MW11 癒しの歌声/天地真理 No.16~20

 
16.春の風が吹いたら・・・・・ライブ(私は天地真理)
 ライブアルバム「私は天地真理」(1976.6.1リリース)の第4曲
 オリジナル/歌:吉田拓郎(1973年)
 作詩・作曲:伊庭啓子、編曲:竜崎孝路
 「ひとりで空を見ていたら やさしい風に包まれた/春の野原の菜の花を あなたにつんであげたいの」と始まる歌。天地真理がさわやかな春空の下、自然に口に出しそうな明るい言葉である。
 「明るい朝の光より 夕焼け雲の色が好き/空行く鳥に身をかえて 夕焼け追って行きたいの」とは、彼女の本心ではないかとも思われるほど、たいそう楽しく伸びやかに歌っている。
 寒い冬が(生きることが)つらい時、苦しい時、この曲を聴くと春を待つ心がよみがえり、元気になれる。

  藪野桃太郎さん 春の風が吹いたら/天地真理ライブ♪


  歌う真理さんPB180018-200

 17.若葉のささやき
 1973年(昭和48年)日本レコード大賞編曲賞を受賞した作品。
 作詩:山上路夫、作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路。天地真理6枚目のシングルで、1973年(昭和48年)3月21日リリース。シングルの売り上げでオリコン一位となった五曲のうちの一曲。
 「若葉が町に急に萌え出した/ある日私が 知らないうちに」で始まる。脳内の血液がα波でサラサラになるような快感を伴う旋律とファルセット。
 「愛はよろこび それとも涙/いつか私もわかるでしょう。」、「若葉が風と ささやく町を/愛を心に私はゆくの」と、恋も失恋も、どちらも糧に、私は青春のまっただ中です!と歌う希望に満ち溢れた若々しさいっぱいの珠玉の一曲。
 どんな雪深い土地にも、目を覆うような痛手を受けた太平洋沿岸の谷間にも、緑が豊かに光り、爽やかな風が吹く、春が必ず来る。若者にも年配者にも、「生」の歓び、元気を呼び起こす。天地真理のいくつもある癒しの名曲の中、傑作の名曲である。

   takebayashi.さん 若葉のささやき/天地真理 mpg

   poko955さん 若葉のささやき/天地真理 (1973)

 18.愛を呼ぶ春
 アルバム「空いっぱいのしあわせ/オリジナル・ポップス&フォーク」(1973年12月5日リリース)の第4曲から。作詩・作曲は、同アルバムのファルセットが空に突き抜けるような名曲「銀座ひとりぼっち」と同じく、なかにし礼と鈴木邦彦のコンビ。
 アイドル・天地真理と対極にある「熱唱する歌手・天地真理」の代表的作品。言葉のはしにいつもの優しさを秘めつつも、全体に元気はつらつとさせるエネルギー満載の一曲。「若い命」をブイブイ唄う真理ちゃんがここにいる。

 19.ひとりじゃないの(Mプロジェクト)
 Mプロジェクトによる東日本大震災復興支援ソング。2011年よりiTunesで配信中。
参加歌手は、石川ひとみ、伊藤蘭、太田裕美、大島花子、桑江知子、サエラ、ザ・リリーズ、ラヴァーズソウル、広谷順子、中尾ミエ、松本明子、michiko、山下久美子(順不同)。
 天地真理を知る歌手が中心となって、現在、かつてのファルセットで歌唱が困難な天地真理は参加していないが、心の温かな女性歌手が心を合わせて唄っている。曲の途中、中尾ミエの伸びやかな声が傑出し、伊藤蘭(元キャンディーズ)が歌詞を朗読する。
 Mプロジェクトは被災地復興支援としてさらに、2013年4月17日、ニューアルバム「みんなの声(うた)~若いってすばらしい」を発売。16曲中のエンディング曲は、先に発売した上記の「ひとりじゃないの」となっている。ちなみに「若いってすばらしい」は、天地真理の作詩でおなじみの安井かずみが1966年にヒットさせた代表曲名。

   Mプロジェクト公式サイトはこちらから

 20.子守唄 母の愛・・・演奏:天地真理クラシック・ユニット 3:44
 天地真理が作曲したクラシックの小品。編曲は有木竜郎。2012年10月1日から2014年12月27日までFM軽井沢で毎週土曜日、夕方5時45分から6時まで放送された天地真理ミュージック・コレクションのエンディング曲。
 渡辺音楽出版(株)の全面的協力の下、天地真理ファンクラブ(代表:実娘・青木真保)が制作した器楽演奏集「AMACHI MARI ORIGINAL MUSIC COLLECTION」(2012年7月1日発売)に収められた5曲のうちの第1曲。
 今もピアノを奏でる天地真理がピアノで作曲したと思われるが、ピアノとクラシック・オーケストレーションによって、大地や海原のごとく大きな母の愛に感謝する一曲。英才の音楽教育を含め、わが娘に愛情をふり注いだといわれる亡き母(注1)を想う熱く厳かな名曲である。
  天地真理は、1983年2月、現時点で最後のシングル「私が雪だった日」を発売して以降、芸能界の荒波にもまれ紆余曲折の人生を送るも、わが子・青木真保を育て上げた。その後、くしくも東日本大震災直後の2011年4月、自身のファンクラブが再結成した。たしかに、音楽家・天地真理が存在することを感じさせる秀作。

 (注1)青木真保さんのツイッターによると、祖母様の御命日は1月12日とのこと。合掌。

(おわり)

MW10 癒しの歌声/天地真理 No.12~15


12.小さな日記
 1960年代にカレッジ・フォークグループとして人気を博したフォー・セインツ、1968年(昭和43年)のヒット曲。作詩:原田晴子、作曲:落合和穂、編曲:宮川 泰。
 天地真理は、自身8枚目のアルバム「恋と海とTシャツと/恋人たちの港」(1974.6.21)の11番目の曲として歌っている。
 「小さな日記につづられた 小さな過去のことでした/忘れたはずの恋でした/山に初雪ふるころに 帰らぬ人になった彼・・・」と恋人への別れを切々と悲しむ有名な曲。
 なぜか、1964年(昭和39年)の実録を基にしたヒットドラマ「愛と死をみつめて」(歌:青山和子)が想い浮かぶのは時代的な空気が似ているからか。
 このアルバムを発売した時期、絶頂の人気を誇っていた天地真理。しかし、彼女はこの詩の世界に没入し、悲しく切ない旋律を、やさしく丁寧に、かつ白い雪をかぶった山脈が遠くにくっきり見えるような透明感いっぱいに歌っている。


   天地真理PB04-1-200


13.冬物語
 作詩:阿久悠、作曲:坂田晃一、編曲:森岡賢一郎
 天地真理5枚目のアルバム「若葉のささやき/さよならだけ残して」(1973.4.21リリース)の3番目の曲。
 フォー・クローバースが歌った日本テレビのドラマ「冬物語」(放送1972.11~1973.4)の主題歌。夫に先立たれた未亡人(朝丘ルリ子)と男性(原田芳雄)との恋愛物語。
 「こがらしは寒く 乗りかえ駅に 行方知らぬ 旅がつづく」で始まる悲しい歌詞。「立ちどまる女(ひと)は巡礼のよう」という印象的な言葉が散らばる。最後の「春は近い 春は近い 足音が近い」が良き訪れを期待させる。
 原曲に劣らず、若き天地真理は丁寧なファルセットで、淡々と張りつめた冬の空気、春を待つ男女の恋する心情を綴っている。

   KANBA.2さん 天地真理/冬物語 歌詞付

14.家に帰ろう
 作詩:千家和也、作曲・編曲:宮川 泰。
 天地真理4枚目のアルバム「明日へのメロディー」(1972.12.21)の10番目の曲。
 このアルバムは全曲オリジナルで、ヒット曲「ふたりの日曜日」や名曲「夏を忘れた海」、「オレンジ色の旅」などから構成された。アルバムのタイトル「明日へのメロディー」とは、第2曲の「思いでの足音」の詩の一節で、夢と希望をもった彼女らしいタイトルである。
 「お家へ帰ろうかな 夕焼けの中・・・」で始まるこの曲は、彼との楽しいデートは、気付くともう夕暮れ。「笑ってさよならするつもりなのに あなたにだけは 私のさびしさを見つけられるの」と、微妙な女心、夕暮れの寂しさを歌っている。
 「あなたは右の道 私は左/離ればなれ ここは曲がり角」と、何気ない歌詞をのびやかなファルセットで歌う。そして、「ちょっぴり悲しい ひとときだけれど/あなたにだけは叶えてほしい 私のわがままを」と願う。
 彼女によって恋人たちの夕暮れ時はまるでドラマのように映し出される。愛をもとめる上品な女性の心の機微を丁寧にやさしく歌っている。天地真理ワールドを表わす隠れた名曲と感じられる。 
 
15.涙は明日に(作詩:北山修,作曲:杉田二郎)
 フォークの人気作者、北山修と杉田二郎の作品。オリジナルは、「戦争を知らない子供たち」のヒットで知られるジローズ(杉田二郎と森下次郎)が歌った。
 仮想CDに収めた歌唱は、天地真理ファーストアルバムの第4曲で、編曲は青木 望。
 きのう花束をつんでいたあの人も故郷を捨て、きのう泣いていたあの子も母親になって子守歌を歌う。・・・時計の針は戻せない、(あの頃は)帰ってはこない・・・。天地真理が、しゃくりあげるように歌う「だけど君が泣くウ!のは今じゃない 涙は明日に 明日に・・」は、ジローズの歌い方をさらに強調した独特な歌唱法で、曲に若々しい勢いをつける見事なもの。滝を上る鯉のようでもある。
 編曲も冒頭の衝撃的なピアノの響きと、船が波しぶきをあげて進むようなトランペットやパーカッションの躍動的なリズムが、生き生きとした青春の「生」を、前向きな未来を表現していると思われる。

MW09 癒しの歌声 /天地真理 No11 夏を忘れた海


11.夏を忘れた海・・・・・ライブ(私は天地真理)
 作詩:安井かずみ、作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路
 この曲は天地真理4枚目のアルバム「明日へのメロディー」の第7曲として1972年(昭和47年)12月に発売された。天地真理お気に入りの一曲で、彼女はコンサートでは好んで度々歌ったとされる。
 この仮想CDに収録したのは、ファンには伝説のコンサートとも呼ばれる『私は天地真理』(ライブ1976.4.17,アルバム1976.6.1発売)から。デビュー曲のイメージから白雪姫と呼ばれていた天地真理は、白いシンプルなステージ衣装で、ピアノ弾き語りで歌った。

 作詞家・安井かずみは詩を言葉の遊びと言うことがあり、この詩も最後のフレーズ「知り始めた青春の日を」の解釈が難しい。詩全体からのイメージは、さしずめ「カモメがとびかう夏を忘れた海。波の音だけがするさびいしい砂浜。恋する人、愛する人はもういない。あれこそは、私の青春の日々だったわ!」とする哀惜の念を表現しているものと思われる。


   夏を忘れた海弾き語り1976

   【鎮魂】 夏を忘れた海/天地真理ピアノ弾き語り 1976

       歌詞二番より
       『夏を忘れた海 カモメがとびかう
       私はひとりぼっち 思いでのページ
       熱い風に ざわめきが
       貝に耳をあて 聞こえるの
       くちづけさえしない 二人だったけれど
       知り始めた青春の日を』

 この歌唱を何度も繰り返し聴いていると、私には、何故か歌の対象は詩の中の一人の恋人にとどまらないと思われるのです。彼女の弾くピアノはおごそかな前奏と間奏を力強くかなで、かつて幸せだった多くの恋人たち、愛する夫や妻たちを思う感情を具現しているかのようです。さらにつきつめると愛する二人の家族と隣人(となり人)、すなわち、かわいかった大切な子供たち、愛する親や兄弟姉妹、親しかった友人との突然の別れを悲しむ歌として聴くことも可能ではないでしょうか。

 2011年3月11日の東日本沿岸を襲った巨大津波は、人々から平穏な海辺の日々、元気で楽しかった夏の記憶を一日で消してしまいました。この歌唱は、自ら弾くピアノと歌声に慈悲深い愛情をこめて、悲しい人にそっと寄り添う名演ではないかと感じられます。

 産経新聞/view 復興の象徴〝ひょうたん島〟岩手県大槌町「蓬莱島」

石巻復興中20160911DSCF7182

石巻港湾20160911

夢をかなえる鐘渡波160911


 写真上;復興中の石巻湾岸、写真中;石巻港湾合同事務所の津浪高さ表示2011.3.11、写真下;石巻市渡波(わたのは)の夢をかなえる鐘(2016.9.11)

 しあわせ運べるように~東日本大震災被災者の皆様へ/森祐理

 
女川160911DSCF7196

女川新街20160911

女川2016DSCF7207


 宮城県女川町の復興状況。写真上;海岸部の復興工事と震災遺構。写真中;復興した女川駅に続く新しい商店街。写真下;女川の元気な皆さん(2016.9.11)


MW08 癒しの歌声/天地真理 No.6~10


6.悲しき天使 3:27
 Gene Raskin作詩・作曲。日本語詩:漣 健児(さざなみ けんじ)、編曲:馬飼野俊一。
 原曲はロシヤ人の作詩、作曲による「長い道」といわれる。ソ連からの亡命者によって歌われ、作者不詳のままアメリカ出身のGene Raskinが編曲し、イギリスで「Those were the days」と題して発表した。1968年に、ポール・マッカートニーが当時18歳のフォーク歌手メリー・ホプキンをプロデュースしてシングルを発表し、国際的にヒットした。英語曲名の意味は「あの頃はよかった。(愛情に満ち足りて、楽しかった昔がなつかしい。)」という意味。
 天地真理は、1971年12月21日、歌手デビューから2か月あまり、大変なスピードで「水色の恋+フォーク調11曲のファーストアルバム」を発表した。この曲はその第五番目の曲。彼女の誕生日が11月5日のため19才から20才にかけての歌唱である。
 しかし、デビュー前に国立音楽大学の付属中学・高校でクラシックのピアノと声楽の基礎を学んだ彼女は、すでに天地真理歌唱法ともいえる独特の歌い方(たとえば「鳥の歌と」の「う」に勢いよく空に吹き上げる様にアクセントをつける歌い方)で、哀傷深いこの歌に感情を注入している。ファンが有名動画サイトに投稿した際、外国人からも高い評価を受けた名唱である。

7.君よ知るや南の国(ミュージカル)3:22
8.気が合う同志(ミュージカル)2:20
9.天使の約束(ミュージカル)3:14
 この三曲は、1975年(昭和50年)5月31日から6月24日まで、日本劇場で上演された天地真理主演のミュージカル「君よ知るや南の国」から。録音はオリジナルキャストによるスタジオ録音(アルバム、同年7月1日発売)。このミュージカルはゲーテの「ウィルヘルム・マイスターの修行時代」を原作にアンブロアズ・トーマが19世紀半ばに書いたオペラ「ミニヨン」をミュージカル化したもの。音楽を宮川泰が、作詩を安井かずみが担当した豪華な作品。

        ミニヨン大人DSCN0460-200

『君よ知るや南の国』
 旅芸人の老人・ロタリオ(小山田崇徳)によるナレーションが始まり、幼い頃に誘拐されサーカス団に入れられたかわいそうな少女・ミニヨンが登場、トーマ作曲の「君よ知るや南の国」をやさしく、かつ堂々とオペラ歌手のごとく歌う。寒いドイツの街から街へと流れる日々の中、「香る風にオレンジの花、夢に描く南の国…」とおぼろげに覚えている故郷を想うシーンが魅惑的であった。

『気が合う同志』
 サーカス団のなかでひとりさびしいミニヨンにとって、気が休まるのは、おじいさんロタリオ。二人の掛け合いによる「気が合う同志」は、コミカルな声色や地声を交えた歌唱が秀逸である。TBSのテレビ番組・真理ちゃんシリーズで活躍していた天地真理は、楽しく掛け会う歌いは得意であったに違いない。

『天使の約束』
 少年合唱団のコーラスをはさみ、ミニヨンの相手役・ウィルヘルム(峰岸徹)とデュエットする「天使の約束」。舞台では天使の姿をした美しいミニヨンが子供たちと登場した。
 やさしい癒しの声で、天地真理は歌う。歌は美、愛、浄化、平和、やすらぎ・・・子供好きで、保母さんになるのが夢だった天地。今はなき峰岸徹との重唱もここち良く、異なる歌詞を重ねて、二人のハーモニー(愛)を表現した。心が癒され、口ずさみたくなる隠れた名唱となっている。

10.愛する人に歌わせないで・・・ライブ(天地真理オン・ステージ)
 作詩・作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路
 反戦フォークに数えられる「愛する人に歌わせないで」は森山良子がオリジナルだが、雪村いづみの歌唱も有名である。このライブは1974年(昭和49年)9月15日、東京・九段会館ホールで収録された。
 翌年、ベトナム戦争が終結するわけだが、今も中東では戦争が繰り返され、日本も含めて世界では国と国の対立も絶えない。また、今日もどこかでテロが起こり、一般市民の命が犠牲になる。
 淡々とわが子にやさしく語りかける母、天地真理。しかし、最後のフレーズ「あなたが大きくなったら愛する人に二度と 歌わせないで頂戴 ママの子守唄を」の高揚した歌い方に、ジョーン・バエズ(フォークソングの名歌手)に惹かれて歌手の道に入った天地真理の真髄が垣間見える一曲。


MW07 癒しの歌声/天地真理 No.5 あなたが教えてくれた歌


 天地真理様、ファンの皆様、2015年、明けましておめでとうございます。
 ゆっくりと復興進む三陸沿岸K市から、ご挨拶を。
 今年は戦後70年。メディアの取り上げ方はまだ小さいかも知れませんが、活字やネットでは、天地真理さんの名前の露出が増しており、高度成長期のさわやかさいっぱいの国民的スーパーアイドルを忘れられないのが日本国民といえましょう。
 また、真理さんには全国に確かに熱心なファンがいらっしゃいます。ここで動画サイトで真理さんとデュエットされる熱烈な先達の作品をリンクいたします。
 今年も真理さんから教えてもらった歌で、心のいやし、励ましをうけて、明るく歩んで生きましょう。天地真理さんの、真保さんの、ファンクラブ皆様のますますのご健勝をお祈りいたします。
 2015年元旦

  天地真理愛を呼ぶ春001_convert

  44nosukedayo(夏)さん あなたが教えてくれた歌/天地真理

【楽曲の解説】天地真理 癒しの歌声 No.5
 「あなたが教えてくれた歌」は天地真理七枚目のアルバム「空いっぱいの幸せ」の12番目、ラストの歌。
 1973年12月5日リリース。作詩:山上路夫、作曲:森田公一、編曲:石川鷹彦。
 このアルバムは待望のオリジナル・フォークを何曲か含んでおり、この曲もフォーク調の一曲。 「ギターを抱えて唄ってくれた、やさしい横顔のあなたを想い、そのやさしい歌に私は包まれています。」と歌う。「あなたの友情に、遠くの道をゆくあなたに感謝し、穏やかな気持ちで満たされています。」と、至福の感情をのびやかな歌声で表現している。
 1973年(昭和48年)、天地真理は全盛期中期、「若葉のささやき」、「恋する夏の日」、「空いっぱいの幸せ」をヒットさせた。最も勢いのあるファルセットを駆使した時期、彼女は他の楽曲にも奥行きのある秀出た歌唱力を示している。

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR