MR45 FM軽井沢 太田忠氏の天地真理特集(その4)


 予告通り2015年8月22日、FM軽井沢にて16時~17時、太田忠さんの“経済金融縦横無尽”の番組枠で、「天地真理歌唱特集 第四回」の1時間番組が放送されました。今回も自前の録音とメモを頼りに放送の概要を整理しました。
※初めにお断りで申し訳ありませんが、最初の5分間ほど所用で聴けませんでした。導入部分はひこうき雲さんのブログの掲載録音で確認して加筆しました。また、太田忠さんのコメントは音楽性など多岐に細部にわたっているため、簡素化する上で一部省略や意訳を行いました。ご了承ください。
☆☆☆☆☆
【テーマ1】「ファンが好きな天地真理の歌の傾向」と「そこで抜け落ちている曲」
 2012年1月、古賀政男音楽博物館で開催されたミュージアム講座、「酒井政利のJポップの歩み 第14回 天地真理 Part2」があり、著名な音楽プロデューサー・酒井政利氏と天地真理さんが対談されました。
 このとき、アンケートがとられ、ファンが真理さんの歌で好きな歌を一人5曲をあげました。その結果、トップ25が発表され、トップ10は「水色の恋」、「ひとりじゃないの」、「想い出のセレナーデ」、「恋する夏の日」などシングルA面の曲が多数を占めましたが、10位以降にはいくつかのカバー曲とわずかなシングルB面曲が含まれていました。
 私(太田忠氏)は事前にシングルA面曲が多いことを予想し、他のシングルB面やオリジナルの5曲を揚げましたが、トップ25曲には1曲も入りませんでした。そこで今日はシングルB面の曲にスポットを当てたいと思います。

  よみうりランド真理1972

   中島氏FACE BOOK 動画marichan

 シングルB面の曲はアナログ盤レコードの宿命的存在で、テレビではA面曲のみを歌うわけですが、けっして手抜きして作っているわけではなく、天地真理さんの場合はB面をA面に差し替えても遜色のない曲がたくさんあります。ということで、はじめに天地真理さんの大人気だった前期シングルレコードのB面の3曲をお聴き下さい。

第1曲 『ポケットに涙』(3枚目のシングル「ひとりじゃないの」B面)
1972.5.21発売 作詩:小谷夏(演出家・久世光彦)/作・編曲:森田公一
 「♪どうして行くのと問いかけられたら・・・ラララ五月の瞳・・・」

第2曲 『花ひらくとき』(7枚目のシングル「恋する夏の日」B面)
1973.7.1発売 作詩:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:馬飼野俊一
 「♪誰もみな恋をした時に 娘たちは咲くのよ・・・」

第3曲 『もの想う季節』(8枚目のシングル「空いっぱいの幸せ」B面)
1973.10.21発売 作詩:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:馬飼野俊一
 「♪坂道の上の教会の扉 私はいつしか開けていた オルガンが響く・・・」

   MIXyann.さん 天地真理/もの想う季節

【テーマ2.1】作家陣の音楽的な挑戦意欲の高い曲
 シングルB面は立ち位置が微妙、歌手の人気を左右する面が少ないため、作詩家・作曲家・編曲家が思い切った実験が出来ます。LP(アルバム)もシングル曲だけでは足りないので作家陣は意欲的な試みを行いました。

第4曲 『風を見た人』(デビューシングル「水色の恋」B面)
1971.10.1発売 作詩:安井かずみ/作曲:村井邦彦/編曲:森岡賢一郎
 「♪わたしは見たい 風の姿を わたしは見たい あなたの心の中・・・」
 アイドル天地真理のイメージとは異なるが、天地さんはデビューしたばかりで、笑顔の輝くアイドル性を印象づけることを目的とした曲でないことは明らか。

   風を見た人 天地真理 歌手デビュー40周年記念 遠い夏氏デュエット

 基調6/8というリズムの流れで、Aメロが3拍子、サビが4拍子(倍テンした2拍子)、Bメロが再び3拍子と変化する。2オクターブ近い広い音域で、天地さんがかなりの低音域をもファルセットでカバーしていることが強烈に伝わってきます。

※音楽用語ネット調べ
(1)Aメロ“えーめろ”;曲の始まりから順々に、A、B、Cメロとなります。大体、イントロ→Aメロ→Bメロ→サビの構成が多いようです。サビ→イントロ→Aメロ→Bメロ→サビなどの構成もあります。
(2)サビ“さび”;楽曲の中で、テーマやメッセージに直結する部分で、最も盛り上がる部分。「Cメロ」や「ブリッジ」と呼ばれることもある。サビの出来は楽曲の命である。
http://www.music-dictionary.net/words/recoding.html

(3)“倍テン”;倍のテンポの事。ダブルテンポ、ダブルタイムとも言う。例えば1小節を4分音符で「ドン・タン・ドン・タン」と叩いていたとします。それを8分音符で「ドタ・ドタ・ドタ・ドタ」などの倍のノリで演奏する事です。
http://www.downupbeat.com/ryo/ryo/words/ha.html

   メロディーと天地真理さん
   ギャラリー・真理んSnow by Mr.Hidekazu Satoh

第5曲 『風にねがいごと』(7thアルバム「空いっぱいの幸せ/オリジナル・ポップス&フォーク」7曲目)
1973.12.5発売 作詩:松山猛、作曲:加藤和彦(フォークソング作家の名コンビ「イムジン河」、「帰ってきたヨッパライ」を作詩・作曲)/編曲:石川鷹彦(ギターの名手)
 「♪季節の風におねがいは わたしの胸の苦しみを・・いつも陽気なあの人に わたしの悩みつたえてね・・・」
 低音、中音域のない高音域だけの曲で、繊細で、か細い歌声で寂しさを強調している。このような曲は真理さんの曲ではこれだけ。

   ma4ever100さん 天地真理☆風にねがいごと

【ここでちょっとティーターム】
 一休みに、さわやかなこの曲をお聴き下さい。
第6曲 『一杯のレモンティー』(17枚目のシングル「矢車草」のB面)
1976.4.21発売 作詩:岩谷時子/作曲:筒美京平/編曲:森岡賢一郎
 「♪木漏れ日の街角 明るいテラス・・・」

   hiroIGA51さん 天地真理 ハイカラ茶房 「一杯のレモンティー」

【テーマ2.2】作家陣の音楽的な挑戦意欲の高い曲

 次も作家陣が意欲的な試みをしている曲をお聴きください。

第7曲 『鳩がいる公園』(4thアルバム「明日へのメロディー」12曲目」
1972.12.21発売 作詩:山上路夫/作曲:村井邦彦(「翼をください」などで知られる名コンビ)/編曲:馬飼野俊一
 「♪あの日と同じ 鳩がいる公園で あなたの愛をさがしているの 私の願い もう夢かしら・・・」
 Aメロ12小節の「ロシア民謡風」で2拍目、4拍目のいわゆる裏拍にアクセントを置く旋律と、サビ直前に1拍目、3拍目の表にアクセントをチェンジした「青春ドラマの主題歌風」のサビとの組み合わせが斬新。


[広告 ] VPS

Photo by Face Book "ギャラリー・真理んSnow"

ハトがいる公園歌詞


第8曲 『愛を呼ぶ春』(7thアルバム「空いっぱいの幸せ」4曲目)
1973.12.5発売 作詩:なかにし礼/作・編曲:鈴木邦彦
 「♪明るい日射しの中を あなたと私が駆ける 二人の季節が開く 愛を呼ぶ春・・・」
 オーケストラで盛り上がる華やかな曲。愛を呼ぶ嵐とも言える曲風で、真理さんもこれに良く答えている。同曲は2拍子のマーチ、すなわち行進曲。ただし、メトロノームで1分間150程度のかなりの速さのため、行進すると速足となる。一方、1973年(昭和48年)春、選抜高校野球の入場行進曲に採用された「虹をわたって」は、原曲では行進しにくい曲で、アレンジがどうだったか気になるところです。

【テーマ3】四拍子揃った第一級の作品(前回に続いての紹介)

 番組も終盤となりますが、作家陣(作詩・作曲・編曲)と歌い手(天地真理)の四拍子揃った第一級の作品として、次の二曲をお聴きください。

第9曲 『あなたの波紋』(6thアルバム「恋する夏の日」10曲目)
1973.8.21発売 作詩:ちあき哲也/作・編曲:馬飼野俊一
 「♪あなたは小石を 投げるように 私の心に 波を立てたのね・・・水の輪みたい 揺れてひろがる・・・」

   CBRSZ750さん 天地真理 あなたの波紋♪

第10曲 『さくら貝』(5thアルバム「若葉のささやき/さよならだけ残して」12曲目)
1973.4.21発売 作詩:ちあき哲也/作・編曲:馬飼野俊一
 「♪五月でしたね バスが停まる坂の上 はじめてあなたに 出会ったのは・・・」

   44nosukedayoさん さくら貝 天地真理

 前者は、あまり使われない“波紋”を題材としているが、サビが爽やか。後者もサビが秀逸ですね。

 第1回の特集でふれましたが天地真理さんは国立音楽大学付属中学・高校で音楽の基礎をみっちり学んでいるため、楽譜が読め、初見で歌える。真理さんは、2013年4月17日発売のゴールデン・ベストのセルフ・ライナーノーツ(自叙記)に記したように、多忙なアイドル時代、当時、オバケが出ると言われた飯倉片町のCBSソニーのスタジオで(はい、怖いですネ、怖いですネ)、夜中に1曲、1曲、レコーディングをしていました。レコーディングは、初めて譜面を見てピアノを自ら2回ぐらい弾いてみたら、すぐ本番という感じでした。
(編者コメント;通常、歌謡曲の歌手は作曲家先生からピアノを弾いて教えられて吹き込んでいる。とすると、当然深夜少しずつ行うレコーディングに先生を小まめにお呼びすることは出来ないわけです。しかし真理さんなら超売れっ子アイドルでも可能でした。)

 おそらく、次の曲(今回の最終曲)もぶっつけ本番だったと思われますが、真理さんのメッセージがとても強く出ている名曲です。

第11曲『あたなが教えてくれた歌』(7thアルバム「空いっぱいの幸せ」12曲目)
1973.12.5発売 作詩:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:石川鷹彦
 「♪あなたがあの時 教えてくれた この歌今でも 忘れはしない・・・」

   44nosukedayoさん あなたが教えてくれた歌 天地真理

【終わりに】太田忠氏から一言
 今日もあっと言う間の60分でした。普通の歌手ではこのような特集は1回で十分と思われますが、天地真理さんの場合は内容が深く広がりがあるので、今後も続編をお届けしたいと思います。お楽しみに。
 なお、番組の感想やご意見はお気軽にFM軽井沢までお寄せください。
☆☆☆☆☆

続きを読む

MR44 ひこうき雲/天地真理さんの大人の歌って何?(3)


 今年の夏も熱闘甲子園、早稲田実業などの活躍で高校野球は盛り上がり、8月20日(木)、天地真理さんが育った神奈川の東海大相模高校が、東北の悲願・初優勝を祈願される仙台育英をしりぞけ優勝しました。小生ら東北育ちにとって大層、残念無念でしたが、今後に期待感が強まります。その後、真理さんがFACE BOOKに書き込まれたように、全国的にやや涼しくなり、秋風が立つ9月がもうじきです。

  秋と言えば青空にひこうき雲。ちょっと強引ですが、「ひこうき雲」というとユーミンこと松任谷由美さんの歌が有名で、最近、2013年、ゼロ戦の天才設計者、三菱の堀越二郎氏をモデルとした「風立ちぬ」という題名で、宮崎駿監督・ジブリ制作のアニメ映画が話題となりました。

 天地真理さんの現在最後のオリジナルアルバム「童話作家」(1976.12.21発売)にある「ひこうき雲」は、作詩 小谷 夏、作曲 吉川忠英、編曲 船山基紀。明るい 「ひとりじゃないの」の作詞者が、おそらく真理さんと同年代の大人の男女に生じた心の大きな隔たり、かつて愛し合ったが別れは時間の問題ではと思わせる悲しく切ない心情を表現したものと思われます。


[広告 ] VPS

モノクロ画像: Face Book版 天地真理 想い出の足音さん
カラー画像: hiroIGA51さん youtube版 天地真理「夢のチャペル」から

 「ひこうき雲」は天地真理さんを良く知るファンには、根強い人気があり、多くの音楽動画の題材となり、またファンに有名なブログ作者のハンドルネームでもあります。
 そういうわけで、小生には正直コメントがむずかしい曲です。真理さんは、ほかに童話作家、返信、二月の風景画、風花のさよなら、矢車草など、こんなに良い曲からなる「童話作家」というアルバムを出しながら、さして世間の話題とはならず(当時、小生は主にクラシックを聴いていましたが、たっぷり時間のある大学1年生。FMなどで真理さんの曲を聴いた記憶はありません。もっとも、1976年はピンクレディーのデビュー年でした)、翌年、1977年(昭和52年)1月、音楽と芸能活動の休業に入ります。結局この休業は、二年半余に及ぶ長い眠りとなりました。眠り・・・白雪姫だから・・・

  さて、私事ですが、受験勉強に疲れた高三後半(1975)から大学1年(1976)にかけて時々映画館に足を運んでいたのですが、ジュリー・アンドリュース主演映画か寅さんの映画だったか、合間に白黒の芸能ニュースが流れ、天地真理さんの近況が大きなスクリーンに映し出されました。その時、真理さんの歌のステージに自分とほぼ同年代の若い男性が多数押し寄せ真理さんと握手をかわす映像の後、お母さんの小料理店「てまり」に着いた真理さんが、お母さんと短い会話をして、微笑みひとつなく疲れたような悲しい表情で奥の部屋に消えていく映像が流れました。コンサートやリサイタルは男性ファンを中心に依然、人気がありましたが、レコード売り上げが大きく落ち込んでいたからでしょうか。このとき、あの明るいヒット曲で一時代をつくった超有名な天地真理さんが「こんな寂しい表情をされるときもあるんだ・・・」と驚き、ずいぶん悲しくなった記憶があります。

 ともかく、この歌は天地真理さんの数多くある名唱の一つであることは間違いないのでしょう。明るい歌、悲しむ人をやさしく慰めたり元気づけたりする歌こそ得意な真理さんですが、たまには、心の寂しさを素直に歌ってくれていて、なんだかうれしい気もいたします。

MW14 臼澤みさき「鳥になりたい」feat.江崎とし子


 三陸(かまいし)の静かなお盆に帰省してきました。大正15年生まれ、89才になる母も元気でした。震災後復活したお盆の花火大会は前週末でした。次女が可愛いS君と地元出身の旦那さんと関東から里帰りして観たそうです。
 市の中心地、新日鉄住金・釜石製鉄所の敷地内にできた大型スーパーイオンだけじゃなく、周辺の中規模スーパーや商店もそこそこのにぎわい。まだ仮設住宅は残っていますが、復興住宅も出来てきて、被災地は少しずつ元気になってきているように見えます。余りに大きい津波によって、失われた多くの地元の方々の命は帰りませんが、魂は空から見ていてほしいと思います。震災から4年5か月ですが、5回目のお盆です。
 大槌町出身の三陸の歌姫、臼澤みさきさん、今は盛岡市内の高校生です。生まれ育った三陸の海の青、潮の香り、豊かな海の恵みと人情に加え、石川啄木や宮澤賢治が愛した詩情あふれる岩手の澄んだ空気が融合して大きな歌を歌っています。皆さん、応援してくださいね。
  




 山地が海に迫るリアス式海岸。三陸海岸中部~北部は、三陸南部や伊勢志摩のリアス式とは違い硬い岩盤の山が海に没するような地形で、入り江の奥に砂浜や狭い平地があります。その海岸の山地に、1兆円ともいわれる巨費で杜の都・仙台に通ずる三陸縦貫道や北上山地横断道路(高速道路に準ずる高規格道路)の建設が進んでいます。
 これに加え、依然賛否はありますが、宮城県など海岸の巨大防潮堤の建設はこれから本格化する予定です。


仙台広瀬通花火20150805

仙台市広瀬通。杜の都、樹木が多く、花火が良く見えません。2015.8.5


甲子川定内橋上流LT20150815-200

釜石市内 甲子川上流方面。横断道路の工事中、山の切り取り”のり面”が見えます。


甲子川定内橋下流20150815-200

釜石市内 甲子川下流方面。ムーミン谷のような緑の谷間。海岸から7kmほど。


 そういえば、小学生から高校1年生まで、上の写真の甲子川(かっしがわ)に面した3階建てのコンクリートで出来た製鉄所の社宅の2階に住んでいました。そのとき、上の3階にお若いですが東京本社から来たエリート社員の家族がいらっしゃいました。奥様は美人で明るい方で、賢そうな男の子と可愛い女の子の二人のお子さんがいました。東京に比べてはるかに自然の中の釜石、大雨では川は満々と茶色の流れとなり、台風などでは対岸の山の松や他の樹木が大きく揺れるのが良く見えます。旦那様はすぐ昇進されるので、もっと上級の社宅に移れるのですが、奥様は「こんな自然は東京ではとても見られないわ。」とおっしゃって、しばらくこのアパートにとどまっていました。
 三陸海岸の町の通常の産業は漁業なので、小さな規模の経済なのですが、そんな狭い土地、狭い緑の谷間に、資源と生産一貫の釜石製鉄所があり、世界で指折りの企業の1製鉄所であったために、このような教養豊かで文化的な方々も住んでいらっしゃった。現在は高炉がなくなり、経済も人口も小さい町となりましたが、1970年代後半から1980年代前半に新日鉄釜石ラグビー部が日本選手権7連覇の偉業をなしとげたために、「かまいし」の名は規模に似合わない全国区となり、震災後、日本開催のラグビーワールドカップの試合を誘致し、被災地自らを元気づけようとしています。
 「がんばれ!か~ま~いし!」とは、現在クラブ化し釜石シーウェイブスと名前を変えたラグビーチームの観戦で、皆が応援するときの掛け声です。巨大な津波に、泥んこの津波堆積物に沈んだ三陸の各地にこそ 「がんばれ!〇○○!」の掛け声が、ラグビーワールドカップによって伝えられることを願っています。

 真理さん、芝生のグランドでなければ、どんなスター選手でもラグビーは泥んこ試合がありました。ラグビーでは転々とする楕円球のボールを追いかけ自軍のために身を挺してボールを確保することをセービングと言います。真理さんの全盛期の昭和49年(1974)頃、釜石が七連覇を始める前ですが、私の通っていた高校の隣のラグビーグランドでは釜石の選手が雨の降りしきる中、喜々として泥だらけでセービングを繰り返していて、わが目を疑うほど驚いた記憶があります。
 私は、「天地真理の人気は実力を正しく評価され、正攻法で回復するのではないか」という見方に同感です。人を癒し元気にする歌の得意な天地真理さんこそ、全盛期後の波乱万丈の泥んこから喜々として蘇ってほしいと思うからです。
 

MH06.2 1965年「アイドルを探せ」フレンチ・ポップス


 昨年、NHKFMの「今日は一日フレンチ・ポップス三昧」を聴いていて、意外とかつて天地真理さんがカバーしていた曲がかかり、放送中に真理さんによるカバーをリクエストしました。が、あんなに長い時間帯の放送なのに残念ながらかかりませんでした。
 けれど、 特に、シルヴィ・ヴァルタンの1965年「アイドルを探せ」はフレンチ・ポップスの名曲ですね。ライブの聴衆の盛り上がり、男性の指笛、同姓の女子による黄色い絶叫、彼女の可愛さと共存する若々しいセクシーさ、どこか真理さんに似ています。
 渡辺晋さんの日本アイドルプロジェクトは、シルヴィ・ヴァルタンの「アイドルを探せ」に感化され、天地真理さんのデビューが準備される1970年~1971年、アイドル候補を探す大詰めの段階が来ていたのでは。そのダーツの矢は、南沙織、小柳ルミ子を経て、本命、天地真理を射抜いた、ということでしょうか。

 これが、天地真理さんが、カバーした「初恋のニコラ」(1980年9月1日発売)ですね。じっくり聴くのは初めてです。
 真理さんがこのシングルをリリースした日、私は蝦夷ヶ島大学地質学科の卒論中。日高地方の山地に一人はいって踏査の日々、ヒグマを警戒しながら川を渡渉し、ハンマーをふるって岩石をたたき、沢を詰めて、地質図を作成していました。昼はお手製の粗末な弁当を食べ、ラジオをかけながら疲れをとるため昼寝(半寝)をして休みました。北海道の山深い山地、ラジオはNHKで「昼のいこい」を聴いていました。この頃、真理さんの曲は聴いたことがなかった。真理さんの歴史をたどると若い日々を、いろいろ思い出します。それでも、当時、都会・札幌は、冬季オリンピックからほぼ10年、にぎやかで、きれいな女性も多かったですね。

 シルヴィ・ヴァルタンはビートルズより先に人気が出た歌手で、1965年5月、世界ツアーの一環で訪れた初来日、羽田に1000人ほどの学生服姿のファンが小旗(フランス国旗でしょう)を振って詰め寄せ、驚いたそうです。「レナウン娘」のCM曲は有名でしたね。この初来日は1964年10月(昭和39年)の東京オリンピックの直後、日本は高度成長期、真理さんも良く覚えている時代でしょう。

   シルヴィ・バルタン あなたのとりこ

 彼女はそれから真理さんのデビュー年1971年に二回目の来日をはたし、その後度々来日し公演やツアーを行いました。東欧・ブルガリア生まれでパリ育ち。きれいな歌をうたうフランス娘、日本人の憧れでした。現在、70才、迫力のある歌唱で今も現役、2011年の震災以後も日本を訪れています。もはや大御所の世界的歌手です。(Wikipedia)・・・そうか、真理さんも「国民的スーパーアイドル」というより、"International super beautiful falsetto singer"がいい呼び名かも(大きく出ちゃった、ごめんなさい)。


シルヴィ・ヴァルタン水色の恋

Sylvie Vartan -Love is Blue

シルヴィさん、歌手として円熟した歌声とお見受けいたしやす。

天地真理水色の恋-200

alphaj.さん 恋は水色-天地真理

 天地真理さんの美しいファルセット、透明感がたまりませんね!ただし、日本の大衆の皆様、真理さんの歌声には実はパンチ力も勢いもあります。知らんだろうね~。

MR43 夏盛り 矢車草が咲きました


 今年の春、庭に遅まきした矢車草(矢車菊)が、夏真っ盛り、咲いています。仙台でも気温35度に上る暑い夏、関東から西日本は40度にせまる猛暑続き。皆様、ご機嫌いかがでしょうか、暑中お見舞い申し上げます。
 さて、小生の蒔いた種は中国産の切り花用のもの。もっと高い種もほしかったけど、見つけられませんでした。まじかに見ると小さなラッパの花弁が輪になって咲く花です。シングルはトランペットの伴奏でしたが、花弁の特徴からでしょうか。岩谷時子さん作詩、筒美京平さん作曲。恥ずかしながら震災前は知りませんでした。・・・真理さん、名曲ですね。

矢車菊S0045661-250

ドイツで女性が恋人の男性の襟につけると言われる花。
青い花、高貴な色がスタンダード。きれいですネ。

矢車菊DSCF5615-200

ピンクの花、むしろ天地真理さんにお似合いです。

矢車菊S0015625-200

ちいさな白い華。「白雪姫みたいな心しかないわたし♭♪」

天地真理紫ピンク002佐藤秀和氏-200

ピンクのワンピーで「あれっ、誰かしら?」ギャラリー・真理んSnowより


   BL15.1 矢車草 (1976,17th single)


[広告 ] VPS


○矢車草(1976年4月21日)
作詞:岩谷時子、作曲:筒美京平、編曲:森岡賢一郎

矢車草NGB2013cap-200

2013.4.17 『 天地真理 Golden ☆ Best 』歌詩カード


続きを読む

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR