MR33 私の雪は溶けたかな/天地真理 April.2015


 天地真理さんの公式HPのツイッター欄で事前に予告があったように、NHK・BS1 「時代をプロデュースした者たち・・渡辺晋(わたなべしん)」が、2015.4.26(日)20:00~20:50オン・エアされ、天地真理さんが受けたプロデュースの様子と彼女の代表的ヒット曲何曲かの歌声が電波にのりました。真理さんファンの仲間では大変な反響です(詳しくはSakuraさんのネット掲示板「天地真理~さくら貝」をご覧ください)。また、天地真理さんを思い出し、真理さんの歌を再度聴いてみたいと思った視聴者も少なくなっかたのでは。

  渡辺晋_時代を半歩前に-200

  渡辺晋(ナベプロ創設者) 1987年1月、59才、逝去。クレージーキャッツ、ピーナッツ、ドリフターズ、南沙織、天地真理、キャンデーズ・・・・時代を半歩先行く若手音楽家、コメディアンそしてアイドルを育てました。

  清純で可愛い真理ちゃん004-200

 清純で可愛い真理ちゃん、まさに「白雪姫」/国民的スーパーアイドル第1号
   文字通りのナンバーワン・アイドルですね。

 番組では、ホリプロ社長、真理さんの元マネージャー・菊地氏、渡辺音楽出版社長・中島氏、AKB48プロデューサー・秋元氏が、インタビューに応じました。

  真理さんを発掘した初代マネージャー 菊地さん
 
 番組は、『渡辺晋氏のジャズマンとしての音楽業界の出発点、プロデューサーとしての日劇のウェスタンカーニバル、ラジオ歌謡番組、レコード独自制作(植木等のスーダラ節)、TV音楽番組、アイドル第一号「天地真理」、キャンデーズ、そして、後の時代の変化として吉田拓郎などによるコンサート中心の新しいスタイルの出現等』を取り上げ、上記の方々が渡辺晋氏の既成の方法にとらわれない新しい形の多面的音楽・芸能マネジメントを、高く評価しました。
 その中でも、国民的スーパーアイドル第一号の「天地真理」の取り扱いは、番組の中ほど7分弱、破格でした。渡辺晋氏のワンマンではあるが大胆なプロデュースは大成功し、その後のアイドル・若者音楽ビジネスの先駆的モデルとなったことが強調されました。真理さんの、冠番組で歌う表情と姿、清らかに美しいファルセットは、いつも動画サイトで見慣れているファンにも、やはり新鮮でした。真理さん、真に良いものは不滅です。私は、当時、引退した長嶋選手の「巨人軍は不滅です・・・」と同じくらいに感じています。

 ☆「俺には天地真理しかおらん!」と宣言し授業を抜け出してイベントに出かけた柔道部の友達白書・・・
  金井和宏氏ブログより 天地真理に熱中した高校時代の仲間たち・・・
 
 ここで、真理さんの復活を強く願っていると思われる、Mari Ageinさんの秀作動画「私が雪だった日」をご覧ください。真理さん、雪解けが始まりましたね・・・

  Mari Ageinさん「私が雪だった日」再UP

  ○私が雪だった日(1983年2月1日発売)
  作詞 山川啓介、作曲 網倉一也、編曲 石川鷹彦

  私が雪だった日 きっときれいだった
  誰かをはしゃがせて 誰かを凍らせた

  私が雪だった日 とてもさみしかった
  世界のひろがりを 埋められなかったから

  あたたかい雪に もう一度なるわ
  あなたの心に もう一度降るわ
  めざめる前に 溶けて沁みて
  疲れきったいのちを うるおすため

  私が雪だった日 軽く風に舞えた
  私の輝きも 空まで届いたから

  私が雪だった日 とても哀しかった
  やさしい雨になる 夢が幻だったから

  あたたかい雪に もう一度なるわ
  あなたの心に もう一度降るは
  こごえた都会(まち)の その片すみ
  春を待ついのちを 育てるため

  雪どけ頃に 思い出して
  ふくらんだつぼみに 私がいる
  ふくらんだつぼみに 私がいる


  私が雪だった日

   「私が雪だった日」のレコードジャケット
   レコード・CD音源では、現在、真理さん最後のシングル曲。 
   さて、昨秋発表の「秋にあなたと」CD化は如何に・・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR