BL26.1 【再掲】小さな人生/天地真理 1975


【小さな人生】 筒美京平作品

 16枚目のシングル「夕陽のスケッチ」B面 1975.12.5
  (9thアルバム1975.12.21のエンディング曲)
 作詞 安井かずみ、作曲 筒美京平、編曲 萩田光雄

  西日がさしこむ窓
  低くかけた ラジオの歌に
  振りむく二人が ここにいます
  とぎれそうな夢でも
  暖めあえるわ
  そんな気が している
  あなたが 好きなの
  小さな人生が見えています

  花びら バラの花が
  目立ちすぎる この部屋だけど
  倖せに似ている 感じがします
  これからの先など
  心配するより
  目の前に ぶつかる
  あなたが 好きなの
  小さな人生を持っています

   夕暮れになっても
   ふたりぼっちでも
   明日こそ 似合うの
   あなたと わたしは
   小さな人生の中にいます


   天地真理さま妙齢

   天地真理様妙齢002

    『等身大の可愛い真理さん』 



昭和風の若いカップル、若いご夫婦へ贈る応援歌です

 「小さな人生」は、シングルB面からアルバムタイトル、エンディング曲に昇格した歌です。スーパーアイドルが、まどべに置いたラジオを聴いている日常、若いカップルの希望を歌っている。安井かずみさん、真理さんの庶民性を一気に加速させるような歌詞でしたが、大衆にはスピードが速すぎたのか・・・。ヒット曲とは言えないかも知れませんが、「花びら バラの花が~」など、やさしい高音が見事ですね。

 「小さな人生」についてはスリーピーさんのブログ”もの想う季節”で、すでに取り上げられています。詳しくは存じ上げませんが、他の熱心なファンの方々のブログ等でも語られていることと思います。

  スリーピー氏ブログ”もの想う季節” 「小さな人生」【 通算221号 】

  スリーピー氏ブログ 番外編「小さな人生」

 みなさん、天地真理さんの歌を聴きこむと、アルバム「小さな人生」に至るということでしょうか。


 「小さな人生」、You Tubeでは不思議にアップされていないので、私の作品を当ブログと同じ運営会社のFC2動画にアップし、貼り付けました。

  では、小生はいつものように三陸沿岸K市に里帰りする予定です。
 2016年、麗しき歌姫・天地真理さま、しょうさんほかファンクラブスタッフ様、真理さんファンの皆様、そして様々な被災地でもしやこのブログを覗いて下さっている貴重な方々、良いお年を。 
(15.12.30追記)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR