FC2ブログ

MW37 ラグビーワールドカップ決勝トーナメント


 みなさん、台風と大雨の被害が悲しい日本ですが、9月20日に開催されたラグビーワールドカップ日本大会が、決勝トーナメントに突入しました。宿敵スコットランドとの激戦を制してプール戦四戦全勝しベスト8に進んだ日本、および同じくベスト8のアイルランド、オーストラリア、フランスが準々決勝で敗れ、セミファイナル(横浜)がニュージーランド対イングランド、ウェールズ対南アフリカの組み合わせとなりました。
 本日10月26日(土)には前者の対戦で世界ランキング一位のニュージーランド・オールブラックスが、前日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ氏率いるイングランドに屈しました。世界のハイレベルのラグビーでは、周到に準備し対策しコンデションの良いチームが勝つと言うことでしょうか。驚きの試合でした。もう一つの準決勝は明日行われ、決勝は11月2日(土)とのことです。楽しみです。

(注)前回の記事が長かったですね。日本対スコットランドの激戦の模様と、大会公式ソングの動画をこちらに移植しました。



米津玄師 MV 「馬と鹿」 Uma to Shika
~TBS-TV 日曜劇場 ノーサイド・ゲーム 主題歌~

広瀬俊朗ラグビー知的観戦のすすめ新書帯
広瀬氏は「ノーサイド・ゲーム」のラグビーチームの主将を演じ、
またNHKの実況解説も行った。身を挺すとは彼のこと。


Highlights: Japan v Scotland - Rugby World Cup 2019

ロングハイライト/日本代表 対 スコットランド代表 - R.W.C. 2019


HIGHLIGHTS: Japan v South Africa – Rugby World Cup 2019

ロングハイライト/日本代表 対 南アフリカ代表 - R.W.C. 2019


【ハイライト】イングランド vs. ニュージーランド 
ラグビーワールドカップ2019 準決勝

 今日の報道によると英国民の歓喜とニュージーランド国民の失望は相当のもののようです。
 そうは言っても、世界ラグビー協会の志は高く、次のようなニュージーランド出身の歌姫によるラグビーワールドカップの公式ソングも高貴なパッションが感じられますネ。


Hayley - World In Union at IRB Awards.wmv


"World In Union" by Hayley Westenra.

 World In Union、いい歌ですが、さびを訳せばこんな感じでしょうか。「 集う各国代表チームが、勝っても、負けても、引き分けても、それはみんなの勝利だ!私たちには夢がある。どんなに宗教や主義、肌の色が違っても、世界は連帯する、一つの世界になる。私たちが運命に到達すべく努力するなら、新しい時代が始まるだろう。」

 ラグビーは何度倒れても、立ち上がって戦う競技。災害の多い日本人には心にグーッとくるスポーツですね。かつての早稲田、明治、慶応、同志社が拮抗した大学ラグビーや日本選手権を七連覇した新日鉄釜石や同じくV7を達成した神戸製鋼が人気だった時代に戻るのでしょうか。日本中を楽しませ熱狂の渦にした現象は、ラグビーのプロ化、トップリーグの観客増員につながる宿命にありますが、少子高齢化の進む日本にあって上手くいくでしょうか。ここでも日本代表チームと同じように外国生まれの選手たちの果たす役割は大きいはずです。昔よりはるかに国際化した時代の流れだと思われるからです。


「復興釜石・感激の歌」
ラグビーワールドカップ 釜石  フィージー対ウルグアイ戦にて
地元の釜石の小学生・中学生が感謝の歌を歌ってくれました。



高嶋ちさ子 海の見える街



荒井由実/あの日にかえりたい(1975) 学生時代に聴いていた


 もう一つの準決勝は南アフリカがウェールズに拮抗した試合で、勝ちきりました。11月1日(金)が失意のニュージーランドと元気なウェールズの三位決定戦、11月2日(土)は、イングランドと南アフリカの決勝戦。英国王子も緊急来日とか。盛り上がり最高潮ですが、あまちゃんのあまロスみたいに、ラグビーワールドカップ・ロス、心配です。ジャンチャン!!

(おわり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
大津波の甚大な被害は住民にも地域にも大きなPTSD(心的外傷後ストレス障害)。「夏を忘れた海」と生きる人々の心の復興を願う。三陸海岸K市育ち,杜の都在。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR