MR71 太田忠氏のFM軽井沢「天地真理特集」第6回


 本日、2016年6月25日、16:00~17:00、太田忠氏によるFM軽井沢の「天地真理特集」第6回がオン・エアされました。今回は、楽曲がヒットするかどうかに大きな影響をもつ編曲者にスポットをあてた内容でした。いつもと同様、放送中のメモと録音からまとめましたが、意訳があります。何かお気づきの点があれば、お気軽にコメント欄にお書きください。(ただし、申しわけありませんが、非公開コメントはご遠慮ください。匿名やペンネームはもちろんOKです)。

テーマ1【天地真理の編曲の最大の立役者】
 編曲家は、作曲家からもらったメロディーライン(旋律)に、イントロ(前奏)、エンディング(後奏)をつける。また、(伴奏全体で)膨大な楽譜つくり、オーケストレーションが出来ないといけないので音楽家としての技量が要求されます。
 まず、編曲(アレンジともいう)とはなにかを知るため、天地真理さんの最大のヒット曲の編曲をお聴きください。
第1曲 「ひとりじゃないの」 編曲カラオケ
 編曲では、歌手が歌うメロディーを楽器で演奏してはならないという暗黙の了解があります。

 編曲者として有名な方に、天地真理さんのデビュー曲「水色の恋」などの編曲者である森岡賢一郎さんがいます。森岡さんの代表作としては、小柳ルミ子さんとブルーコメッツのほとんどの作品があり、特に加山雄三さんの「君といつまでも」が有名です。

 ブログ「エムズの片割れ」/編曲者「森岡賢一郎」

 また、天地真理さんの楽曲の重要な編曲者として、「ちいさな恋」、「ひとりじゃないの」、「虹をわたって」、「恋する夏の日」など真理さんの代表的ヒット曲の編曲者、馬飼野(まかいの)俊一さんがいます。また、作曲もされる馬飼野さんの最も有名な作品(作曲)はおそらくチェリッシュの「てんとう虫のサンバ」だと思われます。

 日本作編曲家協会公式ウェブサイト/作曲・編曲家 「馬飼野俊一」

 さて、竜崎孝路も真理さんのヒット曲に関与した重要な編曲者で、かつ最大の立役者と思われます。まずは天地真理さん初期のヒット曲からシングルA面の3曲をお聴きください。
第2曲 「ふたりの日曜日」 5thシングル(1972.12.5)
第3曲 「若葉のささやき」 6thシングル(1973.3.21)
(編者注)真理さんファンなら誰もが知るように、竜崎さんが、1973年12月、レコード大賞編曲賞を受賞した有名な作品。
第4曲 「空いっぱいの幸せ」 8 thシングル(1973.10.21)

 竜崎さんの真理さん以外の代表的な曲では、桜田淳子、キャンディーズ、八代亜紀の一連の楽曲や美空ひばりの「川の流れのように」、テレビドラマ必殺シリーズのテーマ曲などがあります。今聴いても新しい斬新な編曲が特徴です。

 昭和歌謡ブログ マンボウ虹色歌模様/「作曲家・竜崎孝路さんの誕生日」

 ところで、「若葉のささやき」(小生の一番のお気に入り曲)は、真理さんの曲では数少ないマイナーキー。力強い編曲なため、太田さんはピアノで弾くために編曲しようとして初めて気づいたそうです。

  天地真理さんSK氏スナップ002
  白雪姫は白いギターで弾き語り・・・気絶しそうなくらい可愛い
  「ハト君、ダメでしょ〜わたしの歌を聴いて下さい」 (^∇^)♪♪
  (M.Sakuraiさんによるスナップ写真から)

 次に、竜崎さんの編曲による真理さんの中期の曲から3曲をお聴きください。
第5曲 「恋人たちの港」 9 thシングル(1974.2.1)
第6曲 「恋と海とTシャツと」10 thシングル(1974.6.1)
第7曲 「想い出のセレナーデ」11thシングル」(1974.9.1)

 改めて聴くと、「想い出のセレナーデ」は楽曲としての完成度が際立っています。また、竜崎さんは「私は天地真理」と題する有名なコンサートのすべての歌の編曲(全オーケストラの団員にすべての楽譜を用意する)という、大変な仕事を一手に引き受けて下さり、大きな役割を果たされました。

テーマ2【アレンジで変わる天地真理さんの名曲】
 天地真理さんのお気に入りの曲「夏を忘れた海」(真理さんがコンサートで好んで歌ったとされる)。ここで、アレンジ(編曲)による曲の様子を聴き比べたいと思います。

第8曲 「夏を忘れた海」・・・まず作曲者の森田公一さんによる編曲をお聴きください。
第9曲 「夏を忘れた海」・・・次に、戸塚修さんによる編曲です。

 第8曲は、はじめてこの曲が世に出た4枚目のアルバム「明日へのメロディー」(1972年12月21日発売)の収録曲で、森田さんの編曲だったわけです。
 一方、第9曲は、再デビューを祝して、ファン限定で製作されたシングルであり、華々しいこった編曲がなされました。戸塚修さんは近藤正彦の楽曲「おろかもの」や機動戦士ガンダム、ドラゴン・ボール、セーラームーン等のアニメソングの編曲者として有名です。(編者感想;キラキラした編曲と共に真理さんの美声、虹色のようにあでやかですネ。そうでしょ、真理さん)

第10曲 「夏を忘れた海」・・・石川鷹彦編曲、録音コンサート「天地真理オン・ステージ」(九段会館ホール)1974.9.15より。石川鷹彦さんは、(吉田拓郎さん等と共演の多い)フォークギターの名演奏家。アコースティックギター中心の編曲でした。(編者感想;真理さんと一緒にいたい、そんな気がする心のこもった名唱ですね。フォークですね。真理さん、元気を出して夏を乗り切って下さい。10月、45周年祭、みんなで駆けつけますから。また、台風も喜んで来ちゃうのかなぁ~)

第11曲 「夏を忘れた海」・・・コンサート「私は天地真理」1976.4.17より、ピアノ弾き語り。竜崎さんの編曲でした。ピアノを弾きながら歌うのは大変に難しく、天地真理さんは相当に練習したのでは。ミスタッチのない素晴らしい演奏でした。(編者感想;小生の最も好きな弾き語り。いつも、ちょっと泣きそうです。)



テーマ3【四拍子揃った天地真理さんの隠れた名曲】
 今日の放送も終盤になりました。今回も、ヒット曲ではなかったが、四拍子(作詩、作曲、編曲、歌手)そろった名曲をお送りします。

第12曲 「季節はずれの白いボート」(作詩:安井かずみ、作曲・編曲:森岡賢一郎)
     6thアルバム「恋する夏の日/天地真理」1973.8.21から
 (編者注)この夏の大ヒット曲「恋する夏の日」の恋人たちのその後を歌ったような名曲です。確かに、どこまでも空に広がる声楽家・天地真理さんのファルセットがのびやかで美しい名唱に違いありません。

  天地真理 ☆ 季節はずれの白いボート

第13曲 「風花のさようなら」(作詩:小谷夏/作曲:佐藤寿一/編曲:船山基紀)
 (編者注)10thLP「童話作家」(1976.12.21)から。約3年の長期休業に入る直前のリリースアルバムです。真理さんは心身ともに疲れていたのでしょうか。なにか悲しくも美しい曲です。何年も続いた地鳴りのようなファンの声援も次第に静かになり、春のまじかな3月でしょうか、うつむき加減の白雪姫。晴天にちらつく雪、風花(かざばな)が舞う中、小寒い空気が顔肌を張りつめ、心も姿も美しい天地真理さんがイメージされます。

  風花天地真理ヒロ氏005
 
  ヒロ師匠/天地真理 雪ぐこころ 「風花のさよなら」

【編集後記】
  さて、皆様、今日の1時間もあっという間でした。太田忠さんの結びの言葉で、またいつか続編がありそうです。小生は、ブログのコメントでフォーク特集も考えていらっしゃると伺いました。私もそうですが、真理さんのブログを書き出すと、誰もが、「天地真理さんがジョーン・バエズにあこがれてフォークソング歌手を目指した」ことを重要と考え記事に取り上げます。続編の放送、楽しみですね。
 今回、小生は二台のコンピュータを使いました。ノートパソコンに接続してデジタル機録音を行いつつ、愛用の壁型テレビのようなディスクトップを使って放送を聴きながらワードで放送の概要を打ち込んでいました。今週末は、公私ともども予定があり、細かな修正や動画の追加など、追々行うつもりです。なにとぞご了承ください。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回も早い報告ありがとうございました。朝日新聞の「もう一度流行歌」も、真理さんの曲、当然とは言え、2曲ともベスト10入りして、よかったです。

それでは仕事にいってきます。

Re: No title

しんりさん コメント感謝申す。真理さん、ベスト10入り2曲、やりましたね。気持ちよく行ってらっしゃいマセ。
ところで
小生も午後は会社で出張準備です。明日から調べる老朽化トンネルは、昭和45年、1970年の完成とか。なんか、仕事も真理さんの応援と年代データが、ダブルはダブルは・・・

次回はいよいよカヴァー特集です

hatogairu kouen 様

番組放送日と同日でのアップありがとうございます。今回は私がぜひともやりたかったテーマである「編曲」にスポットを当ててみみました、なかなか音楽番組でも取り上げることのない切り口ですが、「編曲」という視点で真理さんの楽曲を分析してみると、とても優れた作品が多く残されていて感心いたしました。

いよいよ次回の「天地真理特集⑦」ではカヴァー曲の領域に踏み込んでいきます。ジョーン・バエズの歌も紹介しながら、天地真理ワールドを取り上げますので、どうぞ楽しみにしておいてください。放送予定日はまだ未定ですが、年内にはやりたいと思っております。

引き続き、よろしくお願いいたします。
太田忠

Re: 次回はいよいよカヴァー特集です

太田 忠 様

コメントありがとうございます。今週は月曜から今日まで県外に出張しておりまして、ご返事が遅れました。
そうはいっても、車の中や宿で、小型のデジタル録音機を持参して、若者がアップルのiナントカで音楽を聴くように、太田さんの二回の真理さん特集を繰り返し聴いていました。特に4人の編曲による「夏を忘れた海」は最高です。

真理さんのカヴァー曲も、発声が、ファルセットが、やさしくのびやかですね。英国がEU離脱とか、国際経済も大変動時代。お仕事も忙しいでしょうが、真理さんの45周年のため、真理さんの周りに応援の花を咲かせていきましょう。これからも、よろしくお願いします。

ウーン すごい

今年(2016年)の12月になってから、ユーチューブで、大量の天地真理さんの歌と映像を発見して、40年ぶりに聞き入っています。アップして下さるエヴァさん?、ブログで応援している「しんり」゛さんに感謝です。

ライブでの歌が伸びがあって素晴らしいです。
 かえすがえすも、真理ちゃんゴメンネですが、今からでも正当評価のために応援したいです。
 天地真理さんがファンクラブにも入ってしまいました。

Re: ウーン すごい

熱烈ファン1 さん、重ねてのコメントありがとうございます。

> 今年(2016年)の12月になってから、ユーチューブで、大量の天地真理さんの歌と映像を発見して、40年ぶりに聞き入っています。アップして下さるエヴァさん?、ブログで応援している「しんり」゛さんに感謝です。

そのほか、Y.Tにはヒロさん(hiroIGA51)、天地真理応援団の平和師匠(Marilove1だったかな)、ひこうき雲氏、PACRON氏、Sugi4Geru氏などつわものがたくさんいます。数年前はもっといて、著作権の大ナタで相当数が消失しました。わたしもその一人でしたが、今は細々と「国民的スーパーアイドルの誕生と・・・」などわずかな動画をアップしています。
「しんり」君は友達で、彼は彼の切り口で熱いファン、九州人ですネ!

> ライブでの歌が伸びがあって素晴らしいです。
>  かえすがえすも、真理ちゃんゴメンネですが、今からでも正当評価のために応援したいです。
>  天地真理さんがファンクラブにも入ってしまいました。

真理さんの応援、一緒に頑張りましょう!!
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR