BL01 ひとりじゃないの(まえがき)

ブックレット「わたしは歌手!天地真理」
- Excellent Singer ! Mari Amachi ( Japan ) -



1.ひとりじゃないの

 1971年10月1日、天地真理デビュー。水色の恋を歌う。
 故人・森光子さんによって人気ドラマ「時間ですよ」に、オーデッション次点から復活抜擢された若き女性フォーク歌手は、その後三年あまりで、次々とヒット曲を出し、国民的アイドルと呼ばれた。ちいさな恋、ひとりじゃないの、虹をわたって、ふたりの日曜日、若葉のささやき、恋する夏の日、空いっぱいのしあわせ、恋人たちの港・・・・シングル5曲がオリコン1位、シングルベスト10以内が連続11曲となる破竹の勢いであった。
 中でも「ひとりじゃないの」は最大のヒット曲であり、2011年3月11日の東日本大震災のチャリティーソングとしてもカバーされたをご存知の方も少なくないと思われる。

 当時、天地真理の歌はテレビや街、巷に満ち、芸能雑誌や学習雑誌を毎号にぎわせた。
 1970年代前半のスーパーアイドル、それは、「あなたの心の隣にいるソニーの白雪姫」、すなわち『天地真理』だった。

 しかし、オーダーメイドの衣装で美しく着飾り、明るく、かわいらしく、魅力的な振り付けなど、アイドル性が強調され人気を博したため、多くの名曲と名唱があったにも関わらず、一般の国民にはその高い音楽性は知られずに約40年の長い月日が経過した。このことは、天地真理、本人にはもちろん、われわれ日本国民、大衆にも大変不幸な出来事であった。

 このちいさな本は、編者自らに対して「真理さんと同時代に青春期をおくりながら、何故そんなに無知だったの?」と大きな疑問符をつけ、天地真理のおいたち、音楽教育と彼女の音楽性、国民的アイドルフィーバー、一般大衆の知られざる名曲と名唱についてネットと紙上文献にて調査し、主に時間軸によって整理したものであります。
 さらに、絶頂の人気後の歌うことをやめた哀しき時代に触れ、天地真理デビュー40周年を機に、2011年4月に再結成したファンクラブの活動、愛娘・青木真保さんの母への熱い思い、歌手・天地真理の再評価の動き、新しいファンクラブの静かなる熱狂について御紹介したいと思います。

003ギター恋水01

 【 1970年代前半、彗星のように現れ一世を風靡した超カワイイ国民的スーパーアイドル、天性のファルセット歌手、すなわち天地真理 】
 ・・・澄んだ美声で「恋は水色」を歌う。
 
 44nosukedayoさん 天地真理 40周年記念 水色の恋デュエット

  天地真理 歌手デビュー44周年記念 想い出のセレナーデ

 藪野桃太郎さん 吉田拓郎 春の風が吹いたら 天地真理ライブ♪

 Sugi4Geruさん 「ひるの歌謡曲」1974.5.27 ゲスト 天地真理さん


(☆)上記のラジオ番組もそうですが、真理さんの語りは、今のトーク番組出演者の調子とは異なり、明るくやさしくユーモアがあります。彼女の全盛期を知るファンは、彼女の話声にさへうっとりし感激します。真理さん、冗談じゃないですよ!こっちは、あの世へ行きそうです。(笑い)


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR