MR03 ファーストアルバムは1972年オリコン年間一位


 天地真理はジョーン・バエズ、PPM、森山良子らに傾倒し、ヤマハポピュラーコンテスト、通称ポプコンの前身’70年作曲コンクールにも出場(赤い鳥やモップス等と同世代。時代で第十回ポプコングランプリを獲得した中島みゆきに先立つこと5年前)。2013年4月10日発売された復刻版CDでも明らかなように、1stアルバムではその実力をいかんなく発揮しています。真理さんがフォークを歌う時、まさに水を得た魚のようです。次に、天地真理プレミアム・ボックス解説書2006年より、このアルバム「水色の恋/涙から明日へ」の楽曲解説と、ブレイクした様子をお伝えします。

***************************************************** 

 デビューシングル「水色の恋/風を見た人」の大ヒットを受け、わずか2ヶ月半後にリリースされたファーストアルバム(1971年12月21日リリース)。さすが音楽の基礎を積んでいただけあって、既にこの時点で“天地真理唱法”が確立されている。アマチュア時代から好んで歌っていた「水色の恋」を含め全曲がカバーだが、大半はフォークで占められ、デビュー当時の天地真理は純粋なフォーク志向であったことがうかがわれる。いずれもクラシックで培った丁寧な歌唱法と、真心の感じられるひたむきな姿勢が、オリジナルとはひと味違った魅力を醸し出している。この路線を貫けば、フォーク系シンガーとしても大成したであろう可能性を感じさせる一枚である。

ファーストアルバム裏

 収録曲には1971年にヒットした最新フォークが並ぶ。オリジナルは「なのにあなたは京都へゆくの」がチェリッシュ、「あの素晴らしい愛をもう一度」が加藤和彦―北山修、「涙は明日に」はジローズ、「恋人もいないのに」がシモンズである。赤い鳥の「忘れていた朝」は、「水色の恋」のB面「風を見た人』を書いた村井邦彦の手によるソフトロックの名作。
同じく村井が作曲した「虹と雪のバラード」は翌年開催された札幌オリンピックのテーマ曲として競作され、トワ・エ・モワ版が大ヒットした。

タイトルに併記された「涙から明日へ」は「時間ですよ」の劇中歌で、ドラマを手がけた久世光彦が小谷夏のペンネームで作詩したもの。堺正章のソロでシングル化されたが、ドラマの中では2人の弾き語りデュエットも評判となった。「忘れな草をあなたに」は昭和30年代から歌声喫茶で人気を博し、1971年には倍賞千恵子や菅原洋一の歌がヒットした。これもフォークギターの弾き語りが似合う名曲である。

 また、フランス人形と形容された天地真理らしく、洋楽曲からは日本のチャートもにぎわせたヨーロッパ発のヒット曲がチョイスされた。メリー・ホプキンの「悲しき天使」、ダニエル・ジェラールの「バタフライ」、ポール・モーリアのインスト版で知られる世界的な大ヒット「恋は水色」と、いずれも本人の歌声に合っている。森山良子の歌唱でも知られる「恋は水色」は、「時間ですよ」のスタート時から劇中で歌われ、デビュー曲候補にも挙がっていたそうである。「水色の恋」は、この歌のタイトルにインスパイアされ改題したと考えられる。

 本作は“真理ちゃんブーム”が押し寄せるに連れアルバムチャートを上昇。サイモン&ガーファンクルら強力な洋楽勢が上位を占める中、1972年2月にはついに1位に。通算13週にわたりトップを独走し、新人のLPとしては異例の特大ヒットとなった。同年の年間アルバムチャートでは、よしだたくろうの「元気です。」を抑え堂々首位に輝いている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR