FC2ブログ

MR100 釜石ラグビー観戦/震災復興のいぶき


釜石シーウエイブス観戦記

1.2017年9月24日 釜石市民球技場(松倉グラウンド)
  対九州電力戦

 179024DSCF8829-200

 179024DSCF8830-200

 179024DSCF8832-200

 179024DSCF8833-200

 179024DSCF8833-200

 170924MatsukuragrDSCF8837-200

 170924DSCF8842-200
九電戦は惜敗。勝ち点1ポイント。ありがたや!

2.2017年10月7日 盛岡南競技場
  対日野自動車戦

 DSCF8941-200

 171007DSCF8943-200

 171007DSCF8944-200

 171007DSCF8947-200

 171007DSCF8952-200
 釜石シーウェイブス、日野自動車にも敗れて四連敗。新リーグあと三戦。もう負けられません。

(執筆中)

MR101 天地真理「ひとりじゃないの」/もういちど流行歌


 本日、2017(平成29)年10月14日、朝日新聞土曜版「もういちど流行歌」のメインに天地真理さんの「ひとりじゃないの」が掲載されました。
 バンザーイ!万歳!


AmachiMari_Hitorijanainoyo_HSato

「わたし、ひとりじゃないのよ!」
arranged by Mr. H.Sato


171014_朝日土曜be1ページ左上記事紹介02
朝日土曜be 1ページ左上記事紹介  写真:シングルジャケット

『笑顔が印象的な「元祖女性アイドル」の天地真理さん。真理ちゃんスマイルには、
ファンには想像できない思いが隠されていました。』・・・ムム、どういうこと?

171014天地真理ひとりじゃないの
「ひとりじゃないの」メイン記事紙面


(記事から、ちょっと私情☆マークを挟んで引用いたします)
 『実際にデビュー盤を聴くと、落ち着いた曲調もあいまって、その発声はどこかクラシック風だ。アンケートでも、歌唱力を再評価する声が目立った。
 ~☆「歌唱力を再評価する声が目立った」・・イイデスネ!真理さん読んだ?エッ、「ファンの皆さんからいつも伺っています・・特にハトさん、何度も私のF.B.に書き込まないでね。クック、クックってうるさいわねぇ~」と、真理さんはやさしいからそんな事は言わないですよね、思っていても?(笑)

★ファンAさん (福岡、58歳男性)
 「可愛いだけのアイドルなどと言われていたけど、最近聴き直して、『癒やしのファルセット』にほれ直した」
 ~☆もしや、私も面識のあるSさんでしょうか?

★ファンBさん (神奈川、63歳男性)
 「40年たってその歌唱力が素晴らしいことにやっと気づいた」
~☆神奈川は、真理さんの育ったところ、ファンは多くて、特定はむずかしいですよね!SHさんかな、SKさんかな・・・

★ファンCさん (千葉、54歳女性)。
 「天地真理は歌が下手と言われ続けました。本来は豊かな感受性と美しい声で歌に命を吹き込める素晴らしいシンガーでした」
~☆先週の「想い出のセレナーデ」でもコメントが採用された淑女さんでは?
 
 天地さんはアイドル時代をこう述懐する。

 『当時、ファンの声援があまりにも大きくて、歌に集中するのが大変でした。家に戻ると、化粧を落としながら涙がぼろぼろこぼれてきて、いつも泣いていました』
 ☆地鳴りのような大声援!・・・地震じゃないんだから、当時の会場のファンの皆さん、少しは反省してください。特に真理さんの貴重なコンサートで、録音の雑音となったヒューヒューとか奇声を発していた青年の方々、お気持ちはわかるけど深く反省し、今の真理さんを応援してくださいヨ!

 アイドル扱いは不本意だった? そう単純ではない。コメントはこう続く。

 『忙しくて窮屈な生活だったこともありますが、その時に頭に浮かんでいたのはファンの皆さんの顔や声。それらが頭を過(よ)ぎり、こんな私で申し訳ないという思いでした。今思うと、あれが私の青春でした』

 ~☆真理さんに「こんな私」と言われても・・・それはこっちが言うセリフです。真理さんの美しい歌声、天真爛漫の明るさ、子供にもやさしい心持が国民的で絶大な人気の理由なのです。ただ、他を寄せ付けないモウレツな人気は、他の歌手やプロダクションなど商売敵には仇敵なのでした。そのメディア攻撃をしのぐ術なく、精神的にも追い込まれたことは、大変悲しく残念なことでした。しかし、今や当時からのコアな熱烈ファンから再発見組や若い新規ファンまで、皆けっこう大人。天地真理さんを陰に日向に応援しますよ!真理さん、お体大切に、心はゆったり過ごして下さいネ!』


1972juneAS20171014

もう一度流行歌・読者投票ランキングと当時のオリコン順位
当時のダントツ一位は天地真理!!

 読者投票は、オリコン二位の「瀬戸の花嫁」が一位。真理さんはファンクラブの呼びかけもあり四位と善戦しました(私もあなたも一票だけですから)。以前も、この紙上で圧倒的な小柳ルミ子一位がありましたが、組織票が含まれているでしょう(MR85,もういちど流行歌,1972年8月の曲)。まぁ、こちらもそうですから、しょうがない。

 ルミ子さんが、当時、真理さんのあまりにもの絶頂の人気、高待遇に対して、「歌が上手ければそれでいい」と自らを慰めたそうですが、今や真理さんは、このような読者投票結果でも、「あまりお金はないみたいだけど・・温かい根強いファンがいるからそれでいい」とおっしゃって欲しい。真理さん、それじゃだめですか?(泣く、泣く)




『ひとりじゃないの』 天地真理 1972(昭和47)年
NHKいわく 「絶頂の人気歌手として」 紅白歌合戦初出場
  

 「ひとりじゃないの」は、三枚目のシングル曲 5月21日リリース 
  6月12日より6週にわたり週間オリコン一位
  小谷夏 作詩/森田公一 作曲/馬飼野俊一 編曲

  あなたが ほほえみを 少しわけてくれて
  わたしが ひとつぶの 涙をかえしたら
  そのときが ふたりの 旅のはじまり

   ひとりじゃないって すてきなことね
   あなたの肩ごしに 草原も輝く
   ふたりで行くって すてきなことね
   いつまでも どこまでも

  (以下略)

MW26 秋祭りの想い出/森昌子 里の秋


 10月は、秋祭りの思い出がありますね。日本のハロウィーンは、商業的に企画された都会のもの。子供の頃の釜石の海の秋祭りも、製鉄所の山神の神社のお祭りも、賑わいがなつかしい。東北では、いまでも秋祭りは盛んで、特に山形や宮城の芋の子汁の会は盛んなレジャーです。
 明日は、衆院総選挙ですが、民進党の前原さんが小池さんの希望の党を持ち上げた作戦は、「風が吹く」現象を起こしきれなかったようです。しかし、「風が吹く」と考えたことは、東京を中心とした大都会の考え方です。小池さんの東京都議会の改革は見事ですが、2020年の東京オリンピックも築地と豊洲市場問題も実は正念場はこれから、今が大切です。北朝鮮と日本・アメリカの情勢を考えるなら、しっかりとした実務を行える方々に国政をまかせる時でしょう。ただし、希望の党の躍進は、既成保守政党に、自制を求める上でとても大切なことだと思われます。さて、明日の選挙はどのような結果になるのでしょうか。
  
 
 「里の秋/森昌子」 10月中旬、釜石祭り(山神さん、尾崎神社祭合同)。甲子柿(かっしがき)のおいしい秋。三陸海岸、北上山地も里に秋です。

 2017釜石祭りみこし
 釜石祭りみこしですね。

 2017釜石引き船002
 釜石港ひき船。ラグビーで有名な大漁旗ひらめく漁船が港内を走ります。漁師は富来旗(フライキ)という。いつも学校の授業のある日昼に行われるので、生で見たことがないのです。

 2017kamaishi_toramai
 釜石~大槌地方 虎舞(とらまい)。何故か笹を食らうトラです。


 さて、日本の愛唱歌も得意な森昌子さんのデビューは、ご存じスター誕生の第一回グランドチャンピオン(1971年)としての輝かしいものでしたが、ご自身のヒット曲のみに非ず、このような唱歌や同時代の天地真理さんのカバーも優れています。美空ひばりさんに可愛がられた彼女。昭和を代表する歌手は大変、お目が高いといわざるを得ません。

 
 「森昌子と美空ひばり/あの丘越えて 1975年」

 
 「空いっぱいの幸せ/森昌子」

  天地真理/空いっぱいの幸せ 1973年秋 オリコン3位

 
  モノマネもプロの森昌子さん 「恋の雪わかれ(小柳ルミ子)」

 子供が成長し離婚をへて、再び歌われている森昌子さんは、同年齢の私には大変、うれしい存在なのです。私にとっては、天地真理さんはちょっとお姉さん。もうすこし、動きが欲しいなぁ~というのは、偽らざる気持ちです・・・

   
 森昌子歌手デビュー45周年記念番組から、「おかあさん」、「愛燦燦(原曲 美空ひばり)」、エンディング

 何故か忙しい今年の秋。私も実家の母と離れて暮らす二人の娘が気になるこの頃です。

 (おわり)
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
震災後、明るき癒しの歌声・天地真理を再発見。また、被災地とのん(能年玲奈)ほかを応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR