FC2ブログ

MR111 天地真理さんへの100の質問(その1)


 今、真理さんファンに話題の、SonyMusicの新規企画「天地真理/私は歌手!I'M A SINGER」、DVD-CD組作品。今秋、発売予定とも言われています。
 同時に「SONY MUSIC OTONANO」ウェブサイトでは、真理さんへの100の質問を受け付け中です。このホームページには、既に寄せられた質問への天地真理さんご本人でなければ答えられない内容の回答が一部公開されています。



 9月となりましたので、相変わらずの独断と偏見ですが、気になる質問と真理さんの回答について、ちょっと時間がかかりますがコメントしてみましょう。(Qが質問、Aが真理さんの回答です)

 Q9 子供の頃真理ちゃんが突然テレビからいなくなってどんなに悲しかった事か、、質問ですね!紅白での「想い出のセレナーデ」の歌唱は何度観ても素晴らしくて感動します。どんな思いで歌われていたのでしょうか、覚えていらっしゃったらぜひお聞きしてみたいです。
 A9 「想い出のセレナーデ」は好きな曲です。曲のイメージに合わせて歌っていました。好きでいて下さって、ありがとうございます。今だから言えますが、NHK紅白の「想い出のセレナーデ」はある経緯があります。大晦日の紅白当日、翌日お正月から始まる日劇のリハーサルが延びて、紅白の私のリハーサルに間に合わない事態になってしまいました。NHKのスタッフの方に厳しく注意されて気持ちが落ち込んでしまったということがありました。私もまだ子供だったと思います。でも本番で「想い出のセレナーデ」を歌う時は、「歌に集中して」と思ってステージに臨みました。・・・

 (コメント)翌日の元旦から始まる日劇のリハーサルで紅白のリハーサルに間に合わなかった。これはスタッフの誤りですよね。単に「ノンスマイル作戦」でかたずけられない出来事だったのですね。紅白では歌唱時間が短いため曲の一部をカットしています。このような状況でも上手に歌いました。ひどく叱られて落ち込んだのか、最後のひどく悲しそうな表情について、「まだ子供でした」とおっしゃっているのでしょうか。真理さんは多忙すぎました。頑張りました。

  アグネスポケットいっぱいの秘密バックダンス01

  アグネスポケットいっぱいの秘密バックダンス02

  アグネスポケットいっぱいの秘密バックダンス04
 1974年の紅白歌合戦。開始そうそうデビューまもないアグネス・チャンの「ポケットいっぱいの幸せ」のバックダンスをした真理さんと南沙織さん。両側は山本リンダさんとあべ静江さん。真理さんの冷めた表情は、すっかり「想い出の~」を歌う前の感情の作り込み、ノンスマイル作戦によるものと思っていましたが。それだけではなかったようです。しかし、南沙織さんほか三人は楽しそうに踊っています。真理さんは歌の最後に四人がアグネスのもとに集まり拍手するとき、やっと穏やかな表情を見せました。この動画は不鮮明なものですが、それでも真理さんのピンクのブラウス(ニットかな)、白いミニスカート、赤いブーツ、手のしぐさと御脚の美しさ、どれをとってもトップアイドル。いわゆる”歌だけではない二十代前半の大人びた凄いアイドルだった”ことがうかがえます。

 Q10 シングルA面以外に数多くあるオリジナル曲の中で、ご自身が一番お好きな曲とその理由を教えてください。また、真理ちゃんシリーズのオリジナル劇中歌で印象に残っている曲はありますか?
 A10 オリジナル曲では「レイン・ステイション」「オレンジ色の旅」「あなたの故郷」「夏を忘れた海」とかです。真理ちゃんシリーズの中の曲は、当時あまりにも忙しかったのでひとつひとつの曲を覚えていないので、ごめんなさい。

 Q11 シングルA面曲のお気に入り10曲を教えてください。
 A11 全部好きですけれど、強いて言えば「水色の恋」「矢車草」です。後、ヒットしたオリジナル曲は特に好きです。

 (コメント)真理さんは、ヒットし(成功し)レコードの販売枚数が多い曲、何度も繰り返して熱狂的なファンの前で歌った曲をよく覚えていて、好きな曲とおっしゃっているのだと感じられます。

 Q15 当時は3、4カ月でシングル、年に2~3枚のスタジオアルバムと、多忙な中でのレコーディングは大変だったと思います。そのレコーディングに準備はどのようにされていたのか、またいつも気をつけていた事、必ず行っていた事、また特に想い出のあるレコーディングのエピソードをお伺いしたいです。どうぞよろしくお願い致します。

 A15 曲が入ったカセットテープや譜面等の資料をもらって自宅で練習をします。録音の日にスタジオでやることは、自分でピアノを弾いて音を確認します。ピアノで数回歌ってから、録音が始まって、大体5回くらい歌って終わる感じです。一番思い出に残っているレコーディングは、やはり「水色の恋」です。何度歌っても緊張してうまくいかないし、震えてしまうしで、3か月くらいかかりました。

 (コメント) 「水色の恋」のレコーディングに緊張と震えで三か月かかったなど、レコーディングについて、今までに以上に詳しい説明をされています。


水色の恋  フェリス・フラウエンコーア

 Q12-1) フォーク指向の天地真理さんは、デビュー曲「水色の恋」のヒット、ファーストアルバムの年間売上一位だったにも関わらず、セカンドシングルの「ちいさな恋」、続く「ひとりじゃないの」「虹をわたって」とすっかり国民的アイドル路線に変更されました。この時のアイドル歌手への変更のいきさつやご本人のお気持ちなど、お教えいただければ幸いです。

 A12-1) アイドル路線になっていったのは、今思うとファンの皆さんがそうしたのだと思います。デビューの時はフォークを歌う方針でしたし私もそう思っていました。でもデビューした後に状況が大きく変ったのでアイドル路線になっていったと思います。私としてはそれについて不満はありませんでした。何より歌手になるのが夢でしたし、それで結果が出ていたので楽しかったです。皆で「天地真理」という歌手を作ったと思います。一人では「天地真理」にはなれません。

 (コメント)フムフム、フォークからアイドル路線に変更したこと自体に不満はなく、歌手としての成功がなによりの願いだったのですね。オーデションに落ちて泣いたこともあったと伺っておりますから。「アイドル路線に変更したのも、天地真理という歌手が国民的人気を博したのも、渡辺晋氏率いる渡辺プロダクション、スタッフ、そして特にファンの皆さんに育てられ、ビックに、絶頂の人気トップアイドル(NHKの表現)にしていただいた。」ということを真理さんは今、しみじみ感じていらっしゃる。
"I am a Singer"。確かに天地真理さんは、ひとりの歌手、されど「ひとりじゃない」美声のファルセット歌手。子供から大人まで愛された昭和の高度成長期の代表的な歌手なのでした。

 Q12-2) 天地真理さんは、国立音楽大学の女子学生だった方に幼いころからピアノを学び、その後、同大学の付属中高の6年間、クラシック音楽中心の音楽教育をお受けになりました。弾いていて、歌っていて、好きだった作曲家、作品名を教えてください。

 A12-2) ピアノは小さい時から中学校までやっていました。手が小さくてベートーベンをうまく弾けないことで断念した経緯があります。高校へ進む時に声楽科に変更しました。声楽科では「Caro mio ben」とかカンツォーネ等を歌っていました。学校が終わってからも有名な先生のレッスンに通っていました。


Caro mio ben - Learn Italian Songs
with Chai-lun Yueh Series (piano: Qi Liu)

 高校にはピアノ科のクラスが3つくらいあって全員女子。私が進学した声楽や管楽器などは1つのクラスにまとまっていたんです。そのいろんな人が集まっているクラスには男子も8名位いて、いろんな音楽の中で刺激を受けていました。

懐かし学園生活まり1531

 ラジオの深夜放送で森山良子さんの歌を聴いてからフォークが好きになって新宿のYAMAHAでギターを買って弾き語りで森山良子さんの「この広い野原いっぱい」とかジョーン・バエズさんの「ドナドナ」などを歌っていました。お二人とはデビューしてからお会いすることが出来て嬉しかったです。
 高校の学園祭でクラスの友達と一緒にバンドで出場して、弘田三枝子さんの「人形の家」を歌ったことを覚えています。


Hirota Mieko - Ningyo no ie 弘田三枝子 人形の家

 (コメント)真理さんの口から、ベートーベン、カンツォーネとか聞くとうれしいです。「Caro mio ben」って曲名は知りませんでしたが、上のY.T.動画、有名なイタリア歌曲なのでしょうか、聴いたことがあるような・・。
 また、真理さんが深夜放送を聴いていたなんて驚きです。たしか長距離通学でしたから。森山良子さんの影響は大きいのですね。そしてジョーン・バエズ。学園祭でバンドを組み、弘田三枝子さんの「人形の家」を歌ったとは。真理さんは新しい歌のカヴァ―がこの時から既にお得意だったのです。そういえば、私の家内も某短大の音楽教育科卒で、友達とユニットを組みポプコンの予選に出たそうです。

 Q12-3) 真理さんはマイクを右で持つ時と左で持つ時が有りますが、どちらも苦になりませんか。
 A12-3) 右利きなので、マイクを持つのは右手の方が持ちやすいです。振りがついている曲はどっちかが決まっていますけれど、決まりがない時にはどっちで持つとか、あまり意識していなかったですよ。

 (コメント)真理さんは「恋する夏の日」は振り付けのためマイクを何度も左右に持ち替えました。シングルA面では、「恋と海とTシャツと」で、ほぼ通して左でマイクをお持ちです。私の家内もそうですが、ピアノの訓練を受けた人は左右の手が同じように使えるようですね。かつて、広島の音楽家のカルボさんと、Y.T.上で話題にしたことがありました。真理さんの食事中の写真が、おはしが右利きなのだそうです。


天地真理 ☆ 恋と海とTシャツと

 以上、既に公表された15の質疑応答から、いくつかについて拙いコメントをしてみました。まだ、100問には余裕がありそうですから、ファンの私たちは積極的に参加したいものですね。


 さて、一流の音楽家を輩出する国立音楽大学の付属中学・高校で、クラシック専門教育を六年間受けた上での歌手・天地真理さん。楽譜が読めて、ピアノや楽器が出来て、音程やリズム感が確かなのは、真理さんにとっては当たり前のことなのでしょう。記事の最後はクラシックの響き、葉加瀬太郎氏(東京芸大中退といわれる)のバイオリンの美しき響きを前回の記事から引っ越ししました。


葉加瀬太郎 エトピリカ【OFFICIAL】

(つづく)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
震災後、明るき癒しの歌声・天地真理を再発見。また、被災地とのん(能年玲奈)ほかを応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR