MR89 圧倒的な癒しの美声でないと埋められない悲しい思い


 ひな祭りも終わり、もうじき三月十一日、震災から六年がたとうとしています。私などの関係者は、まだ防潮堤の設計など復興の仕事をしていて、会社では通常の建設コンサルタント業務に加え、各市町村の復興支援業務や福島の放射能を含む廃棄物中間貯蔵関連の仕事もしています。先週ですか、東京都知事の小池さんが、豊洲問題などで多忙な中、「被災地の復興なくして、東京五輪の成功なし」との思いで、被災沿岸各地を訪問されました。小池さんは有能な政治家ですが、確かに以前の都知事に比較し温かい心をお持ちの方のようです。

 さて、今日、三月四日の朝日新聞土曜日版には、1972年4月の「もういちど流行歌」の記事が載りました。
 メインの話題曲は、上條恒彦さんの「だれかが風の中で」。これは有名なTV時代劇、「木枯らし紋次郎」の主題歌。小生も中学三年生、紋次郎役の中村敦夫さん、ニヒルで好きでした。

 木枯らし紋次郎 OP(オープニング)

 1972年4月だれかが風の中で

 二番目の着目曲は、今回の読者投票一位の吉田拓郎氏の「結婚しようよ」。1972年のヒット曲、長髪の若者が「ぼくの髪が肩まで伸びて、君(恋人)と同じになったら結婚しようよ~」と歌う歌。そこまで伸ばすなよ、気持ち悪いと思いながら、拓郎さんの歌はたいそう「爽やかさ」でありました。

 結婚しようよ アニメ作品 (歌 吉田拓郎)

 天地真理さんは、この年の二月一日、二枚目のシングル「ちいさな恋」をリリース。
 真理さんへの今回の読者投票は、現・千葉県知事の森田健作さんの9位に次いで、10位でした。
 また、当時のオリコントップテンで、栄えある第一位は、「ちいさな恋/天地真理」。オリコンの資料では、三月十三日から四週にわたって一位に輝いたと読み取れます。

 天地真理 ☆ 結婚しようよ 1974ライブ

  1972年4月もういちど流行歌表AS20170302

  朝日新聞デジタル 土曜版be 2017.3.4

 やはり、今も昔も、天地真理さんの癒しの美声は、彼女の愛らしさと美しさを兼ね備えた性格と容姿とともに、総合芸術。3.11等、個人も地域も、どうしようもない、めちゃくちゃな深い悲しみに対して、とても大切なコンテンツと、あらためて思う次第であります。
 次の写真や動画は先月の「はじめに 今月のおすすめ動画等」から転載します。

  07涙ひとつぶ

  天地真理:ちいさな恋 TVバージョン/iowan2005lzinさん
 ご存じ天地真理さんの初々しい(おそらく二十歳の)ステージです。白いスカートも薄手のブラウスも超カワイイ有名な動画です。

  天地 真理・:。・、ちいさな恋;:、 尚美degu1996さん
 こちらは東京都内でしょう、お散歩や買い物を楽しむ「真理ちゃん」の有名な動画です。

  天地真理さんとカーネルオジサン

 真理さんはカーネルオジサンがことにお気に入りのようです。上の動画、彼女のチキンのから揚げ(と想像しますが)をおいしそうに食して手を払い、コーラを飲む姿、何故か好きなんです。若き真理さん、健康的です。でも、今となっては、小生だって油ものの取り過ぎは厳禁でございます・・・

  おそらく「ちいさな恋」は、若者、特に十代(ティーンエイジ)の当時の流行に沿った曲作りだったように思われます。
 作詩された安井かずみさん、「たまに会えない日もあるけれど」を「ほとんど毎日会ってるなら、いいじゃない」など、茶化す向きもございますが、曲調や詩の心、韻を重んずるドナドナの日本語訳詩者、さすがというほかありません。

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いすぎる真理ちゃん

公園が居る公園さん、こんちわ、熊五郎です。お元気ですか?
土曜日版朝日新聞の掲載ありがとうございます。
とまずお礼の言葉を述べさせていただきます。朝日新聞の購読をやめてしまったものですから、ホントありがたいです。わざわざ図書館へいって土曜日版を調べていつもコピーをしていたから、その分、手間が省けました。だから、今後も掲載して、お願い!(なんてケチなの!って言われそう。)
直に目の前で真理ちゃんの歌をスタジオで聴いて見たひとりとして、どの歌手よりもかわいくて、目がすぐに行き、歌も上手ときたら、いやでもファンにならざるを得ない心境になりますよ。スタジオで見た小柳ルミ子さんも可愛くて、歌も上手でしたけど、可愛さのレベルというか、笑顔の表情のしぐさが段違いでした。なんせ、華やかさが違っていましたもの。ほんとに真理ちゃんは。それと、から揚げが大好きでよく平凡や明星にほおばる写真がよく掲載されておりましたね。カーネルサンダーと並んで微笑む写真を見て、当時のことを思い出しました。いい時代でした。




Re: 可愛いすぎる真理ちゃん

熊五郎さん おばんです!

こういう私も久々の朝日新聞購読が始まって、最初の土曜日がこの記事でした。タッキー、間違い、ラッキーでした。
なにせ、家内が景品につられて新聞社を三社ぐらい交互に回転させるものでしから・・・

さて、熊五郎さん、オバケの殻をやぶって見せましたね。スタジオで、全盛期の真理さんを愛(め)で、生歌を聴いていたなんて、
やっぱりそうでしたか・・・うらやまシーを通り越しゼット(Z)、いやいや可愛い真理さんのことなら、アルファからオメガですね!
私も「越谷のさくらさんの掲示版」よく見ますが、青春期からの熱烈なファンの皆さんに、気後れします。まぁ、本当は学生運動主役の団塊の世代が、たくましく、かつ口が悪いので、あまり好きじゃないからです。なんちゃって、本当です。

歌謡スクランブル

もう、ご存知と思いますが、3月17日(金)の午後1時からの歌謡スクランブルで、天地真理さんの「若葉のささやき」がかかることになりました。
リクエストの甲斐がありました。これからも、歌謡スクランブルや歌の日曜散歩などに、真理さんの歌を、みんなでリクエストして広めましょう。

Re: 歌謡スクランブル

tenchimassugu さん

ご連絡ありがとうございます。NHKFMのHPで確認しました。真理さん、トップバッターですね。真理さんの歌声は、明るく優しく美しくですから、春にピッタリです。

良かった

3月17日のNHKFM、歌謡スクランブル第1曲目に、私のリクエストカードが読まれて、「若葉のささやき」がかかりました。

CDで聴くより良かった。日本中の人に、真理さんの明るい伸びやかな声が届いていると思えるからかな。

みんなでリクエストして、真理さんの歌が広まることを期待しています。

Re: 良かった

tenchimassuguさん 

>私のリクエストカードが読まれて、「若葉のささやき」が・・・

おめでとうございます。当日は、愛用の小型ラジオを会社に持参していましたが、
仕事に追われて、昼休み直後、聴きそびれました。残念!

トップバッターの真理さん、とりは小柳ルミ子さんでしか・・・
ともかく、ここ数年、春には「若葉のささやき」がラジオから流れるようです。
当時、高校生だった私がいたく感動した名唱は、多くの方々が同じ気持ちなんですね!

私は正直リクエストがかかった経験がまったくなし。根気がないのか、期待しすぎるのか。
真理さんの功績を整理して並べ替えたり、文章を書いたり、が私には向いてるようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: リクエスト

tenchimassugu さん

さっそくありがとうございます。
年度末、納品迫る建設コンサルタント、休日出勤後、今、ダウンロードし、拝聴しました。

いつも聴くCD音源と違って、ラジオ音源は広がりや味があって良いですね。
明日も仕事なので、改めて聴いてみます。ありがとうございました。

後半(・・;)

後半は、何故か電波状態が悪くなりました。最初の方だけ、お楽しみ下さい。
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR