MR30.1[再掲]木枯らしの舗道~この冬最後の寒波かな~



 二月十一日の建国記念日が過ぎ、札幌雪まつりも終わったというのに、またまた、日本列島に寒波と強風、豪雪が押し寄せていますね。皆様の地方はいかがでしょうか。
 
 皆様お気づきかもしれませんが、前回のMR30に添付した自作のスライドショーは、なんとなく中途半端で、二、三日前に掲載した動画サイトから自ら削除しました。しかし、少し年輪が出来てきた我々には、寒い冬は真理さんの名曲「木枯らしの舗道」に限ります。ということで、性懲りもなく再度掲載させてくださいませ。

 先日は、真理さんのプレミアムボックスの動画は、検閲が厳しいので、曲もスライドも後半半分の作品を掲載しました。これは、全体のスライドショーを作ってあり、かつてはYTにもアップしたことがありました。その後、当ブログサイトを経営する同社の動画サイトに一年ほど前に掲載したところ、直後に規制がかかり一番だけの半分にされてしまいました。規制の速さにびっくりしましたが、それだけ注目されている素材かと思い、この冬は、前半、後半に分割し、時期をずらして、投稿した事情がありました。YTですら全曲はだめですが、半分のショート・バージョンはOKということがあります。YTに長くアップされている天地真理オン・ステージの水色の恋(一番のみ,歌詞英訳付)も、その一つだと思われます。

 そうはいっても、真理さんの歌う表情はやはりいいでね。聴衆を広く包み込むような「視線の動き」が魅力的なのだとおっしゃる方もおられます。真理さんの天性のものでしょうね。
 真理さんの動画は、ネット上では画像の鮮明度を落としてアップされているものが多いようです。舟木一夫さんや千昌夫さん等のかつての鮮明な動画がアップされているのとは対照的ですね。今後、真理ちゃんシリーズの名場面など、鮮明なコンテンツが市場に出てくることを期待したいものです。
 
 次に掲載した習作はPC画面をフリーハンドのデジタルカメラ動画機能で撮影して編集した一年前の作品です(現在、非公開)。あれから、三脚を購入しましたが、試してみるのはこれからです。

 いずれ良すぎる動画は規制がかかるのですが、昨年、東京で真理さんの「秋にあなたと」の生歌をお聞きし、真理さんの歌う表情はやはり素敵だと思う次第です。世の中にはモデルの写真撮影会があるそうですが、真理さんの歌う姿をいろいろな角度から撮影したり、表現したり、真理さんの全盛期にファンの皆様がなされたように、是非経験してみたいものですね。凄く、いいでしょうね。


11木枯らしお顔005-200


30木枯らし二番016-200


        ○木枯らしの舗道(1974年12月10日発売)
         作詞:山上路夫、作曲:森田公一、編曲:穂口雄右
         オリコン最高順位14位

         街の舗道に 木枯らしふきぬける
         さよならを言いましょう 次の角で
         いつか月日が 流れていったなら
         すばらしい青春と 思うでしょう
         山のぼり魚つり いろんなことを
         教えてくれたあなた
         そんなことするだけで 幸福(しあわせ)だった
         帰らないあの頃が とても愛しい

         それがくせなの 手をあげ行くあなた
         だけどもう会えないの 明日からは
         ここの街とも しばらくお別れね
         泣かないで 歩くことできないから
         土曜日に会うたびに 私にギター
         教えてくれたあなた
         しばらくは弾けないわ ギターもきっと
         帰らないあの頃を 想い出すから

         あたたと夜更けまで
         語ったことを 忘れてないわ今も
         そんなことするだけで 幸福(しあわせ)だった
         帰らないあの頃が とても愛しい

     

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR