FC2ブログ

MW30 2011.3.11津波犠牲者のための哀歌


 来る3月11日、あの震災、大津波から八年です。また、私事、初めてブログを立ち上げ、天地真理さんを応援しつつ癒しの音楽、歌声を探して、五年半になります。
 岩手、宮城、福島を中心とした三陸沿岸、東日本太平洋沿岸を、広域におそった悲劇から、年月がたちましたが、地域の人々の心の復興はまだまだ道半ばといえるでしょう。やっと仮設から復興住宅に移っても高齢の被災者に孤独死が増え、当時子供だった多くの少年・少女の強いストレス後遺症 ※1 も気がかりです。
※1 心的外傷後ストレス障害 PTSD(Post Traumatic Stress Disorder )


復興進む釜石2019March
復興進む釜石駅-新日鉄住金・釜石製鉄所周辺
あの日、中央の大渡川を津波が音と土煙をあげて遡上しました


Pianist Mr. Nobuyuki Tsujii in tears at Carnegie Hall

 この3月23日(土)には、三陸鉄道へのJR山田線復興統合によって、北三陸の久慈から中部の宮古、山田、大槌、釜石を経て、南三陸・気仙地方[大船渡市盛(さかり)]までの163kmのレールが一本化します。さらに、今年秋に開催されるラグビーワールドカップ日本大会のうち三試合が行われる釜石市(うのすまい復興競技場)の件もあり、三陸沿岸の高規格道路と岩手県内陸と太平洋岸を東西に結ぶ高速道路が完成まじかの様子です。

鵜住居ラグビー場
ラグビーワールドカップ会場の一つ釜石・鵜住居ラグビー競技場

鵜住居ラグビー場釜石SW001
昨年、2018年、完成した競技場の釜石シーウェイブス対ヤマハ戦

 進め!ラグビー精神で IWATE-KAMAISHI UNO-SMILE CM TEAM

 三陸鉄道と言えば、やはり、のんちゃん(本名:能年玲奈)です。彼女は、NHK朝ドラ「あまちゃん」で大ブレークし、一躍、国民的アイドルになりました。その後、所属事務所と仲違いし、大手のテレビと映画には出演しませんでしたが、エレキバンドのボーカル、声優、画家、創作アーチスト、CM出演で活動しています。また、久慈市の秋祭りや各地の災害慰問には、積極的に訪れています。
 昨年は、この時期、三陸海岸の南から北の久慈まで移動し、地元の人々と触れ合ったのんちゃん。今年も、三陸海岸に来てくれたら、うれしいですね。


あまちゃん 海女~ソニックのステージ 潮騒のメモリーズ
青い衣装の橋本愛、赤い衣装のん(能年玲奈)

北山崎明るい写真です
北三陸の名勝「北山崎」


「のん(能年玲奈)」さんの画像にBGMを・・BGMに「のん」さんをのっけた?

のん(能年玲奈)が恋する24秒



今日の日はさようなら 森山良子 1967

 私事、二番の「空を飛ぶ鳥のように自由に生きる」が一番好きな歌詞。故郷の谷間の町では、しばしば空を見ている中・高校生でしたなぁ~。天地真理さんのようなトップアイドルのステージなんて、生で観る機会はまったく無かったなぁ~。

釜石大観音です
釜石大観音。スリム、スレンダーが売りです。

浄土ヶ浜海水浴場です
宮古市浄土ヶ浜。今年は海水浴客が昔のにぎわいを見せるでしょうか。

仙台アンパンマンミュージアム戸田圭子さん2019janu
被災地を元気100倍に 女優・戸田恵子さん
仙台アンパンマンミュージアムで児童と交流
(河北新報2019年1月5日)


PAKURON氏/ビビディ・バビディ・ブー/天地真理、他


PAKURON氏/花祭り/天地真理、他


 天地真理さんの真理ちゃんシリーズは、楽しいですね。僕は、中・高校生時代は、この時間「タイムショック」を兄妹みんなで見ていたのかも知れません。東北・岩手県は田舎でしたから、昔は民放は二局だけでしたが、TBS系があったので、残念なことをしたのだと思います。
 しかし、真理さんの子供に超人気だった冠番組、このコンテンツをスクリーンコンサートのように編集すれば、立派な「心の復興支援作品」ですよね。もちろん、私が震災後、真理さんの美声に癒されたように、PAKURONさんのこの種の作品の一つ一つが立派な復興支援コンテンツに違いないと思うのです。


あなたが教えてくれた歌/天地真理

 最近、太田忠氏のFM軽井沢の天地真理特集で、「天地真理さんの普遍性」を、歌い手と聴き手の逆転で説明された件、納得できるようになりました。真理さんが歌った当初は、あなたは恋人、私は歌い手の天地真理さんでしたが、アイドル時代の激務の影響もあって当時の歌声を全快するのが難しい現状では、あなたは天地真理さん、私はファンらの聴き手となっているとする説です。むしろ、説というより、真理さんの歌を愛するファンの素直な気持ち、感謝の気持ちと言うべきものではないか、とも思うでした。

小林陵侑君スキージャンプWCTWIN
岩手県八幡平市出身、小林陵侑君スキージャンプWC総合優勝、おめでとう!!

 最後に、岩手県出身の若者たちが、世界で活躍しています。天地真理さんのコンサートを見る機会もほとんどなかった、かつて日本のチベットと揶揄された岩手県。今や、プロ野球の世界では、大リーグで大谷君が大活躍し、今年は菊地雄星君が挑戦します。かつて日本選手権七連覇した新日鉄釜石ラグビー部の強かったこと。田舎のチームや選手が大活躍すると日本人は大いに盛り上がります。それは、都会にいても田舎にルーツのある日本人が多いからだと思います。

 津波被災地を、軍港の呉と原爆の広島を、朝ドラや長編アニメ映画で癒し元気づけ、一躍、国民的若手女優となった「のんちゃん」こと能年玲奈さん。かつて日本中の老若男女を明るく楽しくさせた国民的スーパーアイドルの天地真理さん。ふたりはあらぬ非難や窮地に陥りながらも、やはり国民的人気は不動のものなのではないでしょうか。

 行方不明と震災関連死含め二万人を超える死者を出した2011年3月11日の大津波。亡くなった方々にも、のんちゃんの楽しいドラマを、天地真理さんの復活した美しい歌唱コンテンツを、日本人スポーツ選手の大活躍や来る東京オリンピックを、知らせてあげたかった、楽しませてあげたかった。ただ救いは、冒頭に述べたように、一瞬のような短時間の大津波で人生を狂わせられた多くの心を病んだ人たちにおのれも含めて、国民的人気の二人の復活は、大きなプレゼント、心の支えの一助となる可能性が大いにあると思うのです。


天地真理☆若葉のささやき


 三陸海岸の春はもうじきです。これから春休みに梅が咲き、入学式を終えて四月下旬に桜が咲き、つつじが咲いて、五月は若葉がささやく、緑豊かな春真っ盛りとなります。春と言えば天地真理オリコンシングル一位の第4曲「若葉のささやき」。毎年、日本人なら聴くべき名曲と思われます。

 昨年12月に新編集のCD・DVDBOX「私は歌手」を発売された天地真理さん。ファンクラブ事務局は、次は、主演映画のDVD化を進めようとしています。確かに、名前を知らしめた出世作の「時間ですよ」のDVDが既に発売されていますから、今度は主演映画「虹をわたって」など、DVD化すれば、ファンとしてうれしいことは間違いありません。

 ただ、私の思いは、やはり真理さんの歌唱コンテンツの底知れぬ力に、むしろ関心があります。キリスト教会の聖書や讃美歌に、「昔いまし、今いまし主(神、エフォバ)をほめたたえよ」とありますが、天地真理さんの癒しの美声は、「昔歌われ、今聴かれ、今後も聴かれる」、安っぽい言い方ですが「永久保存版」だと信じています。もっと歌のコンテンツ、冠番組の歌と会話のコンテンツを、大切に展開していくことが重要な気がいたします。それが、遠回りに見えますが、日本に度々起こる自然災害の被災者を、悲しむべき社会的な犯罪や悲惨ないじめによる虐待の被害者を、少なからず慰め癒す働きを果たすと思うのです。音楽家や芸術家は、実力があればなおさら、有名人であればなおさら、社会貢献が求められます。かつての伸びやかな歌声が復元できずとも、真理さんには今でも高い知名度、明るい温かい心と語りがあるのですから、何もひるむことはないのではないでしょうか。

(おわり)
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
大津波の甚大な被害は住民にも地域にも大きなPTSD(心的外傷後ストレス障害)。「夏を忘れた海」と生きる人々の心の復興を願う。三陸海岸K市育ち,杜の都在。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR