MR88 新三人娘CDについて


 最近は出張や帰省の長距離運転の時は、2011年8月17日発行といわれる「新三人娘」(二枚組CD)をよく聴きます。三者三様の歌の上手さをいつも楽しんでいます。

 新三人娘おもて表紙001

  太陽がくれた季節 青い三角定規 1972 西口久美子ほか

  天地真理 ☆ 太陽がくれた季節/エヴァ氏

 Disc1は、各自のヒット曲6曲ずつです。天地真理さんは、水色の恋/ちいさな恋/ひとりじゃないの/虹をわたって/若葉のささやき/恋する夏の日で、デビュー曲+オリコン一位の5曲です。

  栄光のヒット曲

 ここでは小柳ルミ子さんは、わたしの城下町/お祭りの夜/瀬戸の花嫁/京のにわか雨/漁火恋唄/冬の駅が取り上げられています。トップと「とり」とルミ子さんです。現在も継続して歌手活動をしている彼女ですから当然でしょう。ワタナベプロでは当初、ルミ子さんが全社挙げてのアイドル扱いだったそうですが、曲調はすべて似ていて、デビュー曲「私の城下町」と同様な日本情緒を表す、やや大人向けのデスカバリージャパン的な曲が続きます。さすがに、アイドルとしての全社売り込み歌手が、真理さんに変更になったのもうなずけます。ルミ子さんは歌声は、シャープでうまい、日本の情景、城下町、海岸や漁業の街、北国をくっきりと浮かびあげる歌唱力は見事です。もしかして、早い時点で、ルミ子さんには別の路線の曲を歌いたいと言う願望があったのかも知れません。

 漁火恋唄/小柳ルミ子 1973

 冬の駅/小柳ルミ子 1974

 わたしの城下町 小柳ルミ子さん

 南沙織さんの曲は、17才/潮風のメロディ/純潔/哀愁のページ/傷つく世代/色づく街の六曲。小生は17才を中学生の当時、くっきりと覚えています。中学校の放課後、掃除の時間だったかなぁ~、校内放送でながれる彼女の歌声は生き生きとして素晴らしかった。沖縄の海、砂浜・・・憧れました。後年、新婚旅行で沖縄を旅しましたが、歌と同じ南国の熱さと爽やかさが強烈な印象でした。彼女も、引き続く曲は同じような南国、沖縄の若者のイメージを歌ったものが続きましたが、後年、イメチェンを図り、「色づく街」は優れた曲を上手に歌いヒットしました。「色づく街」は秋の歌、今も南沙織さんの代表曲としてあげられる名曲でしょう。

  南沙織/色づく街 1973

  南沙織/色づく街 1991

  南沙織/哀しい妖精

 さて、天地真理さんですが、いずれも、このブログで何度も紹介している曲、というよりファンなら、および当時子供から若者、お年寄りまで良く知るヒット曲六曲ですね。三者三様、実に歌が上手な新三人娘でしたし、デビュー曲の売り込み戦略のまま突っ走っているように見えます。ただ、詳しく言えば、真理さんはデビューはフォーク調、二曲目以降は可愛いアイドルソングの路線まっしぐらでした。

 また、この「栄光のヒットパレード」のCDを流し聴いて気になるのは、真理さんの声量だけ明らかに小さく聴こえる点です。小柳ルミ子さんのニュー演歌ともいえるシャープな美声、南沙織さんの米軍のキャンプ仕込みかと思わせるパワフルでダイナミックな歌声、この二人の歌声に比較し、ファルセットで歌う真理さんの声量が小さいような気がします。同じ音量で聴くため、真理さんの時だけボリュームを調整してしまいます。この音量の違いは、何故なのでしょうか。私はデビュー43周年、45周年のイベントで今の真理さんの歌声を聴いて、真理さんが若き日にクラシックを学んだ歌手だけに大きな声量で歌う歌手であることを知っています。だから、ちょっと不思議な感じがするのです。

 永遠のフォークカバー

 GOLDEN☆BEST 新三人娘 ~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~Sony Music

 Disc2は当時はやったフォークソングのカバー六曲ずつです。真理さんは、花と小父さん/小さな日記/涙から明日へ/太陽がくれた季節/サルビアの花/冬物語を歌っています。
 真理さんのカバーは実に伸びやかで上手です。Disc1の各自の持ち歌は三者三様とも上手ですが、カバーになると天地真理さんが圧倒的な歌唱力でダントツです。小柳ルミ子さんがうたう「この広い野原いっぱい」、「花嫁」、南沙織さんが歌う「ひまわりの小径」、「あなた」は、真理さんもカバーしていますが、総じて真理さんの方が上手に聴こえるのは私だけでしょうか。

  天地真理 この広い野原いっぱい/BYR14060さん

 これは、真理さんが小さなころからピアノを学び、その先生が国立音大生だったので音大付属の中学を受験し、中・高と専門の音楽教育を受けたため、楽譜が自由自在に読めるとともに、想像ですがレコーディングの前に自らピアノで弾いて曲を確認していた。かつ、自分の曲ではないのでヒットさせようとするプレッシャーがまったく無いため、歌うのが楽しくてグイグイ、ブイブイ、歌いまくっているように見えます。「歌手・天地真理の実力を示すのがカバー曲だ!」とする評価は、けだし真実、真相ではないかと思う今日この頃です。

  天地真理 決意の乗車「花嫁」/ヒロ氏

 010新三人娘中写真001

 新三人娘中写真011

 新三人娘のモノクロ写真もやわらかい女性の雰囲気が出ています。真理さん、黒髪が豊富でウェーブをかけていて、顎がシャープです。真理さんは一番、色っぽいですネ。

  花と小父さん / 伊藤きよ子 オリジナル

  天地真理 ちいさな物語 「花と小父さん」/ヒロ氏

 新三人娘裏表紙001

 CDの歌詞、解説本の裏表紙です。MHCL1933-4/STEREOの印字が見えます。二十代前半、三人ともいい顔してますね。

  天地真理 ☆ あなた/エヴァ氏

 011新三人娘grp

 013まりとルミコ斜め上向き

 014まりとルミコ100

 ネット検索でも、新三人娘のお三方やお二人の組合わせ写真が、よく見られますが、真理さんのお話しでは他のお二人とは、当時は特に交流がなく、最近は南沙織さんと親しく出来きましたが、ルミ子さんとはライバル意識が強すぎて残念ながら思い出がまったく無いとのこと(「昭和40年男」,2016年8月号)。当時、歌手や若き芸能人は皆ライバルで忙しい・・・お写真の親しそうな雰囲気からは分かりません。真理さん、芸能界って、けっこう大変なんですね・・・ごくろうさまです!

 天地真理 偽りの花嫁 「サルビアの花」/ヒロ氏


(おわり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR