MR08 森昌子  被災地で歌う


 森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さん、すなわち中三トリオは、天地真理さんの人気絶頂期、1972年(S47)から1973年(S48)のデビューで、今でもその知名度は抜群です。また、当時、同年代の私には同級生を見るような楽しさがあり、そのかわいらしさに目を奪われたものでした。

 森昌子さんは、美空ひばりさんに大変かわいがられ、「私の跡継ぎは昌子ちゃんね。」と言われたとか。森進一さんと離婚後、50歳代になり再デビューをし、歌声は全盛期に戻りつつあると思います。また、昌子さんは被災地においでになり、歌われています。若いころは茶目っ気いっぱいでいたずらっ子だったそうですが、ご苦労され愛情深い歌声はさらに深化しているようです。

森昌子in気仙沼02


森昌子 被災地・気仙沼で歌う

 われわれ天地真理さんをことに敬愛するファンは、真理さんの過去の数多の歌唱音源という遺産で、日々癒され、元気をいただいています。さらに、皆さんの希望でもありますが、天地真理・白雪姫カルテットや音楽家のファンクラブ会員とのセッションで、キーがやや低くとも、真理さんの心、ご苦労された暖かい心、駆けつけた200余名のファンと一人づつ手を握って話しかけられる暖かいお心、とともに発せられる音楽家・天地真理さんのお声をお聴きしたい。
 
 過去の栄光のヒット曲ではなくとも、素晴らしいその他の歌唱が多くありました。このようなファンの声に真理さんご自身が一番こころ苦しいものと思います。それでも、心あるファンはいつもアンコールの思いをもち、いつまでも待ちます。あなたの歌声に、一人ぼっちの寂しさにも困難にもけっしてめげない、明るくやさしいお心をいつも聴いているからです。

コメントの投稿

非公開コメント

泣きそうになりました。

ハトさんこんばんは
ご無沙汰しています。 事情でYouTubeもなかなかアクセス出来ず、すみません。

ハトさんのおっしゃる通りです。
今また、年末真理ちゃんの歌を聴いています。
やはり、どんな風に聴いても美しいですね。そして優しい。
どんな事があっても真理ちゃんには幸せで居て欲しいです。

泣かないでね!

広島のガルボピアノ弾き様。ごくろうさまです。

真理さんはけっこうたくましい女性です。あなたのように。

ファンクラブ事務局の皆さんもしっかりしていて現実的な運営をしていますね。

私は真理さんがもう一度芸能界やTVの世界でもてはやされることは、どちらかというと願っていません。むしろ、盲目のギタリスト,シンガーソングライターの長谷川きよしさんのように、心豊かな、音楽性の高い、ミニコンサートをいつも行うような活動を希望し、夢見ています。それが本当に真理さんの癒しの歌、心を届けるだろうと思っているのです。

スクリーンコンサートも定期開催されるとのことで、これにミニコンサートが合わせられたらなと思います・・・音楽家に期待していますよ!!なんちゃって!
プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR