MW06 仮想CD/天地真理 癒しの歌声 No.1~4



 MW05で既述した”仮想CD「いやしの歌声/天地真理」”の選曲について、解説を試みたいと思います。
 とはいえ、当方、ファンクラブの一会員のため知識が限定的。何かお気づきの点があれば皆様にご指摘願いたいと思っています。まずは、案ずるより生むがやすし。最初の四曲を簡単に解説しましょう。

1.水色の恋・・・・・ライブ(天地真理オン・ステージ)
 天地真理デビュー曲。ファースト・シングルは1971年(昭和46年)10月1日にリリース。
 作詩;田上えり、Pesce Carlos、作曲;田上みどり、Latasa Feliciano、編曲;森岡賢一郎、石川鷹彦。
 ギターをつまびく隣のマリ役で人気テレビ番組「時間ですよ」に出演した天地真理、この曲は劇中歌としても歌われる。オリコン最高位三位。売上45万枚といわれている。
 レコード(およびCD)音源として、シングルのほか、「天地真理オン・ステージ」(1974.9.15)と「私は天地真理」(1976.4.17)の二大ライブでの歌唱がアルバム化されている。特に、オン・ステージのものは、フォーク調でギタリストの伴奏も秀出て、天地真理全盛期の伸びやかなファルセットで、清純で温かく去りゆく恋人への遠和の愛を表現している。さらに聴き手によっては、逝去した連れ添いや家族への深い愛情を歌っているとも感じられる名曲、名唱である。
 作詩、作曲者にアルゼンチンタンゴ「ホテル・ビクトリヤ」の作者が名を連ねているのは、旋律の類似から、著作権を共有した処理のため。「ホテル・ビクトリヤ」の古いレコードの演奏より、最近のタンゴの名演奏が「水色の恋」に似ているのは、この曲の影響なのであろうか。
  このCD(仮想)に選曲されたのは「天地真理オン・ステージ」のオープニングから(編曲は石川鷹彦)。アルバムのレコード音源には、意味不詳の前奏と開幕の挨拶をする若き天地真理の肉声が入っているが、ここでは本CD(仮想)の趣旨から、割愛させていただいた。

      オンステージ004

2.この広い野原いっぱい
 フォーク歌手・森山良子の代表的ヒット曲。1967年(昭和42年)1月25日リリース。
 作詩;小薗江圭子、作曲;森山良子。
 天地真理によるこのカバーは、三枚目のアルバム「虹をわたって」(1972.9.21)から。天地は、聞き手の「あなた」に対し、やさしく、いたわり、のびやかな歌声で、この名曲をカバーしている。
 歌手デビューに先立ち、天地真理の人気を確定したテレビドラマ「時間ですよ」の劇中で、堺正章扮するケンちゃんの憧れの女性「となりのマリ」役として、二階の窓辺で自らギターを弾きながら歌った爽やかなシーンが思い出される。

3.ひとりじゃないの
 天地真理三枚目のシングル曲。1972年(昭和47年)5月21日リリース。
 作詩;小谷夏、作曲;森田公一、編曲;馬飼野俊一。
 天地真理最大のヒット曲で、かつ誰もが知る代表曲。当然、オリコン一位曲で、当時シングルが60万枚のセールスを記録した。
 発売されたシングル曲とアルバム曲(編曲は作曲者)ではアレンジが異なる。
 ヒットした1972年(昭和47年)は、日本歌謡大賞放送音楽賞、レコード大賞大衆賞、紅白歌合戦初出場などテレビで華やかに歌う姿が数多く見られた。
 本曲は、恋人と歩む恋愛の歌ではあるが、どこまでも、明るい。
 恋人やカップルに限らず、家族、友達や地域社会の輪、ひいては世界の平和にもつながる心の広い大曲となったのは、クラシック教育による天性の歌声ともいわれる天地真理の伸びやかなファルセット(高度な裏声歌唱法)によるところが大きい。したがって、歌手・天地真理自身にとっても、デビュー曲「水色の恋」と同様に、特別に大切な曲となっている。
 2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者支援ソングとして、Mプロジェクトによって、太田裕美、伊藤蘭、中尾ミエらによって歌われ、iTunesで配信されている。
 最近はアニメ映画「エバンゲリオン」の挿入歌などで天地真理の全盛期後に生まれた若い世代にも知られるようになって来た。

4.季節はずれの白いボート
 作詩;安井かずみ、作曲;森岡賢一郎。天地真理6枚目のオリジナルアルバム「恋する夏の日」の第三曲。1973年(昭和48年)8月21日リリース。
 ゆるやかな流れの河のほとりを、夏に恋した若い男女が歩いている。岸につながれたさびしげなボートは夏が過ぎ去ったことを教えてくれるけれど、二人の愛は変わらない、生きていることは素敵なこと、と歌っている。この夏、笑顔満面の振り付け、ダンスが見事な「恋する夏の日」の大ヒットを受けて、安井かずみが書き下ろしたとみられる。天地真理のファルセットは高音の伸びが秋空いっぱいにぐいぐい広がる感じが素晴らしい。天地真理のヒット曲以外に数多くある珠玉の癒しの歌唱の一つ。

      恋する夏の日川遊び

      多摩川での水遊び

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR