はじめに【季節のおすすめ動画等コンテンツ】


【 季節のおすすめ動画ほかコンテンツ 】 2017年12月

 11月は真理さんのお誕生日会があり、てまりさんのブログで伝え聞くところ、真理さんもファンの皆様も大変お喜びの様子でした。小生は仕事や親戚の関係であわただしい11月でしたので、あっと驚く間に12月になりました。おかげで、せめて11月は紅葉を見ながら裏磐梯の温泉に夫婦でと思いきや、かなわぬ夢と消えてしまいました。
 ついに50代最後の12月を迎えました。ストーブ、鍋焼き、箱みかん、年賀状・・・。相も変わらず師走の仕事に追われ、紅白も知ってる歌手、真理さんも昌子ちゃんもめぐみさんも出ないから、やだやだ、まったく~!

  
  皆様、年末はいつも 「天地真理/想い出のセレナーデ」を聴きませう!

 さて、天地真理さんのオリジナルですが、十二月はクリスマス、シングルのリリースは次のように多いですね。

 S1 1972(昭和47)年12月5日 5thシングル
   「ふたりの日曜日/真冬のデイト」 週間オリコン最高位3位

 S2 1974(昭和49)年12月10日 12thシングル
   「木枯らしの舗道/ブランコ」 週間オリコン最高位14位 

 
  天地真理☆ブランコ/エヴァ氏
 
 S3 1975(昭和50)年12月5日 16thシングル
   「夕陽のスケッチ/小さな人生」 週間オリコン最高位58位

 S4 1976(昭和51)年12月5日 19thシングル
   「夢ほのぼの/海辺まで10マイル」  

 S5 1979(昭和54)年12月21日 21thシングル
   「愛・つづれ織り/旅人は風の国へ」 

 
 天地真理/木枯らしの舗道 (毎年、寒くなると聴きたくなる名曲)

 アルバムも次のように多数です。というよりデビュー年から6年間連続でした。他にギフトパックというLPがあったのでしょう。

 LP1 1971(昭和46)年12月21日 1thアルバム
   「水色の恋/涙から明日へ」 1972年・年間アルバムチャート第1位

 LP2 1972(昭和47)年12月21日 4thアルバム
   「明日へのメロディー」 オリコン第1位 ふたりの日曜日~鳩がいる公園

 LP3 1973(昭和48)年12月5日 7thアルバム
   「空いっぱいの幸せ/オリジナル・ポップス&フォーク」

 LP4 1974(昭和49)年12月10日 9thアルバム
   「天地真理オン・ステージ」 1974年9月15日 九段会館ホール録音

 LP5 1975(昭和50)年12月21日 11thアルバム
   「小さな人生/天地真理」 

 LP6 1976(昭和51)年12月21日 13thアルバム
   「童話作家」 


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ここからは今年、ほぼ固定の内容です☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 次は勢いのあるパクロン氏の新作です!

 Mari Amachi/Photo Movie/PAKURON氏

 ヒロ氏がは今春、真理さんオンステージのスクリーンコンサート帰りに作品をつくった模様です。(この新作スクリーンコンサート、誰か文章で長々報告してほしいのですが・・・)
 
 天地真理 愛のプレゼント 「この広い野原いっぱい」

 ここで、ちっと大発見!!のご報告。天地真理さんの歌唱に、子供の頃、ビビットきたという、アレンジャー(編曲者)さんの好意的なブログです。音楽関係者では大御所は真理さんについては口をつぐんでいますが、やはり純粋な子供心に聴いた真理さんの美しいファルセットは初々しい感動だったのでしょう。今年も、若手ファン代表の太田忠さん、FM軽井沢の真理さん特集に期待したいですねぇ~!

 亀田誠治氏(編曲者) 亀の恩返し 「天地真理 ギフトパック」


天地真理斜め下向き-200


 オリコンのデータでは、1973.3.21リリースの「若葉のささやき」は、オリコン週間一位登場は、1973年4月9日、一位在位週が5週、100位以内滞在期間中の売り上げ枚数が48.1万枚とのことです。真理さんの著書「スリムになるってステキなことネ」(p20)では、この曲は110万枚の売り上げだったそうです。

 当時、シングルレコード1枚500円でしたから総額5億5000万円。真理さんのオリコン一位は5曲で最終100万枚クラスが売れたので、概算で25億円。他に「二人の日曜日」や「空いっぱいの幸せ」もあり、拓郎さんより売れたアルバムもあり。コマーシャル、ブロマイド、雑誌、テレビ出演、主演映画、自転車や文房具などの関連グッズ・・・これらが総計で当時の100億円に及んだとすれば、現在では300億円以上のビッグビジネスだったのではないでしょうか。国民的スーパーアイドルとは人気も事業収益も桁はずれという意味なのだと思われます。

 真理さんが一般人には目もくらむ、プロ野球のトップ選手並みの給料を得ていたとしても、その後の急激な人気、収入の降下に苦しんだのは容易に想像できるでしょう。真理さんの経験はジェットコースターのような恐ろしいものだったのではないでしょうか。

 春の風が吹いていたら アイドル篇 吉田拓郎作品集⑩
 歌:木ノ内みどり、南沙織&吉田拓郎、天地真理。拓郎さんのファンにも南沙織さんと真理さんの歌唱は大切な宝ものって感じです。


若葉のささやき_全員集合021

 天地真理 「水色の恋」から「若葉のささやき」 2度目のカムバック後くらい
 30才台中ごろの真理さんでしょうか。アイドルソングのみの歌唱ですが、ちょっと艶っぽいのでは。このとき奥様だったかなぁ?

 '72-75 天地真理 ヒットパレード/第十三倉庫さん
 最近アップされた鮮やかな動画像。当時のカラーテレビも確かにこのぐらいはきれいでした。驚きのアップ動画ですネ!!

 さて、次の二作品、見慣れた動画ですが、鮮明な画像が特徴的です。ちょっと、内心心配ですが・・・

 若葉のささやき 「天地真理」

 天地真理 恋する夏の日

 天地真理_ 恋人たちの港 _ 8823 7ten8kiさん
 ご存じ1974年2月1日リリース、真理さん9枚目のシングルA面曲です。8枚目の「空いっぱいの幸せ」と11枚目の「恋と海とTシャツと」に挟まれた曲ですね。横浜港を想定しているといわれ、大人の恋人たちを思わせる良い曲です。

 恋港102-100

 「恋人たちの港」 天地真理さん/gessy No.250さん
 この曲は、オリコン最高位四位で、まだまだ真理さんは高い人気を誇っていましたが、もっと全国的にヒットしてもいい曲です。この時期、北関東から北の地域はまだ寒く雪のある時期。湘南や南房総は2月で早や春でしょうが、3月にリリースすればもっと全国的にヒットしたような気もする名曲です。正直、小生は高校生の時、聴いたことがありませんでした。クラブ活動や受験勉強で忙しかったからでしょうか。

 天地真理(ふたりの日曜日)バスガイド編 /Ma Syoukaiさん
 デビュー後、一年経過した天地真理さん。「ふたりの日曜日」は1972年12月のリリースでした。化粧も決まり、今時の表現で「美し過ぎるバスガイドさん」です。どこまでもご一緒に旅行したい感じです。お別れのときは、握手攻め、サイン攻めですなこれ。しかし、木製の橋(どこでしょう?)、ちょっと古い型のバスはスピード出し過ぎでは。

  バスガイド真理さん000

 Mari Amachi - Futari No Nichiyobi - 1990/風うさぎさん
 これはこれは、ハスキーボイスの素敵な真理さんですねぇ~。きれいなふくよかさ?奥様時代かな。風うさぎさん、よく見つけてくださいました!

 Isamu Shimizuさん/天地真理 初めての涙 1975
 歌い終わりにめずらしく決め顔をする真理さんですが、お芝居だったことが良くわかる動画です。この曲はいわばミュージカルの前売りピーアール曲だからでしょう。特異な表情の時は、最後まで見ないと本心が分かりかねる特徴的な動画です。

 Isamu Shimizuさん/天地真理 夕陽のスケッチ 1975
 ステージ4回?の興業をこなして、さらに「夜のヒットスタジオ」ですか。この歌は16枚目のシングル曲、オリコン58位の曲でしたが、真理さんの人気自体はまだまだ高値水準だったのではないでしょうか。

【CG3Dアニメ大作 天地真理ミュージカルより 】
 コンピュータを活用したCGアニメ。ファンの中には大変な方がいらっしゃいますが、製作者はあのNKさんなのでしょうか。謎です。すでにご存じの方は少なくないと思われますが、待望の後半がアップされました。

 

 CGアニメ 動く絵本シリーズ 君よ知るや南の国(後編 )唄 天地真理

 CGアニメ 動く絵本S 「君よ知るや南の国・前編」 唄・天地真理

 CGアニメ 君よ知るや南の国・前編エンディング/初めての涙


(毎月前半部を更新)  更新日2017/11/5

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR