MR70 朝日「もういちど流行歌」 ちあきなおみ「喝采」1972年12月


 本日、2016年6月25日の朝日新聞土曜版beの「もういちど流行歌」、1972年(昭和47年)12月の流行歌でした。
 読者投票ベスト15のトップは、この年、レコード大賞を受賞した「ちあきなおみ」さんの『喝采』でした。記事によると、大本命は日本歌謡大賞を受賞した小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」。前評判を覆しての受賞だったんですね。当時、中学生の小生はこの年末の授賞式、よく覚えています。「いつものように幕が開き・・・」でしたね。

  ちあきなおみ/喝采 1972年

 さて、2位と12位に、森昌子さんのデビュー曲「せんせい」と「同級生」、13位に小柳ルミ子さんの「漁火恋唄」が入いりました。そして、デビュー二年目の我らが天地真理様は、7位に「虹をわたって」(264票)、10位に「ふたりの日曜日」(163票)が入りました。小生はこの回、投票できませんでしたが、全国の真理さんファンの皆様、ありがとうございました。


表1. 1972年の天地真理さんのオリコン週間1位曲
・・・・ふたりの日曜日は12月5日にリリースしたばかりでした。

 曲名 1972年 天地真理シングル曲 オリコンチャート1位
 ちいさな恋 1972.03.13より 4週連続 54.7万枚
 ひとりじゃないの 1972.06.12より 6週連続 60.1万枚
 虹をわたって 1972.10.02より 2週連続 51.7万枚
 合計  3曲/年間13曲中


 ちあきなおみ喝采101

 ちあきなおみ喝采102

 朝日新聞 土曜版 もういちど流行歌 160625

 読者投票のベスト15に、デビュー1周年の天地真理さんが二曲、デビュー直後の森昌子さんが二曲、「瀬戸の花嫁」以後で小柳ルミ子さんが一曲、そして無敵のぴんからトリオ「女のみち」。取り上げられた週間ランキングの11~20位だった真理さんの曲が2曲ともトップ10入り。ファンクラブの皆さんの投票のおかげかなぁ。それとも、当時を知る大衆が、真理さんを恋しがっているのかも。いずれにしろ、思春期だった自分のイメージに近いベスト15曲ですね、くまごろう様、そうでっしゃろか・・・・・
 それにしても、真理さんのレコードジャケットぐらい載せてヨと言いたい、ホント・・・

 表2. 1972年のオリコンシングル週間1位曲
 (左から曲名、歌手、一位登場何月日、一位週、レコード売上万枚)
     ・・・オリコン一位、レコード売上げ一位はレコード大賞とは関係ないのネ!
 1972年オリコン1位シングル

  エヴァ氏/天地真理 ☆ 太陽がくれた季節

 よく見ると、ルミ子さんの最大のヒット曲「瀬戸の花嫁」の一位は4週のみ、続く真理さんの「ひとりじゃないの」が一位を奪った感じです。また、「虹をわたって」は人気が高かったと思いますが、たった2週の一位で、モンスター「女のみち」(約4か月一位)に食われちゃった感じです。当時の雰囲気を知っている我々には大変興味深いチャートです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR