MR17 真理さんの憧れ Joan Baez さん


 プーチン大統領によるとロシヤがウクライナのクリミヤ半島を併合する勢いですが、今もこのような大国とそれよりは小さな国で力関係が生じます。平和の祭典「ソチ冬季オリンピック」はなんだったのでしょうか。

 天地真理さんは、デビュー当時は、フォークソング歌手を望んでおり、デビュー曲もファーストアルバムもフォーク系のレコーディングが行われました。真理さんは、ジョーン・バエズさん(Joan Chandos Baez)が憧れで、アイドル路線に変更後ではありましたがヨーロッパでお会いすることになりました。

 たしかに真理さんの二大ライブ「天地真理オン・ステージ」と「私は天地真理」には、ギターを弾き語るなどフォークソングを好んで歌っておりました。真理さんは、単に自分が「いつまでも若葉のようにかわいい女の子でいたい」と口に出しても、やはり心のどこかに、素朴な普通の人々の日常を歌ったり、苦しいしいたげられた人々に対する慰めの、心の深いところからの癒しの歌を歌いたいというお気持ちがあったのだと思います。

 真理さんの後期の歌には失恋の歌が多いのですが、演歌歌手や中島みゆきさんのように心底恋愛の葛藤を歌う、というよりも、どことなく悲しむ心(詩の中では自身に対してとなりますが)への明るくやさしい励ましを歌う傾向にあるように思うのは、私だけでしょうか。

 みなさんもジョーン・バエズさんの「ドナドナ」や「花はどこへ行った」は有名なのでどこかで必ずお聴きと思われますが、以下のように改めて聴くと、反戦の旗手、ジョーン・バエズさんがどれほど偉大なのかを垣間見ることができます。

 アイドル路線をひたすら走らされ、ご自身も特別なアイドルと位置づけていた天地真理さんの、本当に歌いたかった歌はなんだったのでしょうか。いつか、ご本人から「歌は愛、美、癒し、浄化・・・」の先にあったフォークを敬愛する歌手としての本当の夢がなんだったのかを、お聞ききしたい気がいたします。

Joan Baez Donna001

Joan Baez-Donna Donna-Live Paris 1983

Joan Baez/Where have all the flowers gone

bellwood58さん 天地真理/ドナドナ

Joan Baez Green Grass of Home

Joan Baez/The Green Green Grass of Home

小岩井農場の休日

真理さんは、1974年の「天地真理オン・ステージ」の四曲目にこの歌を歌いました。ジョーン・バエズさんを意識しているような気がします。真理さんは神奈川県育ち、バエズさんの歌より大地の、土のにおいがしないのが残念ですが、やさしく甘く歌っています。

Joan Baez 500mailes

Joan Baez/500miles

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR