亡き父もソ連虜留からの帰還兵。関東大震災の大正12年生まれでしたから終戦時23才。捕虜生活の話はほとんど口に出しませんでしたが、この動画のように運動会をしたらしいです。オンザマーク、ゲッセ、ドン!と掛け声をかけては、私たち子供たちと駆けっこをしていたことが、なつかしく思い出されます。



昭和24年(1949年):国鉄の大量人員整理に関連してか陰惨な事件や脱線事故が続いた。一方、ロサンゼルスの国際水泳大会で古橋広之進らが大活躍、フジヤマのトビウオと称された。また、11月3日、湯川秀樹博士ノーベル物理学賞受賞。・・・この朗報に、国民のみながうなだれた首をもたげ、大空を仰いだ。日本人もやればできるぞ。

昭和25年(1950年):6月15日、朝鮮戦争が勃発し、造船、造機、鉄鋼、電機など、旧軍事株が人気を呼んで、日本経済は活況を呈し始めて、全国が「朝鮮特需」に沸いた。・・・日本は良くも悪くも朝鮮半島情勢には大きく影響されます、今も。いわゆる漁夫の利でした。大衆の娯楽・映画の活況、銀幕スターの活躍・・・ハリウッドで発表する世界の人気スターの日本集計では、一位から十位までが、高峰秀子、ゲーリー・クーパー、イングリッド・バーグマン、原節子、木暮実千代、長谷川一夫、三船敏郎、高峰三枝子、ボブ・ホープ、上原謙でした。

昭和26年(1951年):9月8日、サンフランシスコ平和条約締結。吉田茂首相は日米安全保障条約にも署名。天地真理さんの生まれた年は、日本が戦後やっと国際社会に復帰した記念すべき年でした。
      
     サンフランシスコ条約サイン

          サンフランシスコ平和条約に署名する吉田茂首相

 この年、黒沢明監督の「羅生門」(三船敏郎、京マチ子主演)が封切。直後、大映の永田社長も観客も「わけわからん」ともらしていたが、ベネチア映画祭でグランプリ(金獅子賞)を獲得した。また、1月の松の内でしたが、記念すべき第1回NHK紅白歌合戦がラジオ放送されました。

☆第1回紅白歌合戦!(以下、成美堂出版「泣いて笑って夢に生きた昭和時代」昭和倶楽部編[主幹・藤田武司](2013年発行),p74原文から)

 二十年暮れのNHK「紅白音楽試合」は二十一年の「明星まつり」、二十二年の「忘年音楽うらおもて」と続いてきたが、この年一月三日、ついに第1回「紅白歌合戦」が放送された。司会は東京放送劇団の加藤道子と藤倉修一アナウンサー。出演歌手と歌は次の通り。

<紅組>赤坂小梅=浅間の煙、暁テル子=ミネソタの卵売り、菊池章子=母紅梅の唄、菅原都々子=憧れの住む町、二葉あき子=フランチェスカの鐘、松島詩子=上海の花売娘、渡辺はま子=桑港のチャイナタウン

<白組>近江敏郎=湯の町エレジー、楠木繁夫=紅燃ゆる地平線、東海林太郎=国境の町、鈴木正夫=常磐炭坑節、鶴田六郎=港の恋唄、林伊佐緒=ダンスパーティーの夜、藤山一郎=長崎の鐘

 紅組の渡辺は中国の天津、白組の藤山はインドネシア、紅白の両キャプテンは慰問先で終戦を迎え、捕虜として収容された経験者だった。

 正月の稼ぎ時で、笠置シヅ子、ディック・ミネらの人気歌手は出ていない。それでも当時としては長い一時間番組中、NHKには聴取者からの激励電話が殺到。交換台のヒューズが飛んだ。(編者:すごーい!)
 この後、国民行事のごとくになり、歌手の人気のバロメーターとなって、いまだに続く長寿番組になろうとは、誰も予想していなかった。(引用以上)


 さて、天地真理さんの紅白歌合戦初出場は、デビューが昭和46年(1971年)でしたが10月だったため、翌年昭和47年(1972年)の第23回となりました。この第一回から21年目(ちょっと計算が合わないので、どこか年に二回したのかも)。確かにもはや戦後ではない時代でありましたが、日本人は皆、どこかまだあの戦争を引きづっていて、親戚のおじさん、おばさんも含めた肉親など何百万もの多数の戦没者を思い、モーレツに受験勉強や仕事をし、海外でエコノミックアニマルと呼ばれるのが当然と思われる時代でした。

 天地真理さんの、「ドリフターズの八時だよ!全員集合」などのTV番組での歌唱が、動画サイトで見られますが、「恋する夏の日」のリリース直後でしょうか、私には、モーレツにヒットを目指す『戦闘状態の』天地真理さんに見える時があります。真理さんの歌唱は、最新のファンクラブ会報(Vol.12,2014.3.1)で、七人の小人の怒りん坊の「グランビー」さんがおっしゃるように、豪放さと繊細さを併せ持つことが魅力です。皆さんはどうお感じでしょうか。

    全員集合恋する夏の日
     恋する夏の日 天地真理 1973年
     

短信(サムネイル写真?とブログ標準書式)

  28木枯らし二番014_convert

 真理さんの名唱「木枯らしの舗道」。五月中旬、ちょっと寒気が入ったので、繰り返し聴いていました。やさしく深遠な美声です。
 この土日はブログのスタイル、カラーを変えました。いかがでしょうか。それと、お気づきでしょうか、メインの記事を古い順にしました。ページをめくっていくと、私の編集によるブックレット「私は歌手!天地真理」をほぼ順にご覧いただけます。
 午後は、少し気温が上がったのか、今は、「私は天地真理」とくに「春の風が吹いたら」を心地よく繰り返し聴いています。かって、誰が「真理ちゃんは歌が下手。」て決めつけたのでしょうか。私には、デビュー後四年を過ぎた春、東京・芝公園前の郵便貯金ホールで、快よく楽しく歌う真理さんの美声と歓ぶ聴衆の拍手だけが聴こえています。
 最近、若い歌手の歌唱が最後までは聴けない、そんな感じです。それほど、真理さんは魅惑のファルセット。
 おっと、いけねぇ。また、胸の奥から深い感動がこみあげて来ました。いかん!これでは。真理さん、いい意味でたいそう罪深いですヨ!

ここでちょっと、堺正章、浅田美代、天地真理の三人唱による励ましソングです。
  ~「時間ですよ」昭和48年から
(注)Y.T.ではないため視聴制限があります。ご了承ください。♪(・ω・) ♪

   動画:堺正章、浅田美代、天地真理「時間ですよ」昭和48年

【当ブログでよく使うhtml書式と指定内容】(実際は<>は半角英数です)

<span style="font-size:115%;"> フォントサイズが標準の115%大
(文章)
</span>フォントサイズ指定終り

<div style="line-height:135%;">行間は標準の135%
(文章)
</div>行間指定終り

<div align="center">次のコンテンツファイルをブログ中央に置く
(写真や動画貼り付け)
</div>センタリング終り

【当ブログの標準書式です】(実際は<>は半角英数です)

<span style="font-size:115%;"><div style="line-height:135%;"> 
 文章
<div align="center">
 写真や貼り付け動画
</div>
 文章
</div></span>

以上

MR26 若葉のささやき(詩情ゆたかな岩手路)


 2014年のゴールデンウィーク。詩情ゆたかな故郷・いわてで、次女夫婦と孫の赤ちゃんS君と小岩井農場で遊んできました。5月4日、大変な渋滞で、入り口の国道から約5時間にわたる渋滞でした。やっと16時ころ臨時駐車場に入場。S君はジンギスカンやら羊やらに大喜びでした。

    若葉のささやきかまいし
 かまいしの緑の谷間。点在する山桜と色とりどりの若葉のみどり。真理さ~ん!若葉はにぎやかですね。

    you tube/takebayashinさん 若葉のささやき 天地真理.mpg


    小岩井GW2014
 小岩井農場には他県からも多くの家族ずれが。残雪の青き岩手山、きれいでした。真理さんもかつて訪れたようですね。

    小岩井羊のおかえり
 小岩井農場は羊と身近に触れ合えます。これは夕方、牧舎に帰るため集合中の羊さんたちです。

    牧場のまりちゃん

    Sugi4Geruさん「アルプス一万尺」牧場のおとめ

 Sugi師匠による貴重な小岩井農場での真理さんの公開録音です。空気がおいしくて、わんこそばもおいしくて、真理さん、ファルセット大好調でした。もっと聴きたい~!!当時、小岩井にいたお客さん、しあわせなひと時だったでしょうね!

 今回は、プレミアムボックスのDisc5を車中で、音量ひかえめに(ささやくように)繰り返し聴いておりました。帰り時の5月5日夕方、Discを取り出すとFMいわてに切り替わり、「恋する夏の日」がはっきり流れてきました。びっくりしました。曲はある番組の最後の曲だったようで、二番か三番でフェードアウト。地方のFM局でも、真理さんの曲がかかり出しました。みなさん、もうひと頑張りですね。

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR