MW05 いやしの歌声~天地真理~


 先に、MW03で吉永小百合さんの被災地支援アルバムを紹介しましたが、仮想企画CD『あなたの心に届けます!いやしの歌声~天地真理~』の選曲を改めて考えてみました。
 天地真理さんの多くの歌唱音源を聴き比べながら、次のようなものを選びました。

 1.水色の恋・・・・・ライブ(天地真理オン・ステージ)
 2.この広い野原いっぱい
 3.ひとりじゃないの
 4.季節はずれの白いボート
 5.あなたが教えてくれた歌
 6.悲しき天使
 7.君よ知るや南の国(ミュージカル)
 8.気が合う同志(ミュージカル)
 9.天使の約束(ミュージカル)
 10.愛する人に歌わせないで・・・ライブ(天地真理オン・ステージ)
   
   11.夏を忘れた海・・・・・ライブ(私は天地真理)
   12.小さな日記
   13.冬物語
   14.家に帰ろう
   15.涙は明日に(作詩:北山修,作曲:杉田二郎)
   16.春の風が吹いたら・・・・・ライブ(私は天地真理)
   17.若葉のささやき
   18.愛を呼ぶ春
   19.ひとりじゃないの(Mプロジェクト)
   20.子守唄 母の愛・・・演奏:天地真理クラシック・ユニット
  
    (選定曲の修正:2015/01/25)

 3.11から報道され続けている石巻市大川小学校や日和幼稚園の生徒、園児の悲劇に対し、ご両親方の深い愛情が、いたたまれない悲しみが、わが子の犠牲を後世に活かしてほしいと強く望み、訴訟に及んでいます。
 訴訟が裁判で受け入れらえても、そうでなくとも、子供さんの命は帰りませんが、子供さんたちのカワイイ命とご両親のわが子を海より深くいつくしむ心は、小生も二人の子供の親、少しは分かるつもりです。
 今は、選んだ20曲を自分のパソコンのフォルダ「いやしの歌声CD」に入れて、繰り返し聴いています。小生の考えは被災地から遠く、また巨大津波の恐怖の実感のない多くの人々にはあまり意義がないかもしれませんが、残された家族の亡くなった家族を想う悲痛はむしろ日増しに大きくなると思っています。今から30年あまり前、故郷の集中豪雨で父を失い、三陸の河口に亡骸が上がったとき以後も、父を想う悲しみはいつまでも消えることがないという私の個人的体験からすると、今回は相当な悲しみが地域と個人を捉え続けるでしょう。
 私はこれから少しずつですが、これらの曲について短い解説を書きたいと思います。天地真理さんのやさしき歌声が、一人でも、少しでも、心のつらい方々の癒しになればと、いつも願っているからです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR