MR90 ラジオ深夜便「天地真理特集」 2017.4.3


 天地真理さんの公式F.B.でおしらせがありましたが、本日、2017年4月3日、3時から4時までの一時間、天地真理特集がNHKラジオ深夜便で放送されました。

 私が、二年前のNHKFM歌謡スクランブル「天地真理特集」(2015年7月25日放送)について書いた記事がMR40でしたから、もうMR90ですか・・・
 あの頃は、ラジオから空中録音をしていましたが、今日はコンポのFMに有線で接続してデジタル録音しつつ、一方でPCの前で携帯ラジオを聴いています。

 今回の真理さん特集は 「日本の歌、こころの歌、70年代アイドルファイル『天地真理集』」として放送されました。

 アンカー・徳田 章さん「天地真理さんのデビューのいきさつは・・・テレビドラマ「時間ですよ」で芸能界デビュー・・・新・三人娘と呼ばれ・・・キャッチフレーズが『白雪姫』でした。今日は天地真理さんの昭和40年代後半のヒット曲を中心にお送りします。初めに、1971年、昭和46年10月1日発売のデビューシングルです・・・」

第1曲 水色の恋
 「デビュー曲から(いきなり)ヒットチャート3位。続けて連続11曲、トップテン入りしました。」
 「後にアルゼンチンタンゴ『ホテルビクトリヤ』という曲と似ているという指摘があり、2000年以降は、「ホテルビクトリヤ」の作詞・作曲者を作者(作詩 田上えり、作曲 田上みどり)に追加してご紹介することになりました。」

第2曲 ちいさな恋
 「デビュー二曲目は翌年、昭和47年、1972年2月のリリースでした。」
 「翌月の3月、第一回ファンの集いに2000人が集まりました。その二か月後、二回目のライブイベントが、日比谷公会堂であり、5000人が集まりました。実は私も行ったんですが、小学生のお子さんが多いのには驚きました。このころ、すでに、真理さんの人気は不動のものになっていたのですね。」
 「あの頃の事を調べていると、そうオオカミヘアーでしたね・・・」

04ちょっとこわいの-100
「ちいさな恋」のステージ、有名なYoutube投稿動画から

第3曲 ひとりじゃないの
 「ヒットチャート六週一位でした。この曲で、この年、第23回紅白歌合戦、初出場、白いジャケットとパンツのスタイルでした。」

第4曲 虹をわたって
 「1972年9月のリリース。翌年、昭和48年春の選抜高校野球甲子園大会の入場行進曲に選ばれました。」

第5曲 ふたりの日曜日
 「続いては12月に発売された「ふたりの日曜日」。きちっと三月(みつき)ごとに新曲がリリースされていました。残念ながらヒットチャート三位でした。とはいえ、三位ですから、たいしたものでした。」

第6曲 若葉のささやき
 「1973年、昭和48年3月リリース。再びチャート一位に返り咲きました。」

第7曲 恋する夏の日
 「1973年7月リリース。この年、前の年の映画『虹をわたって』に続いて、映画『愛ってなんだろう』に主演しています。浅見麻里子役でした。お父さん役は田中邦衛さんでした。」
 「この年の八月には大阪で初のワンマンショーを行っています。」
 「三作連続、通算五作チャート一位は、ピンク・レディーの九作連続一位が現れるまで最高記録でした。」

第8曲 空いっぱいの幸せ
 「次は八枚目のシングル、こちらもチャート三位でした。昭和48年の歌(1973年10月発売)です。」・・・この曲が始まって、3時35分でした。

第9曲 恋びとたちの港
 「天地真理さんは1973年、ブロマイド年間売上一位を記録し、1974年(昭和49年)があけました。昭和49年(2月)の歌です。」

第10曲 想い出のセレナーデ
 「1974年、天地真理さんはこの年4月、大阪でフォーク・コンサートを開いています(編者注;9月に開催された東京・九段会館の「天地真理オン・ステージ」とは別のコンサートですね)。この曲もフォーク調ですね。」

第11曲 君よ知るや南の国
 「お別れは、彼女の主演ミュージカルから。14枚目のシングル「初めての涙」のカップリング曲です。1975年、昭和50年の曲になります。」

 「天地真理さんはデビューから怒涛の数年間があって、大ヒット、ブロマイドも一位という大変な人気だったわけですが、その数年が過ぎても、今度は落ち着いて、いい曲も多くなったように思いますね・・・。」(徳田さん、真理さんの後期の作品をよく御存じのようです)

 ここで3時50分、えっもう終りですか・・・徳田さん、もっと話したいことがあるのですネ、きっと・・・。(再度、録音を聴いてみると、徳田さんは真理さんの大ファンですね、水色の恋の作者併記が2000年からなど、ずいぶん細かいところ詳しい解説でした。もしや大阪の御出身でしょうか。)

・前回の特集「竹内まりや」さんのリスナーの感想が読まれました。

・四時までの最後に、深夜便のうた「夢の線路」 歌 岩崎ひろみ が流れました。静かないい歌です。 

 天地真理さんの歌は何度聴いてもいいですネ。(小生、たまに聴けない日もあるけれど、ほとんど毎日聴いております。ファンなら「当たり前田のクラッカー」です。古いギャグ(笑い))

 真理さ~ん!聴いてました?ファンの皆さ~ん、どうでした?徳田さんの選曲は、ラストがアイドルとしてのヒット曲ではなく、名唱「君よ知るや南の国」だったことは、主要放送メディアとしてはこれまでにない通の選曲だったのではないでしょうか。

 とは言っても、天地真理さんには、さらに一般には知られていない、もっと名曲、もっと名唱がいっぱいあります。これらが紹介される天地真理特集はいつ放送されるでしょうか。もう待ちきれない感じです・・・

 天地真理/童話作家  MIXy.mariさん


天地真理歌唱集(修正版)

 以上 先の当日朝方の速報を訂正しました。
 わたしのデジタル録音は全体に細かなノイズがあります。コンポの音量がちょっと小さかったようです。そういえばインターネット受信も可能だったのでは。今後の課題といたします。(ハト)


【追記】 後日談
 皆さんのおっしゃる通り、「NHKネットラジオらじるらじる」がありますねぇ~。これで録音し、その場ではラジオを聴く手はありましたが・・・。
 正直、早めに4時間ほど寝て起きたのですが、仕事にそなえて一寝したかったので、空間を伝搬してきた貴重なFM放送を、録音中のコンポのFMラジオとは別に、ソニーの携帯ラジオで聴きながらパソコンに向かってブログの速報記事を書き始め、ひとまず5時に書き終えました。
 まあ、良い音で録音するには色々な方法があったというわけです。でも、多少雑音のある臨場感豊かなラジオを録音するのは有線で接続していてもいいものですね。真理さんの美声が日本全国の空いっぱいに伝播していることに、やはり感激しました。難を言えば、土曜か日曜日、休日の通常時間帯だったらよかったですネ。まぁ、またひとつ勉強になりました!(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

ええ番組放送でした

ハトが居る公園さん、お元気でしたか?熊五郎です。
しっかりと丁寧な解説つきの紹介ありがとうございます。
私もしっかりと耳をダンボにして聴いておりましたよ。
最近になくじっくりと聴けて良かった。わざわざ、この日のためにSDタイム録音できるCDラジオを購入してしまいました。もちしっかりと雑音なく録音できました。何が、よかったか?ってただ流して終わりじゃなくて、徳田さん自身もコンサートへ行った話や狼ヘアの話とかあって、日比谷のコンサートで小学生が多かったところなど笑えた。熊五郎も日比谷コンサートに聴きにいって、中学生の一人として喧噪たるかけ声「真理ちゃん~」をいたしました。もしかしたら、アンカーの徳田さんも、バリバリの真理ちゃんファンでかけ声したかもね。

Re: ええ番組放送でした

熊五郎さん コメント、ありがとうございます。


 この日のためにご購入された「SDタイム録音できるCDラジオ」ってどんなラジオですか。「もちしっかりと雑音なく録音」ですか、私はデジタルレコーダーをステレオ専用の線でつないで録音しました。夜だったから、コンポのラジオの音量が小さかったようで全体に細かなざわつき(ノイズ)がありました。今までは太田さんのインターネット放送をPCから同様に録音しノイズが少なかったものですから。もっと、試して使いこなさないといけないようです。

 「熊五郎も日比谷コンサートに聴きにいって、中学生の一人として喧噪たるかけ声「真理ちゃん~」をいたしました。」
・・・出た出た貴重な熊五郎さんの体験記。もううらやましいを通り越しです。トホホ・・・

コメありがとう

ハトが居る公園さん、コメありがとうございます。
SDカードでラジオ番組とCD録音できるラジオとは、
ソニーのZS-RS80BTでBluetooth対応のCDラジオのことです。
タイム録音も可能。熊五郎も当初インターネットラジオで録音しようかと思ったのですが、失敗したら後悔するので、IT機械に弱い私でも録音できるものがないかと検索していたら、みつけたのです。
ただCDを入れて番組に合わして押すだけってのがいいのです。しかも雑音なし。私みたいな機械音痴には最高です。価格は税込みで\12,398-でしたよ。

Re: コメありがとう

熊五郎さん 了解しました!
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR