MR62 新・天地真理ファンクラブ五周年おめでとうございます


 天地真理さん、ファンクラブ事務局スタッフ一同様、真理さんのファンクラブの皆様、新・ファンクラブ、五周年おめでとうございます。発足の2011年4月1日は、東日本大震災から20日後でした。

 仙台在住の小生は、当時、たまたま岐阜県内の老朽化社会資本の調査を取りまとめていて、地震で東北新幹線が不通な状況でしたが深夜の高速バスのチケットを入手し、年度末、とりあえず、報告書の説明に岐阜の顧客まで行きました。帰りは、東京で高速バスの待ちがあって、4月1日の午前中は浅草に行って建設中の新・東京タワーを見学していました。隅田川の桜はもう散り始めていました。温かな陽気の東京でした。
 私が天地真理さんを再発見しファンクラブに入会したのは2012年11月ですから、あの日が、真理さんの新しいファンクラブの発足日だとは、当時は知る由もありませんでした。



「若葉のささやき」/祝 新・天地真理ファンクラブ五周年

 東京は今、さくらが見ごろでしょうか。真理さんの名曲、「若葉のささやき」は、日本の春の代表的Jポップ、これから一番似合う季節となります。1973年のレコード大賞編曲賞で「若葉のささやき」を歌う真理さん、上の私のスライドショーにあるように想い出の足音さんのサイトで静止画が公開されていますが、今後は、是非、動画で見たいものです。誰かアップしてくれないでしょうか。今年は期待したいところです。

  『天地真理 想い出の足音』ウェブサイト・メニューページ

  1973年度 輝く日本レコード大賞 編曲賞 「若葉のささやき」/TBS

  takebayashinositaさん/若葉のささやき 天地真理 .mpg

 次のリンクは、3月31日、中島志津男氏の最新公開真理ちゃん、です。当時のバンドはちょっと軍楽調、声を大きく元気に歌わないと演奏に埋もれてしまいます。それでも、真理さんは、ファルセットで、出来るだけ爽やかに春の心象を歌い上げます。この日は10月10日、1964年の東京オリンピックの開催日を記念する体育の日、祝日でした。関東に居たら、どうしても見に行きたい、読売ランドでしたね。まったく、都会モンはうらやましいです。

  天地真理_若葉のささやき_よみうりランド001

  中島氏 天地真理/若葉のささやき 昭和48年(1973年) よみうりランド

 この時期、天地真理さん親子は、例年、京都に小旅行をします。これは、芸能界のお母さん、森光子さんのお墓まいりと言われています。[森光子さんは、御存じの方は多いと思いますが、Wikipedia によると、本名 村上美津、1920年(大正9年)5月9日生まれ、2012年(平成24年)11月10日没、代表作・舞台「放浪記」、生前に国民栄誉賞を受賞した俳優第一号、辞世の句は「みなさん、一生懸命される仕事を生きてね」だと報じられています。]

 今年は、4月10日。その際、例年、天地真理さんは京都市内でファンとの交流会を開きます。真理さんは、どのような御様子でしょうか、どんなことを話され、どんな歌を口ずさむのでしょうか?(お断り;今年はスクリーンコンサートと音楽家の方のミニコンサートがあって、一般客にオープン。催しには真保さんは参加、真理さんは不参加でした。桜もまだ咲き誇っていたそうです。)  

  video channelさん SONY α6300 桜 京都嵐山 2016

 さて、小生の三年余りの”天地真理応援の小史”は、前半はYou Tube投稿の日々でした。作品作りに朝が来るのも忘れて熱中し、ヒロさん、エヴァさん、平和師匠、広島のピアニスト・エリーナさんとコメントをやりあった日々は楽しいものでした。2014年4月1日に、上の「若葉のささやき」の前身の作品が消された日、私の投稿動画すべては、「私が夢だった日」になりました。
 とはいっても、最近、気を取り直して、「ひとりじゃないの」のMプロジェクトとミックスしたショートバージョンと国民的スーパーアイドル・天地真理の歴史や優れた歌手であることを強調した作品の修正版、計三作品のみをY.T.にアップしました。その後、このブログ内にリンクしましたので、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

 次の作品は、私が外国人の人にも分かりやすいように、ローマ字で歌詞をつけたもので、当時、平和師匠も感心してくれました。奇特な外国人の方でしょう、奇跡的にコピーされ、Y.T.のフィールドに残っているのを見つけました。ありがたい事ですね。天地真理さんのファンは、どのぐらいの数か良くわかりませんが外国にもいらっしゃるようです。

 Mari Amachi, Mizuiro no Koi Love in blue

 なんとこちらの外国人の方は、真理さんのレコード再生中を何個か動画UPです。真理さん人気はけっこう国際的な広がりがありますね。真理さ〜ん、ちゃんと聞いてる?

  Robart氏真理さんレコード

  MARI AMACHI / melodies for tomorrow ; '73 #3 Kokoro no nikki

  MARI AMACHI / melodies for tomorrow ; '73 #4 Hatogairu kouen


【追記です】

 当然ですが、天地真理ファンクラブ3年目の若輩の小生、諸先輩方のネット上の記事や新たなY.T.作品など、しばしばチェックしております。
 その中で、さくらさんのネット掲示板に、フジテレビの3月28日の歌番組で、「2千人が選ぶ今聴きたい春の名曲100選」の企画があって、真理さんの名曲が流れたとの貴重な情報がありましたので、もしやあの曲とビビット来まして、ここにリンクさせていただきます。

 なお、その掲示板上、フレーム付では真理さんの登場個所の頭出しが上手く出来ないとのコメントがありました。私はフレーム付はたまにしかしないので解決法を知りませんが、コードだけですと、Y.T.の共有コードの下、開始時を指定する□にチェックを入れると、
コードの後ろに「?t=19m43s」の書式で、コードの追加がありますので、これを貼り付けます。開始時ジャストは、その後、微調整が必要です。
 ちなみに、ヒロさんの作品などは思慮深くスロースタートに作られていますので、リンクするときは、最近はこの手法を使っています。(秒だけの時は、「?t=21s」の書式で追加します)
(注1)指定は開始時点だけで、終りは指定方法を知りません。悪しからず・・・。

 2016春うた真理ちゃんCeoMob

 春の名曲100選、エッ88番目?、私ならもちろんNo.1です!!
 天地真理「若葉のささやき」から再生/FNSうたの春まつり 1 20160328

 エッ71番目?、私ならもちろんNo.2です!!(裕美さん許して)
 太田裕美「木綿のハンカチーフ」から再生/FNSうたの春まつり 1 20160328

 (注2)ゴメンナサイ、やっぱり、Y.T.では、削除されてしまいました(涙、涙、涙・・・・)

 それにしても、天地真理さんが出演する新たな動画が次々出てきて喜ばしいことです。また、すでにY.T.にはbellwood58氏やSugi4Geru氏ら先達の方々によって貴重な録音がアップされています。真理さんの全盛期1971年~1976年、小生は中学2年から大学1年生、生徒会やクラブ活動、受験勉強という普通の学生で、そこそこにテレビ、ラジオのマスメディアにふれていましたが、天地真理さんが見目麗しく、美しい歌声をもつことを知るのみで、自筆のイラストを屈託なく楽しく紹介するなど、これほどお茶目でやさしい性格だったとは、まったく存じ上げませんでした。真理さんのことは、多様な歌唱も含め、小生はほとんど何も知らなかったのではないでしょうか。
 おそらく、いつも新譜のレコードを買い、ライブに通い、芸能雑誌など熱心にフォローしていたコアのファンを除くと、大半の大衆、一般国民は、ちょっと騒々しい伴奏と指笛と黄色い声援の中で、一生懸命歌う真理さんを記憶しているだけなのかも知れません。

 momocyaさん あなたと共に(アタック!真理ちゃん) 1974年4月/天地真理

 そうゆうわけで、デビュー45周年、今こそ「天地真理ファルセット半生記」などと題した書籍(貴重なDVD動画付)で、静かに、本当の天地真理さんを世に知らしめる事が待望される時期ではないでしょうか。

 bellwood58氏 天地真理「みんなで歌おう'73」後半(音声のみ)

 最後に、ちょっと蛇足ですが、次の方のブログに、1968年~1980年のオリコンチャート1位曲のデータ一覧表がありましたので、ご紹介します。天地真理さんのオリコン1位曲は、御存じのように、ちいさな恋、ひとりじゃないの、虹をわたって、若葉のささやき、恋する夏の日の5曲ですが、当時、前後にヒットした曲の組み合わせは、自分の記憶と照らし合わせて興味深いものがあります。機会があれば、記事にしてみたいデータです。
 
 はまのおと@niftyココログ オリコンチャート1位 1曲目から140曲目まで

おわり

コメントの投稿

非公開コメント

5年たちましたね

再度ファンクラブが発足2011年は、真理ちゃんの40周年イベントがメジロ押しでした。忘れもしないのは、10月1日の「天地真理デビュー40周年祝賀会」14時からの真理ちゃん本人による歌を久々に聴くことができるイベントそしてその夜は銀座シネパトス(今はもう影も形もない映画館)での「虹をわたって」上映会です。もう5年が経ったのですね。2011年は真理ちゃんでフィーバーした年だった。この五年間は、地方イベント出かけて、いろんな真理ちゃんファン層の方々に会えたことです。特に福岡のイベントにて、九州のファンの方々に会えたことは今でも大事な思い出として記憶に残っています。秋の45周年記念イベント会場にて会えることを今から楽しみしています。もち、2年ぶりの真理ちゃんにも会いたいです。会場にて、ハトが居る公園さん、スリーピーさん、ひこうき雲さん、テマリさん、遠い夏さん、みなさん元気な姿をお待ちしていますよ!

Re: 5年たちましたね

熊五郎さんは、新らしいファンクラブの発会年からのファンですか。うらやましいですね。真理さんの映画、通しでちゃんと見たいですねえ・・・。九州へ東京から遠征ですか・・・すごい。4月10日の京都のイベントも行かれますか。もし、行かれた平和師匠とたぶん来ているヒロさんによろしくです。


 「会場にて、ハトが居る公園さん、スリーピーさん、ひこうき雲さん、テマリさん、遠い夏さん、みなさん元気な姿をお待ちしていますよ!」

・・・う~ん、大御所ばかりですね、恐縮しちゃいますね、きっと。

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR