MR63 最後のアルバム「童話作家」について


 昨年暮れから天地真理さんの11枚目のアルバム「小さな人生」や筒美京平作品を考察してきましたが、天地真理さんの歌唱を良く知るうえでアルバムは欠かすことが出来ません。

 ここで、真理さんのオリジナルアルバムについて、その題名や収録されたヒット曲および発売日を箇条書きにすると、次のように概観できます。

1971年のアルバム
 1st 水色の恋/涙から明日へ・・・12月21日
1972年のアルバム
 2nd ちいさな恋/ひとりじゃないの・・・6月1日
 3rd 虹をわたって・・・9月21日
 4th 明日へのメロディー/ふたりの日曜日・・・12月21日
1973年のアルバム
 5th 若葉のささやき/さよならだけ残して・・・4月21日
 6th 恋する夏の日/天地真理・・・8月21日
 7th 空いっぱいの幸せ(オリジナル・ポップス&フォーク)・・・12月5日
1974年のアルバム
 8th 恋と海とTシャツと/恋人たちの港・・・6月21日
 9th ライブ「天地真理オン・ステージ」/想い出のセレナーデ・・・12月10日
1975年のアルバム
 10th ミュージカル「君よ知るや南の国」・・・7月1日
 11th 小さな人生/天地真理・・・12月21日
1976年のアルバム
 12th ライブ「私は天地真理」/矢車草・・・6月1日
 13th 童話作家・・・12月21日
(注1)各アルバムの全収録曲は、BL00の目次ページにpdfをリンクしてありますので、ご存じでない方はご参照ください。

 これらオリジナルアルバムの発売日に着目すると、アルバムはシングルの発売やライブ後、1~3か月後に発売されています。クリスマス商戦に参入するためかアルバム13枚中約半数6枚が12月の発売でした。また、コンスタントに1年に2~3枚のアルバム作りをしています。

 さて、これからは、11枚目の「小さな人生」に引き続き、現在、最後のオリジナルアルバムとなっている13枚目の「童話作家」について、真理さんの心境を想像して、少しずつ考えてみたいと思います。

 アルバム「童話作家」について、まずは、天地真理プレミアムボックスの解説はどうでしょう。ちょっと長くなりますが、原文通り引用(『 』)してみましょう。

 『1976年の天地真理は、筒美京平による「矢車草/一杯のレモンティー」、A面の作曲に弾厚作こと加山雄三を起用した「愛の渚/愛がほしい」と、意欲作と呼べるシングルを発表。どちらも作詩を岩谷時子が担当し、本人もスタッフたちも第一線に返り咲こうと懸命だったようである。』
 ・・・これについては、MR59ですでに言及しました。

 『また、この年は久々のドラマ出演もあった。11月スタートのTBS水曜劇場「ふたりでひとり」である。古巣のドラマ枠で劇中歌「夢ほのぼの」を歌ったが、これには久世光彦の采配があったのではないだろうか。この曲はドラマにも出演し音楽も担当した小林亜星が作曲、「海辺まで10マイル」をカップリングにシングル盤としてリリースされた。』
 『そんな久世の愛情が十二分に感じられるのが、全編ニューミュージック風の味付けがなされた本件である。このアルバムには作詩家として久々に久世(小谷夏)が登場し、実に5編もの詩を書き下ろしている。』
 『「出不精のピーターパン」など、タイトルだけでは初期の白雪姫路線を連想してしまうが、実際はメルヘンタッチのものではなく、当時の天地真理の心に寄り添うような叙情的な作品ばかりである。』
 『中でも母との書簡を歌にした「返信」では,往年の久世ドラマのような母娘の絆がしっかりと描かれた。天地真理自身も実の母を思い浮かべて歌ったのだろう、情感たっぷりにしみじみとした歌唱を聴かせている。』
 『また「ひこうき雲」は久世から天地への激励メッセージとも思える、優しさあふれる作品に仕上がった。そんな久世の思いに応えるように、ひたむきに取り組む天地真理がいじらしい。』
 ・・・このアルバム作りには、芸能界デビューを果たした「時間ですよ」のプロデューサーで、かつ真理さん最大のヒット曲となった「ひとりじゃないの」の作詞者である久世光彦さんの大きな働きがあったことがよくわかります。


ひこうき雲/天地真理(1976)/作詩:小谷 夏,作曲:吉川忠英,編曲:船山基紀
モノクロ画像: Face Book版 天地真理 想い出の足音さん
カラー画像: hiroIGA51さん youtube版 天地真理「夢のチャペル」から


 『作曲には、当時、美乃屋セントラル・ステイションのメンバーとして大橋純子をサポートしていた佐藤健とステージでもバックを務めた吉川忠英、そして子門真人の「およげ!たいやきくん」や山口百恵の「パールカラーにゆれて」でナンバー1ヒットを連発していた佐瀬寿一を起用。まさにニューミュージック風の私小説とも言える楽曲がそろい、そこかしこに素顔の天地真理がのぞくような好盤である。』
 ・・・作曲者やアレンジャー、演奏家も一流どころを揃えていたということでしょう。
 そして「ニューミュージック風の私小説とも言える楽曲」、すなわちアルバムのコンセプト、キーワードは「ニューミュージック」、「私小説的ニューミュージック」ということでしょうか。

 『表現力も一段とアップしたように思えるのは、タイトル作の「童話作家」。ひと足先に出たライブ盤「私は天地真理」で歌われていた曲で、本作にはアレンジの異なる2バージョンが収録されているが、それぞれに違う雰囲気を醸し、コンサートで歌い込んできた成果が感じられる。
 ちなみに「童話作家」は、さだまさしがグレープ時代に残したもので、さだの歌は同年11月に発売された初のソロアルバム「帰去来」で聴くことができる。また、南沙織や山口百恵など数多くのアーティストがステージで取り上げたことでも知られ、由紀さおりもレコーディングしている。』
  ・・・童話作家は、真理さんのファンには根強い人気がありますね。ただし、何故、一般大衆には認知度がないのでしょうか。

  天地真理 ☆ 童話作家 [ライブver.]

  童話作家 (1976.4.5 長崎市民会館 グレープ解散ライブ収録)

 そういば、天地真理さんは、同年4月のライブ「私は天地真理」では次の曲も歌われました。
 LPは別ですが、この曲の真理さんの歌唱はファンに人気がありますネ。

  告悔/グレープ

  風うさぎさん 天地真理 『♪告悔』

 『なお、アナログ盤のB面に相当する6曲はシングル3枚の両面を収録、ミニベストとしても楽しめる内容になった。』
 ・・・1976年4月発売の17枚目のシングル「矢車草/一杯のレモンティー」、18枚目「愛の渚/愛がほしい」、19枚目「夢ほのぼの/海辺まで10マイル」のシングル6曲が、順番を変え、夢ほのぼの、矢車草、愛がほしい、海辺まで10マイル、一杯のレモンティー、愛の渚の順に収録されています。ヒットしなかったといっても、17枚目がオリコン50位、18枚目が51位。19枚目は翌1月からの緊急入院と休業があったからでしょうが、目につく資料にはオリコンの順位記載がありません。
 
 『この後、天地真理は「甲状腺機能障害」を理由とし長期休養に入る。休養中、復帰後、そして現在に至るまでベスト盤のリリースは続いているが、オリジナルアルバムとしては本作が最後となった。』
 ・・・この年のシングル曲、そしてアルバム「童話作家」を聴き込むと、誰でもお気に入りの曲が見つかるのではないでしょうか。確かに、デビューした1971年から前年の1975年の愛のアルバムまで連続13曲がオリコン15位以内の華々しい実績の天地真理さんにとって、このような人気の急落は予想だにしていなかったのではないでしょうか。
 しかし、全盛期熱心なファンだった方々も、最近になり、真理さんの歌の良さに改めて目覚めているとお聞きすることがありますが、真理さんの全盛期のレコード売り上げは、真理さんの歌の良さより、きれいで可愛い「国民的スーパーアイドル天地真理」の絶大な人気からの購買意欲の表れだったのではないでしょうか。
 (注2)最近のNHKとか、表現に慎重な放送局ですら、「絶大」とか「絶頂」とかと、真理さんの人気のすさまじさを表現します。まあ、絶大過ぎてライブでは、真理さんの美声が良く聴こえなかったことは、何か真理さんの評価に影響していないのでしょうか?

 天地真理さんは、真理さんのライブもLPもよく聴くこともせず、もっともらしい世俗の評論家に圧倒され、自分の歌が滅茶苦茶評価されていないと思っていたのでしょうか。例えば、次の評論は、世俗の音楽関係者の典型のように見えます(最近の「さくら貝」情報から)。

 アイドル文化の定着~成長していくアイドル、進化していくアイドル~

 この評論は、今に続くアイドル文化の先駆者、当時大人気アイドルだった天地真理さんと浅田美代子さんを、歌手として酷評しています。さらに、彼女らに続いた山口百恵、キャンディーズ、ピンク・レディについて語っていますが、歌手としての評価は下していないようにも見えます。彼はプロデューサーの立場側から、アイドルによる音楽ビジネスに関心があるのでしょう。

 いずれにしろ、これからも考えてみたい、われわれファンにとって重大な事柄です。


MW19 被災地への歌


 今年四月の熊本地震から、もう半年。夏から台風が来て、いまや台風本番の秋、紅葉前線も南下します。新聞報道では、支援物資が配達されずに倉庫に山積みという報道もあります。直下型地震、住居・インフラの復旧に、まだまだ時間がかかります。ただ、熊本城修復も徐々に始まっていると聞いています。
 ※熊本・大分両県出身の芸能人が多い中、大御所の水前寺きよ子さん、コロッケさん、森高千里さんらも頑張っています。熊本・阿蘇・大分地方の地震被災地の皆さん、元気を出してください。(追記2017.1.21)

 大阪出身のゴスペルシンガー森祐理(ゆり)さん。阪神淡路の震災で最愛の弟さん(当時、神戸大4年)を失い、自らの心の大きな傷をいやすためにも、多くの被災地で歌い続けています。ちなみに「しあわせ運べるように」は神戸でご自宅が被災した音楽教員の臼井 真さんの作品として、地元の復興の励みにされている名曲です。

 今回の熊本地震と同様な直下型地震による新潟県中越地震では、女性歌手、平原綾香さんの「ジュピター」が人気だったと言われています。



 また、東日本大震災には、EXILE(エグザイル)、AKB48、小林幸子、森昌子をはじめ多くの歌手が被災した太平洋沿岸を訪れ、被災者を勇気づけるパフォーマンスを披露してくださいました。
 特に、EXILEのRISING SUN(ライジング・サン)は圧巻、南三陸町の仮設ステージのパフォーマンスは涙もので、かの地の若者を勇気づけました。この歌は東日本大震災のチャリティーソングです。

 一方、被災地出身者が被災地を応援する温かいパフォーマンスも続いています。

 1)皆さんも良くご存じの仙台市出身の羽生君は、今や、オリンピックチャンピオンで世界トップクラスのフィギアスケート選手です。彼は、日本でも世界でも被災地を励ます渾身の演技が特徴です。

  羽生結弦/一番似合う曲「ロミオとジュリエット」

 2)岩手県陸前高田市出身の超有名な千昌夫さんは、大船渡出身の新沼 謙治氏とともに、NHKのチャリティーコンサートなどで活躍しています。

  星影のワルツ/千昌夫 (1966)

  新沼謙治 「ふるさとは今もかわらず」 合唱付き

 3)町長と役場職員を大津波にさらわれ、当初、行政が麻痺した岩手県大槌町。この町出身の天才民謡歌手「臼澤みさき」は、震災直後、ジュニアの部で全国優勝した経歴の民謡歌手として慰問団に加わり注目されました。彼女は、すぐさま中学生で歌手としてテイチクからデビューし、次々と新曲を歌い、全国でコンサートやTV・ラジオ番組に出演しています。
 現在、岩手県の県庁所在地、盛岡の高校生、17才です。楽しい高校生活でしょう。「不来方のお城の草にねころびて 空に吸われし十五の心」(啄木)。来年は、卒業かな、さてその後はどのような道を進むのでしょうか。

  臼澤みさきデビュー曲/故郷~Blue sky homeland~

  臼澤みさき/友輝~Red sky homeland~アニメ「秒速5センチメートル」

大槌新聞_1

 この大槌未来新聞は2012年9月発行、大津波の震災から一年半でした

  臼澤みさき17歳!/鳥になりたい feat.江崎とし子

  花は咲く/臼澤みさき 20160308

  今回の熊本地震は余震が多く地震活動が今も活発です。
  余震が落ち着けば、多くの熊本出身の俳優や歌手が地元を励ましに来るでしょう。




 
 AKB48のメンバー(高橋みなみ他)が、「 誰かのためにプロジェクト」で、昨年の震災発生日、2015年3月11日にイオンタウン釜石の復興ライブに来てくれたそうです。歌は「希望的リフレイン」。大切な人たちの命を圧倒的な災害が一瞬に奪った結果のストレスは、長期に及びます。本当に、こころのケアは大切ですね。このパフォーマンス、生で見たかったです。



 同日、同プロジェクトで、AKB48ほかのメンバーが石巻に来てくれたのでした。AKB選抜総選挙No.1、今、博多HKT48を率いる”さっしー”こと指原莉乃(さしはら・りの)さんは、大分市出身。大分県も阿蘇・由布院をはじめ地震被害が生じています。彼女は九州人、大物ですね


 
 同じくAKB48による「桜の花びらたち」(石巻市)。平成の名曲かもしれません。皆さん、振り付けが、腕と手のひらが桜が舞い散るようにきれいです。なかでも指原さん、一ぬけの素晴らしさ。なんでも一位はすごい人ということですね。
 皆さん、右利きが多いのでしょう、左手でマイクを持ち右手で振り付けを表現します。ふと考えると一人と言えど、おはしが右利きの天地真理さんは、恋する夏の日、右手でマイクを持ち、左手、左腕で、見事にリズミカルに振り付けを踊りました。当時、絶頂のNo.1アイドル、さすがというほかありません。


 

 上の動画は被災地支援活動を紹介したAKB48公式映像(2015年版)です。震災の2011年から交通と宿泊環境の不便さを顧みず、荷台が開くとステージになる保冷車のようなトラックで、大槌町などに来て、被災地の皆さんを励ますべくミニコンサートを敢行していたAKB。東日本大震災から五年になっても支援を続けてくれていますし、新潟や神戸にも出向いているとのことです。
 確かにAKB48は、正規メンバーが48人という建前なのでしょうが、海外メディアから多すぎて個人が分からないとか、天地真理さんのように一人で国民的なスーパーアイドルであったかつてのアイドルにとてもかなわないとか酷評される時があります。
 しかし、2011年からの今までの活動を見ていると、首都圏からははるかに遠方で不便な土地に出かけ、精いっぱい歌い踊り、喜んで地元との交流をしています。
 若い女性たちといえどやはりつらく厳しいなと思った時もあったでしょうから、彼女らの労と愛情という被災地支援に、深く感謝したい気持ちでいっぱいです。きっと、もうじき熊本と大分で明るい歌声とシャープな踊りを披露してくださるでしょう。
 ファイト、AKBグループ!!

 最後は、公共CMじゃないけど、何度でも名曲「ひとりじゃないの」です。それにしても、東日本大震災直後、何度も繰り返しO.A.された公共広告機構のTV.CM、ポポポポってなんだったのでしょう?


(おわり)

MW18 熊本大地震 がんばって


 連日テレビ、新聞、ネットでの報道が続いていますが、先週木曜日、4月14日の夜から熊本市~阿蘇地方を中心に強い内陸直下型の地震が発生し、1階が押しつぶれる等、民家や集合住宅の倒壊、建物内での圧死者が多数発生しました。

 ・熊本地震 2016年4月14日 午後9時26分頃 M6.5(前震とする)
          同16日 午前1時25分頃 M7.3(本震とする)
          最大震度7~6強

  20160416熊本城被災

  屋根にブルーシート
  (注1)写真は毎日新聞社ホームページから

 お亡くなりになった方々へのお悔やみと、被災された方々へ不自由な被災生活への励ましと、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 平成の時代になって、日本列島では次の大きな地震災害が、おおよそ10年~3年間隔で発生しています。その間に、これらに比較し地震の規模や被害のやや小さな地震が多数発生しています。
 
 ・兵庫県南部地震(阪神淡路大震災) 1995年1月17日 午前5時46分頃 直下型M7.3
 ・中越地震 2004年10月23日 午後5時56分頃 直下型M6.8
 ・中越沖地震 2007年7月16日 午前10時13分頃 直下型M6.8
 ・岩手宮城内陸地震 2008年6月14日 午前8時43分頃 直下型M7.2
 ・東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) 2011年3月11日 午後2時46分頃 プレート海溝型M9.0(世界最大級)
 ・熊本地震 2016年4月16日 午前1時25分頃 直下型M7.3(本震)
 (注2)直下型は活断層によるもの。いずれも地表では震度7~6強クラスの強い揺れが発生した。

 20年ほど前から、地震学・地震メカニズムの研究者によって、日本は地震の活動期に入っているとの指摘がありました(注3)。どうも、戦後の高度成長期の時代より、ちょっと続いてるなぁ、そのような感じがいたします。また、桜島、阿蘇山、浅間山、箱根山、富士山などの火山活動も気になります。
 (注3)石橋克彦著「大地動乱の時代」-地震学者は警告する-,岩波新書,1994年8月.など

 小生など、東日本大震災を経験した地域の住民は、建物の耐震補強や家具の固定、避難用具の常備、家族との待合わせ場所の決め事や連絡方法の確認が大切と身に染みています。(ただし、事前の準備は、大地震がいつ来るか分かりませんから、口でいうほど簡単ではありません)
 また、今回の被災地へは、石巻市や仙台市から物資や医療チームが、すでに現地へ出発しました。現地はいまだ余震が多く、ボランティアの受け入れはこれからとのことです。
 天地真理さんの公式ホームページ、F.Bや、さくらさんの掲示板で4月10日の京都でのスクリーンコンサート・イベントに九州の熱心なファンの方が駆けつけたと聞いています。もし、ご自身やご家族、親類など身近な方々が被災していれば、皆で励まし合って、暖をとり、今しばらく頑張ってほしいと思います。

  熊本地震ひどいわ

  屋外で夜を明かす
   (注1)写真は毎日新聞社ホームページから 

 仙台市内の私の住んでいる地区では、東日本大震災で、電気の復旧が4日後くらい、水道の復旧が2~3週間、都市ガスの復旧に1か月以上かかりました。高架橋が損害を受けた新幹線の復旧に1~2か月かかったと思います。ガソリン不足も1か月以上だったでしょうか、ガソリンスタンドには長蛇の車列がありました。三陸の私の母や親戚は無事が確認されたので、仙台市内もやや落ち着き、ガソリンが十分にいきわたった五月の連休に里帰りしました。しかし釜石市内の市街地が、メディアで見るのと大違いで、圧倒的な瓦礫の山に大変驚き、妻や娘たちは泣き出してしました。

 被災の程度は地域が異なると大きく違うので一概には言えませんが、日に日に物資や支援は多くなり、皆さんに行き届きます。被災地の皆様、今しばらく頑張ってください。

 皆さん、ひとりじゃないですヨ。また、東日本大震災では子どもたちを励ます意味でもアンパンマンの歌に勇気づけられたと聞きました。

  アンパンマン仲間と虹をわたる

  それいけ!アンパンマン 主題歌『アンパンマンのマーチ』

 悲しくて疲れた時、「ひとりじゃないってステキなことね」。ひとりで歌っても何故か元気が出るものです。

  Short Ver. ひとりじゃないの/Mプロジェクト&天地真理


プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR