FC2ブログ

MR116 二月は「ちいさな恋」天地真理の国民的人気が始まった月

 
 この冬、12月~1月にかけて、北海道の妻のお父さんが入退院を繰り返し1月末に亡くなりました。プロテスタントのクリスチャン、天に召されたのでした。妻は北海道に一か月余りいて、お父さんのお世話をし、一時退院時にはリクエストにこたえておいしい料理を作ってあげました。しばれる雪と氷の北の大地、2月1日に前夜式、2月2日に葬儀、火葬、納骨式がありました。実の娘とはいえ妻は本当にごくろうさまでした。

義父納骨式2019Feb
真冬の納骨式。となりは競馬馬の牧場でした。

 義父は札幌の高校教諭引退後、所縁のある日高支庁沿岸部鵡川町で暮らしていました。昨年の地震の震源に近い街、大きな揺れに見舞われましたが、家もご本人も無事でした。でも、前後して病になりました。
 北海道は、私、十数年住んでいた土地ですが、今回、あらためて、道産子は寒さに負けじと、たくましく生きる人々だと思いました。
 1月に話題だった全米に続き全豪オープンで優勝した女子テニス選手、大阪なおみさんも、母方のルーツは北海道で、勝利者インタビューで、「(根室の)お祖父ちゃん、元気~♪♪」って言うの、明るくていいですね。

大阪なおみ全豪OP優勝2019観客席

大阪なおみ全豪OP優勝2019JAN
どひゃ~、世界ランク一位!大阪なおみさん

 さて、ファンの皆様周知のように、真理さんのYou tube上の歌唱作品は、昨年末から、S様から多くがブロックされています。が、何故かTV動画のコピーは今のところ生き残っており、次のように新しい作品までもUPされています。いつまで公開可能かは分かりませんが・・・


天地真理 ちいさな恋/まるいちさん

まるいち小さな恋001

まるいち小さな恋021

まるいち小さな恋04


 今、マイブームは、NHK朝ドラの「まんぷく」です。会社のコマーシャルに直結しちゃうんで、ドラマ化しにくかったのでしょうが、金融機関の信用組合理事長をやったほどの方が、一念発起し、日本国民、大衆の皆の為に、安全で安くておいしい即席ラーメンを発明・商品化した日清食品の創業者・安藤百福氏は、個人的に以前から気になる存在でした。今回のドラマ化、即席ラーメン開発が本格化した頃から一日二回はテレビをみて、うち一回はチキン・ラーメン食しながら拝見しております。(笑)

まんぷくラーメン大阪デパート001
朝ドラ・まんぷくラーメン。大阪のデパートにてデビュー!

チキンラーメンまんぴく見て食す

元祖チキンラーメン包装190215
復刻 元祖チキンラーメン包装。今日もおいしかった!


 あのカップヌードルの発売が、真理さんの全盛期とかぶるのがいいですね。安藤氏の開発を追うドキュメントでは、銀座の歩行者天国でカップヌードを食する当時の若者風景が出てくるからです。真理さんは、高額納税者でしたから、当然、新商品のカップヌードル食べていたでしょうね!

天地真理さんカップヌードル
カップヌードル食す真理様 (かつてどこかで見つけた写真・・・)

2019calendar0102

 当時の小生の記憶は、おもにテレビ画面からですが、天地真理さんといえばブラウスの白い襟が印象的でした。白雪姫のイメージ、これからも特に大切にしてほしいと思う次第です。


天地真理:ちいさな恋 TVバージョン(YouTube長寿動画)
デビュー後、セカンドシングルを歌う、初々しい真理さんです。
書き込みでは「世紀の祭典」(1972年3月2日OA)という番組から。


Sugi4Geru氏/天地真理「ちいさな恋」1974.10.13
想い出のセレナーデを歌っている頃の真理さん。ちょっと大人の歌声です。

 次の記事はご存知の方も多いでしょうが、ニッポン放送のウェブサイトの「大人のMusic Calendar」からです。
 1972年3月13日、天地真理「小さな恋」がオリコンチャートの1位を獲得

 この記事のように1972年2月1日発売のセカンドシングルは、二月の札幌オリンピックと連合赤軍の浅間山荘立てこもり事件という、昭和の歴史的で華やかな行事と陰湿な事件という大きな二つの出来事の起こる中で、しっかり熟成し、40日余りで週間オリコンのトップに躍り出たのでした。そして、サードシングルの「ひとりじゃないの」の大ヒットから、真理さんは国民的スーパーアイドルの階段を一気に上り詰め、白雪姫としてご本人の人気自体が大きな社会現象となるのでした。


"喝采"ちあきなおみ 作詞:吉田 旺 作曲:中村泰士
  “第14回日本レコード大賞”(1972年)大賞受賞曲。

 1972年のレコード大賞といえば、本命視されていた小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」を抑えて受賞したこの曲ですね。真理さんが「水色の恋」をピアノで弾き、「ひとりじゃないの」を歌い大衆賞を受賞したあの日。ちあきなおみさんのこのときの歌唱をよく覚えています。ドラマチックでしたね。


小さな恋 (天地真理)昭和47年/太郎大阪さん

 おやおや、投稿一年未満はブロックされない傾向が見られます。ホンマカイナ~(笑)

(おわり)
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
大津波の甚大な被害は住民にも地域にも大きなPTSD(心的外傷後ストレス障害)。「夏を忘れた海」と生きる人々の心の復興を願う。三陸海岸K市育ち,杜の都在。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR