MR45 FM軽井沢 太田忠氏の天地真理特集(その4)


 予告通り2015年8月22日、FM軽井沢にて16時~17時、太田忠さんの“経済金融縦横無尽”の番組枠で、「天地真理歌唱特集 第四回」の1時間番組が放送されました。今回も自前の録音とメモを頼りに放送の概要を整理しました。
※初めにお断りで申し訳ありませんが、最初の5分間ほど所用で聴けませんでした。導入部分はひこうき雲さんのブログの掲載録音で確認して加筆しました。また、太田忠さんのコメントは音楽性など多岐に細部にわたっているため、簡素化する上で一部省略や意訳を行いました。ご了承ください。
☆☆☆☆☆
【テーマ1】「ファンが好きな天地真理の歌の傾向」と「そこで抜け落ちている曲」
 2012年1月、古賀政男音楽博物館で開催されたミュージアム講座、「酒井政利のJポップの歩み 第14回 天地真理 Part2」があり、著名な音楽プロデューサー・酒井政利氏と天地真理さんが対談されました。
 このとき、アンケートがとられ、ファンが真理さんの歌で好きな歌を一人5曲をあげました。その結果、トップ25が発表され、トップ10は「水色の恋」、「ひとりじゃないの」、「想い出のセレナーデ」、「恋する夏の日」などシングルA面の曲が多数を占めましたが、10位以降にはいくつかのカバー曲とわずかなシングルB面曲が含まれていました。
 私(太田忠氏)は事前にシングルA面曲が多いことを予想し、他のシングルB面やオリジナルの5曲を揚げましたが、トップ25曲には1曲も入りませんでした。そこで今日はシングルB面の曲にスポットを当てたいと思います。

  よみうりランド真理1972

   中島氏FACE BOOK 動画marichan

 シングルB面の曲はアナログ盤レコードの宿命的存在で、テレビではA面曲のみを歌うわけですが、けっして手抜きして作っているわけではなく、天地真理さんの場合はB面をA面に差し替えても遜色のない曲がたくさんあります。ということで、はじめに天地真理さんの大人気だった前期シングルレコードのB面の3曲をお聴き下さい。

第1曲 『ポケットに涙』(3枚目のシングル「ひとりじゃないの」B面)
1972.5.21発売 作詩:小谷夏(演出家・久世光彦)/作・編曲:森田公一
 「♪どうして行くのと問いかけられたら・・・ラララ五月の瞳・・・」

第2曲 『花ひらくとき』(7枚目のシングル「恋する夏の日」B面)
1973.7.1発売 作詩:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:馬飼野俊一
 「♪誰もみな恋をした時に 娘たちは咲くのよ・・・」

第3曲 『もの想う季節』(8枚目のシングル「空いっぱいの幸せ」B面)
1973.10.21発売 作詩:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:馬飼野俊一
 「♪坂道の上の教会の扉 私はいつしか開けていた オルガンが響く・・・」

   MIXyann.さん 天地真理/もの想う季節

【テーマ2.1】作家陣の音楽的な挑戦意欲の高い曲
 シングルB面は立ち位置が微妙、歌手の人気を左右する面が少ないため、作詩家・作曲家・編曲家が思い切った実験が出来ます。LP(アルバム)もシングル曲だけでは足りないので作家陣は意欲的な試みを行いました。

第4曲 『風を見た人』(デビューシングル「水色の恋」B面)
1971.10.1発売 作詩:安井かずみ/作曲:村井邦彦/編曲:森岡賢一郎
 「♪わたしは見たい 風の姿を わたしは見たい あなたの心の中・・・」
 アイドル天地真理のイメージとは異なるが、天地さんはデビューしたばかりで、笑顔の輝くアイドル性を印象づけることを目的とした曲でないことは明らか。

   風を見た人 天地真理 歌手デビュー40周年記念 遠い夏氏デュエット

 基調6/8というリズムの流れで、Aメロが3拍子、サビが4拍子(倍テンした2拍子)、Bメロが再び3拍子と変化する。2オクターブ近い広い音域で、天地さんがかなりの低音域をもファルセットでカバーしていることが強烈に伝わってきます。

※音楽用語ネット調べ
(1)Aメロ“えーめろ”;曲の始まりから順々に、A、B、Cメロとなります。大体、イントロ→Aメロ→Bメロ→サビの構成が多いようです。サビ→イントロ→Aメロ→Bメロ→サビなどの構成もあります。
(2)サビ“さび”;楽曲の中で、テーマやメッセージに直結する部分で、最も盛り上がる部分。「Cメロ」や「ブリッジ」と呼ばれることもある。サビの出来は楽曲の命である。
http://www.music-dictionary.net/words/recoding.html

(3)“倍テン”;倍のテンポの事。ダブルテンポ、ダブルタイムとも言う。例えば1小節を4分音符で「ドン・タン・ドン・タン」と叩いていたとします。それを8分音符で「ドタ・ドタ・ドタ・ドタ」などの倍のノリで演奏する事です。
http://www.downupbeat.com/ryo/ryo/words/ha.html

   メロディーと天地真理さん
   ギャラリー・真理んSnow by Mr.Hidekazu Satoh

第5曲 『風にねがいごと』(7thアルバム「空いっぱいの幸せ/オリジナル・ポップス&フォーク」7曲目)
1973.12.5発売 作詩:松山猛、作曲:加藤和彦(フォークソング作家の名コンビ「イムジン河」、「帰ってきたヨッパライ」を作詩・作曲)/編曲:石川鷹彦(ギターの名手)
 「♪季節の風におねがいは わたしの胸の苦しみを・・いつも陽気なあの人に わたしの悩みつたえてね・・・」
 低音、中音域のない高音域だけの曲で、繊細で、か細い歌声で寂しさを強調している。このような曲は真理さんの曲ではこれだけ。

   ma4ever100さん 天地真理☆風にねがいごと

【ここでちょっとティーターム】
 一休みに、さわやかなこの曲をお聴き下さい。
第6曲 『一杯のレモンティー』(17枚目のシングル「矢車草」のB面)
1976.4.21発売 作詩:岩谷時子/作曲:筒美京平/編曲:森岡賢一郎
 「♪木漏れ日の街角 明るいテラス・・・」

   hiroIGA51さん 天地真理 ハイカラ茶房 「一杯のレモンティー」

【テーマ2.2】作家陣の音楽的な挑戦意欲の高い曲

 次も作家陣が意欲的な試みをしている曲をお聴きください。

第7曲 『鳩がいる公園』(4thアルバム「明日へのメロディー」12曲目」
1972.12.21発売 作詩:山上路夫/作曲:村井邦彦(「翼をください」などで知られる名コンビ)/編曲:馬飼野俊一
 「♪あの日と同じ 鳩がいる公園で あなたの愛をさがしているの 私の願い もう夢かしら・・・」
 Aメロ12小節の「ロシア民謡風」で2拍目、4拍目のいわゆる裏拍にアクセントを置く旋律と、サビ直前に1拍目、3拍目の表にアクセントをチェンジした「青春ドラマの主題歌風」のサビとの組み合わせが斬新。


[広告 ] VPS

Photo by Face Book "ギャラリー・真理んSnow"

ハトがいる公園歌詞


第8曲 『愛を呼ぶ春』(7thアルバム「空いっぱいの幸せ」4曲目)
1973.12.5発売 作詩:なかにし礼/作・編曲:鈴木邦彦
 「♪明るい日射しの中を あなたと私が駆ける 二人の季節が開く 愛を呼ぶ春・・・」
 オーケストラで盛り上がる華やかな曲。愛を呼ぶ嵐とも言える曲風で、真理さんもこれに良く答えている。同曲は2拍子のマーチ、すなわち行進曲。ただし、メトロノームで1分間150程度のかなりの速さのため、行進すると速足となる。一方、1973年(昭和48年)春、選抜高校野球の入場行進曲に採用された「虹をわたって」は、原曲では行進しにくい曲で、アレンジがどうだったか気になるところです。

【テーマ3】四拍子揃った第一級の作品(前回に続いての紹介)

 番組も終盤となりますが、作家陣(作詩・作曲・編曲)と歌い手(天地真理)の四拍子揃った第一級の作品として、次の二曲をお聴きください。

第9曲 『あなたの波紋』(6thアルバム「恋する夏の日」10曲目)
1973.8.21発売 作詩:ちあき哲也/作・編曲:馬飼野俊一
 「♪あなたは小石を 投げるように 私の心に 波を立てたのね・・・水の輪みたい 揺れてひろがる・・・」

   CBRSZ750さん 天地真理 あなたの波紋♪

第10曲 『さくら貝』(5thアルバム「若葉のささやき/さよならだけ残して」12曲目)
1973.4.21発売 作詩:ちあき哲也/作・編曲:馬飼野俊一
 「♪五月でしたね バスが停まる坂の上 はじめてあなたに 出会ったのは・・・」

   44nosukedayoさん さくら貝 天地真理

 前者は、あまり使われない“波紋”を題材としているが、サビが爽やか。後者もサビが秀逸ですね。

 第1回の特集でふれましたが天地真理さんは国立音楽大学付属中学・高校で音楽の基礎をみっちり学んでいるため、楽譜が読め、初見で歌える。真理さんは、2013年4月17日発売のゴールデン・ベストのセルフ・ライナーノーツ(自叙記)に記したように、多忙なアイドル時代、当時、オバケが出ると言われた飯倉片町のCBSソニーのスタジオで(はい、怖いですネ、怖いですネ)、夜中に1曲、1曲、レコーディングをしていました。レコーディングは、初めて譜面を見てピアノを自ら2回ぐらい弾いてみたら、すぐ本番という感じでした。
(編者コメント;通常、歌謡曲の歌手は作曲家先生からピアノを弾いて教えられて吹き込んでいる。とすると、当然深夜少しずつ行うレコーディングに先生を小まめにお呼びすることは出来ないわけです。しかし真理さんなら超売れっ子アイドルでも可能でした。)

 おそらく、次の曲(今回の最終曲)もぶっつけ本番だったと思われますが、真理さんのメッセージがとても強く出ている名曲です。

第11曲『あたなが教えてくれた歌』(7thアルバム「空いっぱいの幸せ」12曲目)
1973.12.5発売 作詩:山上路夫/作曲:森田公一/編曲:石川鷹彦
 「♪あなたがあの時 教えてくれた この歌今でも 忘れはしない・・・」

   44nosukedayoさん あなたが教えてくれた歌 天地真理

【終わりに】太田忠氏から一言
 今日もあっと言う間の60分でした。普通の歌手ではこのような特集は1回で十分と思われますが、天地真理さんの場合は内容が深く広がりがあるので、今後も続編をお届けしたいと思います。お楽しみに。
 なお、番組の感想やご意見はお気軽にFM軽井沢までお寄せください。
☆☆☆☆☆


【編集後記あるいはウィスキーのCMかな】
 太田忠さん、今回は特に音楽用語が多く、録音を何度か聴き返し、文字にしてみました。表現を出来るだけ正確にし、かつコンパクトにすることは、ちょっと難しかったです。
 天地真理ファンの方々、あるいは被災地・三陸海岸の皆様(一人でもいいから見てほしいのですが)、その日の疲れを癒す酒は琥珀色のウィスキーが、いかがでしょうか。太田忠さんの「夜がくる」、最近ちょっと病み付きです。オリジナル演奏も合わせて掲載します。

  ウイスキー王様かステンドグラス

   サントリー・オールドのCM曲 「夜がくる①」-太田忠(ピアノ)

   夜がくる ”オリジナル・バージョン”

   天地真理さんのFM特集やTVでの紹介がもっと増えますように、祈願CMかな。

   ひまわり娘【伊藤咲子】1974.4-太田忠(ピアノ)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回も、太田さんの番組の内容、早い紹介、ご報告ありがとうございます^^

続編もあるようですね、また楽しめるようですね^^

Re: No title

しんりさん お疲れ様です。コメント早々ありがとう。

東北は夜ちょっと涼しくて泡の立たないお酒がうまくなりました(笑)。

ありがとうございます

hatogairu kouenさん

今回も詳細な番組のご紹介ありがとうございます。これだけ詳しくまとめるのはさぞかし大変でお時間がかかったと思います。本当にお疲れ様です。読者への大サービスですね。

冒頭の「Jポップの歩み」で発表されたのはベスト25です。天地真理ファンクラブのHPではベスト20となっていますが間違っております。順位と曲を印刷したピンク色のパンフレットが参加者に配布され、私の手元にもあります(21位 童話作家、22位 ひとかかえの愛・・・ 25位 恋と海とTシャツと)。

ようやく第3回から天地真理さんの楽曲そのものを掘り下げていく内容になりました。もちろん天地真理さんをあまり知らない人たちにも聴いていただきたいのですが、すでに彼女をよく知るファンの方々、そして音楽に詳しい人たちにもいろいろと観じていただけることを強く念頭において台本を作成しています。ということで、難しいところは軽く聞き流して下さい。

音楽番組だったら、やはり何か新たな発見のある「Something New」があると嬉しいナ、とリスナーの立場で私はいつも思っております。

太田忠

Re: ありがとうございます

太田忠さん コメントありがとうございます。

> 冒頭の「Jポップの歩み」で発表されたのはベスト25です。天地真理ファンクラブのHPではベスト20となっていますが間違っております。順位と曲を印刷したピンク色のパンフレットが参加者に配布され、私の手元にもあります(21位 童話作家、22位 ひとかかえの愛・・・ 25位 恋と海とTシャツと)。

 ご指摘ありがとうございます。私は2012年秋に天地真理さんを再発見し、11月にファンクラブに入会しました。そのため、ファンクラブ再開の当初のイベントに詳しくないので、ご指摘がありがたく思います。さっそくカッコ書きを削除しました。また、放送直後、Wordの原稿をまとめながら、ちょっと体調不良だったのも影響してか、後で手元の録音を聴いて、ずいぶん誤りがあることが分かり、一週間、小まめに修正をしていました。
 また、冒頭の部分を所用で聞き逃し、ひこうき雲さんのブログ掲載の録音で確認しました。このようにしっかり録音される方は貴重で、人気がありますね。

> 音楽番組だったら、やはり何か新たな発見のある「Something New」があると嬉しいナ、とリスナーの立場で私はいつも思っております。

 ごもっともです、私も音楽業界用語を調べて勉強になりました。
 太田さん、お忙しい事と存じ上げますが、今後も天地真理さんのためにもご活躍ください。ではでは。

 

 
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR