MW01 三陸の歌姫・臼澤みさき



 被災地三陸沿岸において、私の故郷の隣町、大槌町の生んだ若き歌姫・臼澤みさき(うすざわみさき)について、遅ればせながら紹介いたします。

 震災の年、2011年にテイチクから中学生でデビューし、レコード大賞と有線大賞で新人賞に輝き注目されたました。彼女は小さい頃から民謡をならい全国的な大会でも数多くの受賞歴(トロフィー獲得)が自慢です。

 私も仙台フィルとの共演で生歌を聴きましたが、オーケストラと上手にあわせて素晴らしい歌唱を披露しました。とくに民謡の発声は生で聴くと、聞き手が素人でも秀出ていることが良く分かりました。

 この四月からは、岩手県の県都・盛岡の高校に進学しました。郷里は離れがたく思っていたそうですが、コンサートも多い東京へのアクセス(新幹線)を考慮した苦渋の選択だったようです。十代後半のこれからの活躍が楽しみです。みさきさんが、天地真理さんのデビューした年齢、19才になったとき、どんな歌手となりどんな歌を歌うのでしょうか。

風の通り道004

 山が海に迫る三陸のリアス式海岸。三陸の岬には多くの峠があります。峠は風の通り道、次の曲はそんな感じかな。

臼澤みさき「風の通り道」

臼澤みさき新人賞001

 デビュー曲は一度は聴かれた人も多いのでは。大変人気で、アクセス数もびっくりの数字ですね。

臼澤みさきデビュー曲「故郷~blue sky homeland」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatogairu kouen

Author:hatogairu kouen
明るき癒しの歌声、天性のファルセットを紹介し、悩める日本人を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR