MH07 天地真理デビュー前夜 アポロ11号月面着陸(1969)


 天地真理誕生前夜の1969年(昭和44年)、斎藤真理さんは国立音楽大学付属高校の三年生、クラシック音楽の日々に疑問をもち、フォークソングに目覚めた時期だったでしょうか。
 アメリカ合衆国は、暗殺された大統領 ジョン.F.ケネディーの遺言を国の威信をかけて実現すべく、アポロ11号の月面着陸を成功させました。時代はアメリカとソ連の冷戦、軍拡・宇宙競争の時代でしたが、このニュースは、世界中、日本中を熱狂の渦に巻き込みました。1969年7月21日、私は小学6年生で、学校で月着陸の吉報を聞きました。

01われら月面に立つ-200

講談社、アポロ11号記念写真集、昭和44年8月発刊、全150頁
ソノシート(アームストロング船長とオルドリン、コリンズ両宇宙飛行士
のヒューストンとの交信)とステレオカード(イーグルの着陸の一瞬)付
今では三千円以上でしょうが当時は980円でした。

イーグル月と地球

アポロから見た地球アフリカ

ultmelodyさん 美しい星/新居昭乃 (Arai Akino) 1986

 ちなみに、日本は東京オリンピックから5年、まさに高度成長期で、山陽新幹線・関門海峡大橋・高速道路延伸・大ダム建設・国道の抜本的改良などインフラの整備が急速に進んだ時代でした。また、大気汚染、光化学スモッグ、工場排水による水質汚濁の公害が社会問題化しました。まあ、今の中国のような状況で、世界からはエコノミックアニマルと揶揄され、長時間労働が当たり前で、庶民の生活はさほど豊かではありませんでしたが、資本主義陣営でGNP世界第2位に躍り出た輝かしい時代でした。
 また、大学生が急増し、団塊の世代を中心とした若者文化の花が開いた時代。カラーテレビが普及し、同年10月から「ザ・ドリフターズの八時だよ全員集合」が始まり人気を博し、時代は国民的スーパーアイドル天地真理誕生の準備が出来つつありました。

 翌年、1970年(昭和45年)、日本の高度成長期のまっただ中で、大阪万国博覧会が開かれ、アポロ12号が持ち帰った月の石に長蛇の列が出来ました。私の田舎、東京からは遠い三陸海岸からも万博見物に行く人は少なくなく、中学生の私は行けませんでしたが、妹が団体旅行で行って貴重な経験をしました。

05月の石アポロ12号-200

大阪万博・アメリカ館に出品された月の石(子供の科学)

06日本人工衛星1号-200

 アポロ11号の偉業の翌年、1970年2月、国産人工衛星が初めて打ち上げ・軌道周回に成功しました。長さ1m、重さ23.1kg、世界で一番安価な人工衛星として紹介されました。先の大戦では世界をうならせたゼロ戦と戦艦大和・武蔵を作った高い技術をもつ日本は悲しいかな敗戦国、これぞ月とすっぽんのちいさな人工衛星でしたが日本人の気概を感じる出来事でした。まだまだ、これからと日本人は皆、そう思っていたのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR