MR73 朝日「もういちど流行歌」 小坂明子「あなた」1974年2月

  
 本日、2016年7月末日、朝日新聞土曜版の「もういちど流行歌」に、1974年(昭和49年)2月のオリコントップ10と読者が投票したベスト15が載りました。当時のオリコンも今回の読者投票も一位は、小坂明子さんの「あなた」でした。
 当時、1973年10月、ヤマハのポプコン、彼女ご自身が作詩作曲し、ピアノの弾き語りで歌った「あなた」は、グランプリを獲得。年末に発売されたシングルは200万枚を売り上げる大ヒットとなりました。
 彼女は、この時、兵庫県西宮市に住む大阪音大付属高校の学生だったんですね。授業が終わると新幹線で上京して夜の歌番組に生出演し、飛行機が苦手なため夜行列車(ブルートレインかな)でとんぼ帰りし、そのまま登校したそうです。ずいぶん、ハードスケジュールで歌手活動を行っていました。へぇ~、そうだったんですね。当時は、この話は聞いたことがありませんでした。(すいません芸能通じゃないので)

 朝日新聞デジタル もういちど流行歌 小坂明子「あなた」

 あなた 小坂明子 Anata (You) Akiko Kosaka

 このころ、フィンガー5の「恋のダイヤル6700」、殿様キングス「なみだの操」、チェリッシュの「恋の風車」、渡哲也「くちなしの花」がはやっていたんですね。高校生だった小生は、これらの曲はよく覚えています。
 オリコンの11~20位からは、読者投票で、森進一の「襟裳岬」、海援隊(武田鉄矢ほか)「母に捧げるバラード」が上位にランクインしました。確かに、TVの歌番組で、よく流れていました。

 恋の風車 HD 3連発 天地真理→チェリッシュ→麻丘めぐみ

   朝日デジタル流行歌ランキング160730

 さて、われらが天地真理様は、この年、2月1日に発売したシングル「恋人たちの港」がオリコン10位とのこと。週間オリコン最高位は4位と、まだまだスーパーアイドルの天地真理さんの人気は堅調でしたが、今の読者投票では15位にも入りませんでした。大変、残念な結果ですね。(しんりさんがさくらさん掲示板で教えてくださったと思いますが、小生は投票間に合いませんでした)

 実のところ、「恋人たちの港」、小生は震災後の2012年秋、天地真理さんを再発見し、Y.T.で初めて聴きました。真理さんの冠番組をよく見、芸能雑誌をチェックし、新譜のレコードを買い、コンサートに足しげく通う当時の真理さんファンは、よく知っていたでしょうが・・・。やはり、歌番組やラジオのリクエストでは、真理さんの後輩たちに押され気味だったのでしょうか。

   恋人たちの港ほかIMG_5927
 白いブラウスとピンクのカーデガンかな、真理さん、おもいっきり清純で可愛いい。
 コンパクトと呼ばれる1974年3月21日発売のレコード(SOLD31)のジャケット。
 本物がほしいです。

 天地真理プレミアムボックスのDVD、笑顔で歌うお姿(時期的にTV「とび出せ!真理ちゃん」でしょうか)が、可愛らしく、美しく、ちょっと大人びて、神がかり的と評する人もいるパフォーマンス。そっくりY.T.にはあげれませんので、皆さん苦労して編集しています。次の方も、編集ソフトの扱い、巧みです。

   恋港かわいい002-200

   恋港半身001-200

   gessyさん/「恋人たちの港」 天地真理さん

 この曲は、「恋する夏の日」、「空いっぱいの幸せ」に続くシングル、前作の幼さの反省(別に反省しなくとも)から、やや具体的に恋人を表現し、ちょっと大人びた歌になりました。横浜港をイメージしたものと言われています。真理さんが『「恋する夏の日」に比べると静かでロマンティックで好きでした。』とおっしゃり、まだ見ぬギリシャをどんな国か想像して歌われていました。(2013年、ゴールデンベスト、セルフ・ライナーノーツ)。次の作品の作成者の方は、横浜の方でしょうか。神奈川県は真理さんが育ち、今も在住するところ。根強い本当のファンがいらっしゃいますなぁ~。感心いたします。

   恋港101-200

   8823 7ten8kiさん/天地真理_ 恋人たちの港

 最後に、真理さんの8枚目のオリジナルアルバム「恋と海とTシャツと/恋人たちの港」(1974.6.21)より。12曲のエンディングに、真理さんは小坂明子さんの「あなた」をカバーされました。

 ヒロ氏あなた001

   ヒロ氏/天地真理 乙女の祈り 「あなた」

 真理さんの歌うカバーは、恋の風車、ロマンス、サルビアの花、小さな日記・・・・みな美しく、やさしく、すなわち素晴らしい。このことを、今からでも一般大衆、国民の皆さんに実感してほしいですね。

 神奈川県もそうですが、今年も世界でも日本でも悲惨で悲しい事件が繰り返し起こっています。有名な旧約聖書、モーセが神から告げられた十戒の第6誡、「殺すなかれ」は、仮想のゲーム画面では殺戮が容易に繰り返される現代文化の影響下にある若者と、戦争のむごたらしい悲劇を直視しない一部の若手国会議員には、特に知ってほしい訓戒と思うこの頃です。

 さて、今日の東京都知事選挙はどのような結果になるのでしょうか。この辺で、東京都民は目を覚まし、知名度優先で都知事を選ぶ腑甲斐ない歴史の連鎖を断ち切れるのでしょうか。あの舛添前知事の退任事件が鎮静したころ、TVのワイドショーのニュースでは、名古屋城でしたか、お堀に生息しているらしい巨大怪魚あるいは大型動物(ワニ?)の話題で持ちきりでした。東京都知事の公金横領と巨大怪魚やワニの逃亡が同じレベルのアリゲータな(有難い)話題なの?目を覚ませ、日本国民、目を覚ませ、東京都民!と言いたいです。この頃、ヒロ師匠が、F.B.で政治ネタのオンパレードなので、ちょっと心配しています。

 ついでに、目を覚ませ日本の大衆よ、音楽好きな大衆よ!「歌姫・天地真理の本当の歌唱を知ってください。あの清純で明るい国民的スーパーアイドルを思い出してください。天地真理、天地真理、天地真理をよろしくお願いいたします。」・・・選挙応援の感じにやってみました(笑い)。

 

【追記です】  
 昨日の都知事選、元キャスターで知名度抜群、国会議員で閣僚経験もある、兵庫県出身の小池百合子さんが当選しました。圧勝でした。(2016.7.31,20:00)

 各メディアは各候補の勝利の弁、敗戦の弁、選挙対策事務所の弁、与党・野党の弁を早速、報道しました。カイロ大学を出て、中東とパイプのある小池氏に、中東関係者がエールを送っているとのこと。複雑な中東情勢、東京の、日本の治安維持に良い影響があることを期待したいですね。

 さて、産経新聞のHPに『18歳選挙権導入後、初めて行われた東京都知事選。都内の10代の有権者は、どのように感じ、何を思ったか。』と、切り出して、白紙の若者が、純粋に何を感じたか、取材に応じて素直な感想が紹介されています。

 この記事で、10代の有権者の感想から抜粋すると・・・

 「都政に関心が向いたことは結果的に良かったけど、舛添要一前知事の辞任あたりから、情報番組が面白おかしく取り上げ過ぎた」・・・世田谷区の大学2年(19)

 練馬区の高校3年(18)は「候補者同士の悪口の言い合いや揚げ足取りが多いように思う。政策の比較など、もっと有権者が候補者の主張を理解しやすいような選挙がいい」と訴えた。

 国立市のフリーター(18)は「選挙権を持って初めて、都知事選に関心を持つようになったけれど、意外と大人っていい加減に投票してるんじゃないかと思うようになった」と語った。

・・・10代の子たちはよく見ていますネ。高校3年生以上、けっこう大人です。
 現在、全盛期の声を失った歌手、天地真理さんの歌唱に、感心し癒される若者が出てきています。(Y.T.のコメント等)
 これからの日本も決して捨てたわけじゃない。メディアも大人も、襟を正すことが必要でしょう。
 そんな偉そうなことを感じた今回の都知事選でした(笑い)

 出典はこちら
  産経新聞HP 10代の見た都知事選

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR