MW08 癒しの歌声/天地真理 No.6~10


6.悲しき天使 3:27
 Gene Raskin作詩・作曲。日本語詩:漣 健児(さざなみ けんじ)、編曲:馬飼野俊一。
 原曲はロシヤ人の作詩、作曲による「長い道」といわれる。ソ連からの亡命者によって歌われ、作者不詳のままアメリカ出身のGene Raskinが編曲し、イギリスで「Those were the days」と題して発表した。1968年に、ポール・マッカートニーが当時18歳のフォーク歌手メリー・ホプキンをプロデュースしてシングルを発表し、国際的にヒットした。英語曲名の意味は「あの頃はよかった。(愛情に満ち足りて、楽しかった昔がなつかしい。)」という意味。
 天地真理は、1971年12月21日、歌手デビューから2か月あまり、大変なスピードで「水色の恋+フォーク調11曲のファーストアルバム」を発表した。この曲はその第五番目の曲。彼女の誕生日が11月5日のため19才から20才にかけての歌唱である。
 しかし、デビュー前に国立音楽大学の付属中学・高校でクラシックのピアノと声楽の基礎を学んだ彼女は、すでに天地真理歌唱法ともいえる独特の歌い方(たとえば「鳥の歌と」の「う」に勢いよく空に吹き上げる様にアクセントをつける歌い方)で、哀傷深いこの歌に感情を注入している。ファンが有名動画サイトに投稿した際、外国人からも高い評価を受けた名唱である。

7.君よ知るや南の国(ミュージカル)3:22
8.気が合う同志(ミュージカル)2:20
9.天使の約束(ミュージカル)3:14
 この三曲は、1975年(昭和50年)5月31日から6月24日まで、日本劇場で上演された天地真理主演のミュージカル「君よ知るや南の国」から。録音はオリジナルキャストによるスタジオ録音(アルバム、同年7月1日発売)。このミュージカルはゲーテの「ウィルヘルム・マイスターの修行時代」を原作にアンブロアズ・トーマが19世紀半ばに書いたオペラ「ミニヨン」をミュージカル化したもの。音楽を宮川泰が、作詩を安井かずみが担当した豪華な作品。

        ミニヨン大人DSCN0460-200

『君よ知るや南の国』
 旅芸人の老人・ロタリオ(小山田崇徳)によるナレーションが始まり、幼い頃に誘拐されサーカス団に入れられたかわいそうな少女・ミニヨンが登場、トーマ作曲の「君よ知るや南の国」をやさしく、かつ堂々とオペラ歌手のごとく歌う。寒いドイツの街から街へと流れる日々の中、「香る風にオレンジの花、夢に描く南の国…」とおぼろげに覚えている故郷を想うシーンが魅惑的であった。

『気が合う同志』
 サーカス団のなかでひとりさびしいミニヨンにとって、気が休まるのは、おじいさんロタリオ。二人の掛け合いによる「気が合う同志」は、コミカルな声色や地声を交えた歌唱が秀逸である。TBSのテレビ番組・真理ちゃんシリーズで活躍していた天地真理は、楽しく掛け会う歌いは得意であったに違いない。

『天使の約束』
 少年合唱団のコーラスをはさみ、ミニヨンの相手役・ウィルヘルム(峰岸徹)とデュエットする「天使の約束」。舞台では天使の姿をした美しいミニヨンが子供たちと登場した。
 やさしい癒しの声で、天地真理は歌う。歌は美、愛、浄化、平和、やすらぎ・・・子供好きで、保母さんになるのが夢だった天地。今はなき峰岸徹との重唱もここち良く、異なる歌詞を重ねて、二人のハーモニー(愛)を表現した。心が癒され、口ずさみたくなる隠れた名唱となっている。

10.愛する人に歌わせないで・・・ライブ(天地真理オン・ステージ)
 作詩・作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路
 反戦フォークに数えられる「愛する人に歌わせないで」は森山良子がオリジナルだが、雪村いづみの歌唱も有名である。このライブは1974年(昭和49年)9月15日、東京・九段会館ホールで収録された。
 翌年、ベトナム戦争が終結するわけだが、今も中東では戦争が繰り返され、日本も含めて世界では国と国の対立も絶えない。また、今日もどこかでテロが起こり、一般市民の命が犠牲になる。
 淡々とわが子にやさしく語りかける母、天地真理。しかし、最後のフレーズ「あなたが大きくなったら愛する人に二度と 歌わせないで頂戴 ママの子守唄を」の高揚した歌い方に、ジョーン・バエズ(フォークソングの名歌手)に惹かれて歌手の道に入った天地真理の真髄が垣間見える一曲。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR